あごだしのペットボトルに残った飛魚と昆布の使い道はどうする?

この記事は4分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

今日はとっても天気がよくて、
しかも出かける用事がないので(笑)
思いっきり洗濯を楽しんでいます!

ひよこ
ほんと、気持ちいいー★
 
アルパカ
部屋干しより、やっぱり太陽の熱と光で乾かすと違う!!!
 

厚手のタオルや
布団関係のいろいろ
思う存分洗っています。

調子に乗ってあれこれ洗って、
洗濯機2回やったのですが、
干す場所が足りないという状況に陥っております。笑

ひよこ
ご利用は計画的に!
 
アルパカ
一人暮らしの通常の洗濯量を超えてしまった。。。

乾いたものから取り込んで、
順次入れ替えていきたいと思います♪(´ε` )
 
洗濯物が乾くのを待つ間、
ちょっと調べ物をしてみようと思います。

数ヶ月前に「あごだし」というものを購入したのですが、

↓↓こんなの↓↓
 

 
残りわずかになってきていて、
このペットボトルの中に入っている
魚と昆布はどうすればいいかなー?

…と、地味に悩んでおります。

単純に捨てるのはもったいないなと思ったので、
使い道を調べてみました。

スポンサーリンク

あごだし(飛魚だし)とは?

まず、「あごだし」って、謎ですよね。

「あご」とは、「トビウオ(飛魚)」のことらしいです。

にぼしからダシをとるように、
トビウオからもダシをとることができます。

そして、このトビウオのだしが美味しいと、
最近、ブームになっているようです。

昔は一部の地域での定番だったものが、
今は全国でメジャーになりつつあります。

「あごだし」は、
粉末タイプのものも、
液体タイプのものも、
様々な種類があります。
 
ちなみに、
わたしが使っているのは、
液体タイプのもので、
こちらの商品です。
 

 
ボトルのなかに、トビウオと昆布が入っていることと、
だしの他にもいろいろと味付けがされていて、
調味料として使いやすいです^^

色が、めんつゆのように茶色くないので、
塩味の料理で、
見た目を茶色くしたくない時には、
これをちょっと加えたりしています^^

500ミリで1000円くらいと、
割と高く感じるかもしれませんが、
この液体は結構濃いです。

わたしの場合、
一度に使う分量は、
キャップ一杯程度です。

だから、思ったより長持ちしてくれています^^

独特な濃いダシの味に
すっかりハマってしまっています。

スポンサードリンク

ペットボトルの中の飛魚と昆布はどうする?

さて、愛用して数ヶ月。

美味しいダシも、残りわずかとなりました。

残りが少なくなればなるほど、
よりダシの味が濃縮されているような気がします。

ひよこ
気のせいかな???
 
そして、
ペットボトルの中に入っている
トビウオと昆布の姿が
かなり目立っております。笑
 
↓↓こんな感じ↓↓
 

 
お魚と昆布が入っているの、
わかるでしょうか???
 

 
今までいい味を出し続けてくれたこのコンビ、
そのまま捨ててしまうのはもったいなと思って、

何か使い道はないかなー?
と、調べてみました。

トビウオと昆布を使ったレシピは?

ネットで調べてみたのですが、
いまいち「コレ!」というレシピが見当たりません。

そこで、職場のお姉様方に相談してみました。

そしたら、
ペットボトルに魚が一匹入っているということに飛びついちゃって、
全然話が進みませんでした。笑

ひよこ
わたしも買ってみようかしら?
 
アルパカ
どこで買ったの?
 
そういうことじゃなくて、
この魚と昆布をどうすればいいのか
教えて欲しいのになー。笑
 
しかし、そんななか、わたしの質問にきちんと回答してくれた方がひとり!

いつも美味しそうなお弁当を作ってきているお方なので、かなり期待できます^^

その方がくれたアドバイスは、

「最後にもう一回だしをとって、
お味噌汁か鍋でも作ったら?」

ということでした!

ペットボトルの中に入っている魚と昆布は、
きっとすでにダシを出し切ってしまっていると思うが、
それでも、自分自身が出したダシの液体に浸かっていたわけだから、
煮込めばきっと美味しいダシが1回くらい取れるだろう。

…との見解です。
 
そのまま食べるのには、
かなり抵抗があって、
加熱をした方がいいかなって思っていたので、
ぴったりなアイディアでした!

トビウオも昆布もかなり大き目ですが、
うまいこと刻んで、
ダシパックにでも入れて、
煮込んでみようと思います。

何作ろうかなー???

お味噌汁が簡単そうだなー^^

普段、お味噌汁には顆粒のダシを投入してしまっているので、たまにはお魚からきちんとダシをとってみたいと思います!
 

ひよこ
あとは、ペットボトルを安全に分解して、お魚と昆布を摘出しなくては!
 
アルパカ
がんばれー!
 
他にもオススメの活用法をご存知でしたら、
ぜひ教えてください^^

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました♩

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)