プチデモン氏(カタルーニャ)の妻や子供は?年齢や拘束の理由も!

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

今日は元SMAPの3人による
インターネット番組での
72曲メドレーに夢中になってしまいました。

72時間にもわたる
長時間の番組の一番最後に
こんな大きなサプライズがあるとは
すっごく感動しました★
 

 
そして、
そんなほっこりした気持ちでいたのですが、
気になるニュースを発見しました。
 
スペインのカタルーニャ州の
元首相が拘束されたらしいです(・Д・)ノ
 
元首相の名前は、
プチデモン氏。
 
ちょっと名前の響きが気に入ってしまったのと、
スペインで何が起きているのか
気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プチデモン氏のプロフィールや家族について!

こんなニュースを耳にしました。
 


 
海外の政治の難しいそうな内容だな〜
と思ったのですが、

最初に思ったのが
写真に写っているプチデモン氏、
…イケメンじゃないですか?

どこかのサッカーチームの
監督かと思っちゃいました。

でも、元政治家さんらしいです。
 
今回初めてプチデモン氏という
人物を知りましたので、
プロフィールや家族について
調べてみました♩
 

【生年月日】
1962年12月29日
→2017年で55歳になる。

【出生地】
スペイン、ジローナ県アメール

【出身校】
ジローナ大学

【前職】
ジャーナリスト

【所属政党】
カタルーニャ民主集中(CDC)

 
、、、ということで、
気になるポイントがいくつかあります。

まず、年齢。

今年で 55歳になるそうです。

いや〜
55歳ですでに
州の首相をやっていたというのは
かなりのエリートなんですかね!?
 
出身地と大学の名前が同じなので、
地元の大学にそのまま行った感じなのかな?
 
どうやら16歳の頃から
ジャーナリストを目指していたらしく、
見事に夢を叶えるのですが、

そのジャーナリストとしての働きに専念するために
大学は最終的には卒業をしなかったそうです。
 
やりたいことに
まっすぐ進んでいくタイプなんですかね。
 
アツイ人ですね。
 
そのあともジャーナリストとして
バリバリ働いて、
いくつかの著書もあるようです。
(スペイン語)
 
30代には、
ヨーロッパで新情報技術を適用させる仕事を開始して、
カタルーニャ州政府に委託されて、
1999年にはアジェンシア・カタラナ・デ・ノティシエス(ACN)社を設立。
(→2002年までこの機関を率いた。)
 
そのあと、
2006年からは
カタルーニャ州議員として
活躍しはじめます。
 
こういうアツイ人は
何をやってもうまく行きそうな…
 
そして10年後の2016年には
カタルーニャ州の首相にまで
上り詰めます。
 
2017年10月28日まで
カタルーニャ州の首相でした。
 
なぜ今回拘束されてしまったかについては、
後述しますのでここでは割愛します。
 
もう一つ気になるのは、
政治的なことよりも
プライベートのこと。
 
結婚してるのかな?

子供いるのかな?
 
と思って、
調べてみました〜。
 
そしたら、
結婚して、お子さんもいらっしゃるようです。
 
奥さんの名前は、
マルセラ・トポルさん。
 
お子さんは2人
 
詳しい情報は、
日本語では見つかりません!
 
どなたかスペイン語がわかる方、
情報を探して翻訳していただきたい!

スポンサードリンク

カタルーニャってどこ?

さんざん
「カタルーニャ州の元首相」
と言っていましたが、

カタルーニャってどこでしょう?

 
ものすごく今更なことですが、、、
 

 
スペインの端っこで、
フランスと隣接している場所なんですね〜
 
アンドラっていう小さな国もある!
 
スペインからも
フランスからも離れて
独立したかったのでしょうか、、、
 

なぜ拘束されたの?

簡単に言えば、
スペインからカタルーニャ州を
独立させようとしたから

…ということですかね?
 
この独立のための主張が
国家への反逆だと判断され、
逮捕状が出されていたのです。
 
実はプチデモン氏、
18歳の頃にはすでに

「カタルーニャの独立」
を目標に政治活動に参画し始めていました。
 
昔から、
このカタルーニャ州は
独立したいという流れは
もともとあったんですね。
 
そして、
若い頃から政治にも
強い関心があったんですね…!
 
その目標に向かって、
バリバリ働いて、
カタルーニャ州の首相にまで
なってしまうのだから、
すごいですよね(・Д・)ノ
 
ガッツがある…!
 
カタルーニャ州が独立するって、
日本でいうと、
沖縄とか北海道が
日本から独立する!って
宣言をするようなことですよね???
 
勝手にそんなことを
州だけで決めたりしたら、
そりゃあ日本全体のことを
考えなきゃいけない立場の人たちが
困っちゃいますよね…
 
ということで、
逮捕状が出されて
ついには拘束されたということです。
 
それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)