ピカチュウよりもコイキングのうた?!悲しげに歌っているのは誰?

この記事は2分で読めます

 

ふとラジオからかわいい声がすると思ったら、

最近話題の「ピカチュウのうた」が流れてました。

 

ポケモンのアニメ最新作「ポケットモンスターXY&Z」の

キャラソン企画でつくられた、ピカチュウのテーマソングだったんですね。

 

 

今や700種類以上のポケモンの中でも絶大な人気を誇るピカチュウ、

ここにきてついにテーマソングが完成!

 

初めてこの曲(?)を耳にした私は

「ピカチュウ」の鳴き声の繰り返しに衝撃を受けました。

 

 

YouTubeを見てみたら、さらなる衝撃が!!!

スポンサーリンク

 

コイキングのうた があったー!!!

 

ポケモンの公式サイトで「I LOVEコイキングさん」というサイトまで開設されちゃってます!

驚いたー!!!でも懐かしいー!!!

 

コイキングのうた

■記載されている情報

曲名:「I LOVE コイキング」

Music:コイキンGO

 

■歌詞のインパクト

歌詞、せつなすぎるー!!!

ピカチュウのうたとは違って、

歌詞の意味がわかるだけに衝撃も深い!!!

 

「弱い」「跳ねるしか覚えない」

「やたら釣れる→キャチアンドリリース」

「色違いの価値と中身のなさ」

「500円で売られてる」とか…

コイキングとの懐かしい思い出が一気に蘇ってきました。

 

スポンサードリンク

声の主は?

この歌詞も曲調も素晴らしいのですが、

それを引き立てているのが、

歌っている方の声じゃないでしょうか!

 

子どものような高めの声。

男の子?女の子?

歌詞と曲調もあって、ちょっと切ない声。

どんな人が歌っているのか???

 

 

■小学生の男の子だった!

名前:古家茂晴くん

年齢:小学三年生

所属:劇団ひまわり熊本エクステンションスタジオ

 

歌手ではなく、劇団に所属している子でした!

このまま私のようなコイキングのうた中毒の人が増えると

そのうち歌番組とかに出てきてくれるんでしょうかねぇ?

これからの活躍にも期待です^^

 

最後に…

ピカチュウもコイキングも初代のポケモンで、

個人的にとても親しみがあります^^

 

今の増え広がったポケモンの種類には完全についていけてないですが、

何かとポケモンが話題となる最近でも

知っているこの子達だと何だかホッとします。

次はどんなポケモンの曲ができるのか楽しみです!

maxresdefault

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。