アメシン(飴細工)うちわ飴の値段や種類は?販売店舗の場所も!

この記事は5分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

すっかり夏のような気候になってきましたねー!
日が長い季節、すごく好きです。

今日は友人と外を歩いていたら、すごく日差しが強くて、まぶしかったので、人生で初めて(たぶん)サングラスを買いました!
サングラスって、なんだかおしゃれなイメージで、自分なんかが付けたらおかしいだろ、って勝手に思っていて、今まで買えなかったのですが、友人が「まぶしいんだから、買えばいいじゃん」って言ってくれて、ついに購入に至りました。笑

夏って、お祭りのシーズンでもありますよね!

お祭りの屋台にあったら、見入っちゃうような飴を発見しました!
 


 
これ、すっごく可愛くないですか???

「うちわ」の飴として、最近話題のようです!

どこで売っているのか?
おいくらなのか?
どんな種類があるのか?

…いろいろと気になったので、調べてみましたー♪

スポンサーリンク

飴のうちわを売っているのはどこ?

先ほど写真を載せた、飴のうちわ、
すっごくかわいいですよね〜!

パッケージも一つづつ綺麗にされていて、
しばらく飾っておいても楽しめるし、

お友達にお土産やプレゼントとして
買っていったら喜ばれそうですよねー!

(特に女性!!!)

いったいどこでゲットできるのでしょうか?

この飴のうちわを作っているお店は「アメシン」という、飴細工のお店です。

店舗は2つあるのですが、
この「うちわ」を購入できるのはこちらの店舗のみです。

アメシン
★東京スカイツリータウン・ソラマチ店

*アクセス
〒131-0045
東京都墨田区押上 一丁目一番二号
東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地

最寄り駅:東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅、都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線 押上駅

営業時間:10:00~21:00

定休日:休館日に準ずる
 
ソラマチって、国内外のたくさんの観光客が集まるスポットですもんねー!

日本の美しい夏の思い出に、是非お土産に買って欲しいですよね〜!
 
このソラマチの店舗の他に、
浅草にアメシン本店工房があります。

しかし、こちらは「工房」なので、商品の販売はしていません。

飴細工の体験教室や、作品の展示が行われている店舗です。

どうぞお間違いのないように^^

浅草にある本店のアクセスについてもご紹介しておきますね。

アメシン
★浅草 本店工房

〒111-0024
東京都台東区今戸1-4-3 1F(今戸神社前)

アクセス:各浅草駅より徒歩約10分〜15分

営業時間:11:00〜18:00

定休日:毎週木曜日(臨時休業有り)
 
体験教室も気になりますよね…

いったい、どんなことができるんだろう?
そして、いくらくらいなんだろう?

…後ほど、調べてみようと思います!

スポンサードリンク

飴のうちわの種類は?


 
初めてこの「うちわ」の存在を知ったとき、
とにかくびっくり&感動しました(・Д・)ノ

え、コレ、飴なの???
って感じでした。

いろいろな柄があるようですが、
どれくらい種類があるのか、
気になって調べてみました〜!

どうやら、季節によって、柄が変わるようです。

この夏の柄は、あじさい・朝顔・ほおずき、、、
どれも食べるのが勿体無いくらい、
美しくて日本らしい柄ですね( ´ ▽ ` )ノ

定番商品があるというよりは、
その時によって、いろいろなものが楽しめるのはいいですね〜★
どんなものが販売されるのか、いつも楽しみになりますね^^

過去の季節の商品をピックアップしてみました!

まずは、母の日!
カーネション!

きっと母にこんなのプレゼントしたら、びっくりするだろうなぁ〜!
東京にはこんなおしゃれなものがあるの?!って言いそう^^
 
次は、桜のシーズンの商品です。

コレ持ってお花見行ったら、テンション上がりそう^^

そして、四季折々、和風な景色や動物が描かれています。
個人的には、お花の柄が欲しいなぁ〜と思っています。

あああ、どれも素敵すぎる!

うちわだけど、夏だけじゃなくて、
その季節ごとにキレイな柄を販売してくれるのは嬉しいですね^^

スカイツリーって、すごく遠い場所のように思ってしまうけど、毎日各国からたくさんの観光客が来ていると思ったら、日本国内から行くのなんて、そんなに遠くはないですよね!笑

ぷらっと休日に行ってみようかな〜♪

飴のうちわの値段は?

是非ともソラマチに買いに行きたいと思う受けど、
だいぶ手が込んでいますよね。

素敵に包装もされているし…

いったい、いくらなんだろう???

お土産に買えるレベルの金額なんだろうか???
 
調べてみたところ、、、

うちわ飴、630円(税込)!
 
フツーに食べるためだけに買うのであれば、
飴としては高いですが、
この美しい柄を見てしまったら、
それほど高くは感じないかな、って思います。

食べ物だからもちろん、保管場所や条件は気をつけないといけないですけど、
買ってスグに食べるんじゃなくて、
しばらく観賞用に飾っておくこともできますもんね^^

自分用にも、プレゼント用にも★

ちなみに、こんな写真を発見しました!

ありゃー!
舐めたら跡形もなく消えちゃうんですね〜

透明な飴に、食紅などを使って色や柄を描いているということだったんですね!

ひとつひとつ、手作業で描かれているんすよね!
考えただけで感動です!

まさに職人技ですよね(・Д・)ノ

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました★

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)