イバンカ基金とは?支援の理由や目的は?財源は税金なの?

この記事は5分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

最近は、イヴァンカさんの来日で
いろんなニュースが
飛び交っていますね〜(・Д・)ノ

あんまり政治のことが
よくわかっていない私でも

トランプさんとその娘さんが
日本にわざわざ来る!

ということは
かなり重要なことだな!
と感じています(・Д・)ノ
 
ニュースで何度も
イヴァンカさんの映像が
流れていますが、

イヴァンカさんって
おキレイですね〜!!!

映画に出てきそうなくらいの
美しさじゃないですか???
 
それはさておき、

『イヴァンカ基金』

という言葉が
話題になっていますね!

今回はそのことについて
調べてみようと思います!

スポンサーリンク

イヴァンカ基金とは???

トランプ大統領の娘さんである、
イヴァンカさん。

11月2日から4日まで、
日本にいらっしゃってますね。

日比谷公園での写真が
ご本人のインスタに
アップされていました^^
 


 

ひよこ
お天気もよくて、
よかったですね〜★
 
なんて言っている場合ではなくて、

イヴァンカさんは観光を目的に
日本にやってきたわけではありません。
 
いろいろとやることはあったと思いますが、
注目を集めていることは、、、
 
安倍首相がイヴァンカ基金に
57億円を支援する

 
というニュースですよね!
 

ひよこ
イヴァンカ基金って???
 
ということが気になったので
調べてみました。
 
イヴァンカ基金って聞くと、

イヴァンカさんが運営している
何かの団体のための基金なのかな?

って思ってしまいましたが、
どうやら、そうではないようです。
 
すごく表現がわかりにくいのですが、

イヴァンカさんが立ち上げに深く関わった
『女性起業家資金イニシアティブ』
という国際的な基金ということで、
実際には国連の世界銀行の基金らしいです。

イヴァンカさんが
直接運営するものではなくて、
国連のお金。

使い道についてイヴァンカさんが
あれこれ指示を出せるわけではない
ということですね。

正式名称には
一つも「イヴァンカ」という名前は入っていないのですが、
ちょうどイヴァンカさんが来日しているし
女性起業家としてのイメージもあるので

日本が勝手に「イヴァンカ基金」と
呼んでしまったために
混乱が起きているようです。
 
イヴァンカさんが57億円を
ゲットしたということではない

ということがポイントです。
 

スポンサードリンク

イヴァンカ基金をなぜ支援するの???

安倍首相がイヴァンカ基金に
57億円を支援する

って報道を聞くと、、

イヴァンカさんが来日して
安倍首相と対談をしたら
57億円をゲットした

…という印象を受けますよね(・Д・)ノ
 

An unforgettable last night in Tokyo! Thank you Prime Minister Abe for the warm hospitality and the belated birthday wishes 🎂

Ivanka Trumpさん(@ivankatrump)がシェアした投稿 –


 
ご飯を一緒に食べただけで
57億ももらえるの???

 
なーんて、感じてしまいましたが、
もちろんそれは 誤解で、

しかし、
先ほども書いたように、

「イヴァンカ基金」と呼ばれているものは、
国連の基金であり、
イヴァンカさんが利益を受けたわけでは
ないということがわかりましたね。
 
そして、
その『女性起業家資金イニシアティブ』という基金に
支援をすると決めたのは、

イヴァンカさんと安倍首相の対談のときではなく、

G20(世界の主要国+新興国の計20カ国)が話し合って、
あらかじめ決まっていたことなのです。

この基金への支援をするのは
日本を含め13カ国。

そして、
日本が支援する金額が57億円。
(財源については後ほど触れます。)
 
もともと決まっていたことなので
改めて言う必要はないことなのですが、

イヴァンカさんが関心を持っていることに
日本は57億円も支援をしているんだよ!

というアピールを
イヴァンカさんにしたかった…

ということですね。
 


 
このツイートに書かれているように、
報道の仕方によって
受ける印象がガラっと変わりますよね(・Д・)ノ
 
わたしも普段から
報告や連絡をするときに
言葉のチョイスを気をつけないと

あらぬ誤解を生んでしまうんだなぁ〜
とヒシヒシと感じました(・Д・)ノ
 

財源は日本の税金なの???

さて、
もう一つ気になるのが

ひよこ
57億円って
どこから出すの? 
アルパカ
うちらの税金???
ひよこ
この支援のために
増税するの???
アルパカ
その57億円、
日本のために使ってくれよ〜
 
 
って、思いません???
 
これもまた、 誤解なんです。
 
ちょっと難しいのですが、
『外貨準備高』というところから
支出されるそうなんです。
 
これは税金ではありません。
 
ひよこ
外貨準備高とは?
 

日本銀行と財務省が保有する準備資産のこと。

 

ひよこ
なんの準備????
 

国通貨の為替レートの急変動を防ぎ、貿易等の国際取引を円滑にするための準備。

通貨危機などで他国に対して外貨建債務の返済などが困難になった際、通貨当局が為替介入に使用する原資として使用するほか、国が輸入代金の決済や、借金の返済などの対外支払いに充てるために持つ公的な準備資産としても使用されている。

 
説明文を読んでも
いまいちスッキリ理解はできなかったのですが、

この外貨準備高というのは
日本円ではなく、
ドルやユーロで準備されています。

外貨の支払いが必要になった時の
へそくりみたいなものでしょうか…???
 
とにかく、
この外貨準備高を
日本国内のために『円』で使うことは
できないみたいなんです。

 
なので安倍首相は、
5000万ドルと言ったのです。

57億円と言ったのは日本のメディア。

わかりやすく日本円に
換算をしてくれたんですね。

それも誤解を招く要因の一つでした。
 
いろいろな誤解が重なって、
安倍首相やイヴァンカさんに対して
攻撃的または批判的な反応を
している人が多くいる状況ですが、

*この決定は急に対談の場で決まったことではなく、
 7月のG20の会合で決まったこと

*「イヴァンカ基金」というものは存在していなくて、
 国連の「女性起業家を支援する基金」のこと
  (※運営にイヴァンカさんは関与しない)

*57億円は日本の税金から支出されるのではなく、
 外貨準備高から支出される

 
…ということで
少しは誤解が解ければ良いな。。。
 


 
私なりの解釈で申し訳ないのですが、
少しでもご理解の助けになれば幸いです。
 
それでは、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)