50円ポカリ自動販売機の設置場所はどこ?熱中症対策で注目!

この記事は3分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

8月に入って、ますます暑さが増していますね!

この前、自宅から駅までの数分間を歩くだけで汗だくになってしまいました(・Д・)ノ

特に運動らしい運動をしていなくてもここまで汗を書いてしまうのだから、運動をする人や外で働く人は本当に熱中症対策が不可欠ですよね(・Д・)ノ

そんなことを考えていた時に、とってもナイスな情報をゲットしました!

とある建設現場で、作業員の熱中症対策のためにポカリスエットが50円という自動販売機が設置されているようです!

最近、悲しいニュースが多い気がしていたのですが、これは嬉しいニュースだなぁと気分が明るくなりました^^

スポンサーリンク

50円ポカリの自動販売機とは?

普通、自動販売機っていうと、100円〜160円くらいしますよね。

それが50円って、破格(・Д・)ノ!!!

ひよこ
めちゃ安い!
 
これはただの安売りではなくて、炎天下のなか外で工事の作業に当たっている方達の熱中症対策のために設置されています。
 
アルパカ
お疲れさまです。
 
外での作業をしている方にとって、真夏の環境は本当に危険ですよね( ; ; )

大変な作業をしていただいて、感謝ですm(_ _)m

そんな作業員のみなさんの熱中症対策のためにと設置された特別な自動販売機がこちらです!
 


 

ひよこ
本当に全部、ポカリ!
 
アルパカ
そして50円!!!
 
真夏の建設現場で働いた経験はありませんが、想像しただけでかなり過酷な現場であることはわかりますよね。

熱中症対策のために自分で飲み物などを持参する人もいると思いますが、なかなか冷たさをキープするのは難しいですよね…

水筒に氷を入れていくこともできますけど、水筒の大きさも500mlとか、大きくても1.5Lくらいのサイズですよね。

自動販売機なら、いつでも冷たいものがゲットできるので、それは嬉しいですよね。

しかも、飲みきりサイズの250mlと、しっかり飲める500mlのサイズが販売されています。

選択肢がポカリだけというのは、良いのかどうかわかりませんが、必要な水分&塩分を通常よりも安く手に入れることができるのは、嬉しいことですよね。

スポンサードリンク

50円ポカリの自動販売機の効果は?

この自動販売機の設置は、きちんと意味があったのでしょうか…???

ただ、自動販売機が置いてあるだけで、利用する人が少なければ、供給する側の自己満足のようなカタチになってしまいますよね。

でも、この50円ポカリ自販機は、実際、かなり人気のようです!!!

500mlは、午前10頃には売り切れてしまって、1日に1〜2回の補充が必要なほどの人気ぶりとのこと。

ただ単に書面や口頭で「熱中症に注意してください」と伝えるだけではなく、実際にこのように低価格で商品を提供できる環境を整えることは、当たり前のようで、今までなかったことなので、今回、ツイッターなどでかなり話題になっています。
 
数年前に、夏に体調を崩してしばらく病院に通ったことがありますが、病院の先生にはポカリスエットをおすすめされました。

他にもアクエリアスやダカラなどのスポーツ飲料の種類はたくさんありますが、そのなかでもポカリスエットには多くの塩分が含まれているため、水分とともに失われる塩分を補って熱中症対策をするにはポカリがおすすめとのことでした。(当時は)

なので、全部ポカリというのは、それなりに意味のある品揃えということになのだと思います。

でも、500mlがすぐに売り切れてしまうということなので、できれば250mlよりも500mlの取り扱い数を増やしてもらえたら、より良さそうですね^^

50円ポカリの自動販売機の設置場所は?

この自動販売機は、建設現場で働く作業員の方々のために設置されているものなので、安くポカリを飲みたいという一般の人のためのものではありません。

でも、こんな珍しい自動販売機は、どこにあるんだろう?と気なりました。

悲しい買い占めなどは起こってほしくないですが、設置されている場所が気になりますよね。

どうやらこの50円ポカリの自動販売機を設置しているのは、『大和ハウス工業』さんのようです。

大和ハウスさんが事業主として責任を持っている現場の幾つかに、この自動販売機が設置されているとのこと。

現在は関東の約20箇所の現場に設置されています。

一つの情報では、川崎市のホテル建設現場に設置されているとのこと。

そこでは約100人の方が作業に当たっていて、この50円ポカリ自販機の他にも、別の商品の自動販売機が設置されていますが、50円という破格で500mlの適切な水分&塩分補給ができるわけではないので、基本的にポカリが優先的に売れているみたいです。

ということは、作業員さんたちも助かっているということですよね。

必要なければ、もしくは他の飲み物を買いたければ、利用しなければ良いだけなので。
 
日本での労働は過酷だというイメージが強い今日この頃ですが、作業員思いのちょっとほっこりするニュースを聞くことができて、嬉しい気持ちになりました^^

こういうニュースが増えたらいいですね★

冬の建設現場には、コンポタとおしるこ、お味噌汁などのあったかドリンクが提供されるのかしら?なーんて、今から期待しちゃいます。笑

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 阿部
    • 2017年 8月11日

    「東急REIホテル」の新築工事現場でもこの自販機が有ります。アクエリアスやましてやナトリウムの入っていないダカラでないのには、その成分がとても大切で、吸収の速さと身体に保たれる割合が高いから、お医者さんも第一にポカリスエットを飲む事を勧めています。
    250mlを販売しているのは、一度に500mlを一気飲みしても、吸収される量が多くても300mlですから、250mlは買って飲みきるには最適の大きさと言えます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)