セブン食べかけケーキ販売の店舗はどこ?画像や原因は?種類も!

この記事は2分で読めます

こんばんは^^

今日は会議でノックダウンな1日でした(・Д・)ノ

大きなプロジェクトがあって、
各業者にプレゼンをしていただいたりしたのですが、
その分野についてほぼ無知なわたしにとっては
細かい条件や数字についてはよくわからず、
各業者さんの雰囲気とか印象を観察することしかできませんでした。笑

営業マンが気合を入れてきているところもあれば、
専門的な知識を持った人がマニアックな説明をするところもあり、
なんだかそういう意味では面白かったです。

各社の特徴が出ているのではないかな、と思います。

逆に、自分たちのことは、相手にどう映ったのだろう?
その辺も気になります。

さて、さきほどニュースを見ていて驚いたのですが、
セブンイレブンで 食べかけのケーキが販売されていたらしいですね。

まさか、何かの冗談だろう。
むしろ、どうやって食べかけのを売るんだよ?
なんて思いましたが、どうやら実際に発生したことのようです(・Д・)ノ

スポンサーリンク

食べかけケーキの販売店舗は?

コンビニって、結構在庫管理厳しいイメージです。

時間単位で消費期限のチェックをして、
スーパーのように値引きで安く販売するのではなく、
店頭から下げて廃棄してしまうというのは
いつもすごいなぁと思っています。

それなのに、食べかけのケーキなんて
販売することなんてありえるのでしょうか???

原因については後ほど書きますね。

まず、 どこの店舗で発生したことなのでしょうか?

調べてみたところ、こちらの店舗でした。

セブン-イレブン
ダイバーシティ東京プラザ店

お台場ってことだし、
お客さんが多く利用しそうですよね。

そして、このケーキ食べかけ事件は、
クリスマスイブの出来事ということで、
お店はかなり混雑していたのかな???

スポンサードリンク

食べかけケーキ販売の原因は?

いくらお店が混んでいたとしても、
どうして食べかけのケーキが販売されたのでしょうか?

ケーキだったら、持ち運びの際の衝撃などで
形が崩れるとかは十分ありえますが、
本当に食べかけだったのでしょうか?

お客さんが自分の食べかけを店舗に持って行って
クレームしたなんてことはないですよね???

そんなことを考えていたのですが、
どうやら、本当に食べかけのケーキを
お客さんに販売してしまった事実があるようです。

店員が休憩時間にホールケーキの食べ残りを冷蔵庫に保管しておいたところ、箱に入っていて中が見えなかったため、 別の店員が誤って他の商品と一緒に販売してしまったということです。

引用

嘘みたいな本当の話です。

画像はある?ケーキの種類は?

まず、ケーキの種類は、
「イタリア栗のクリスマスモンブラン」とのこと。

名前を聞く限り、かなり美味しそうですね!!!
 


 
そして、話題になっている、食べかけの状態の写真がこちら。
 


 
ひえー(・Д・)ノ

クリスマスケーキって、
ワクワクして買うじゃないですか。

予約もして、受け取りにも並ぶし、
通常の時期よりもお高めだったりするし…

とにかく気合を入れて購入した商品が
こんな状態だったらがっかりですよね。

店員さんの私物を入れるような
冷蔵庫はなかったんですかね?

商品を間違うような場所に置いてしまっていたのかな?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)