アロマテラピーアドバイザーになるには?費用や条件を確認!

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

今日は地元の友人と夜ご飯を一緒に食べてきました^^

またしてもタイ料理★

いつも同じメニュー(トムヤムクン)ばっかり
注文してしまうけど、、
今回は友人も一緒だったので色々なメニューを
注文して分け合うことができました^^

パパイヤのサラダが美味しかったー!

タイの料理って、酸っぱい&辛いという
面白い味で、ハマっています。

今度は別のタイ料理屋さんに行く約束したので
そちらではまた新たなメニューを発掘したいと思います〜
 
さて、話は変わりますが、
最近アロマに関する資格に興味を持っています。

まず、入り口として『アロマテラピー検定』
というのがあるのですが、
その先に『アロマテラピーアドバイザー』
という資格があることを知りました。

いったいどんな資格なのか。
どうやったら取得できるのか。
費用や難易度なども気になったので調べてみました★

スポンサーリンク

アロマテラピーアドバイザー

アロマテラピーの基本知識を正しく社会に伝えることができる能力を認定する資格です。
精油の正しい使用方法やアロマテラピーに関する法律の知識を習得し、安全なアロマテラピーの楽しみ方を一般の方にアドバイスできる専門人材です。

引用

検定で知識を取得しただけではなくて、
誰かにアドバイスをできるようになるということかな?

どういう人がアドバイスを求めているのかな?
と思ったら、お店の雰囲気作りのためにとか、
病院で患者さんのためにとか、
アロマショップに買い物に来るお客さんのためにとか、
いろいろと活躍のチャンスがあるみたいです。

資格取得条件

このアロマテラピーアドバイザーになるには
いくつかの条件があります。

条件や手順、それに伴う費用を確認しましょう。

1. アロマテラピー検定1級に合格していること
アロマテラピー検定に関する費用は上記の通りです。
受験料とテキストで大体1万円くらいですよね。

まずはこの1級の試験に合格しないと始まりません。

2. AEAJの会員であること
さて、AEAJとは何でしょうか???

Arina Environment Association go Japan

日本名称は『公益法人 日本アロマ環境協会』というものです。

会員になるのに入会費と、年会費がかかるようです。

入会費:1万円
年会費:1万2千円(※毎年かかる。)

毎年1万2千円もかかるんですねー(・Д・)ノ
ちと高いと感じてしまうー!

12か月で割れば、まぁ月に1000円ですけど、
これがずっと続くと思うと、
気軽には手を出せませんね(・Д・)ノ

>>入会手続きはコチラから。

スポンサードリンク

3. アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講し、履修証明書を提出すること

試験ではなく、講習会を受講するんですね。

ちなみに講習会を受講するのにも、
もちろんお金がかかります。

講習時間:3時間
受講料:5,140円(税込)※テキスト代 540円を含む

けっこうかかりますねぇ〜。

4. 資格登録手続きを行うこと

そして、最後に登録手続きをして完了ですね。

しかし、この手続きにもお金がかかります(・Д・)ノ

資格登録認定料:10,260円(税込)

なんだかんだ、けっこう費用がかかりますね(・Д・)ノ
びっくり!!!

検定1級取得に約1万円
入会・受講・登録するのに2万5400円
※毎年、年会費1万2千円かかる。

これは、ちょっと気軽には出せないなぁー。
この資格を取って仕事をするのなら、
安いと感じるのでしょうけど、
わたしは個人の趣味レベルで取得しようかと考えているので、
毎年お金を取られるのは痛いなぁー。

でも、この月に1000円で自分の可能性を広げられるなら
そこまで高くもないのかなぁ???

まぁ、資格は持ってるだけじゃ意味がないってことですよね。
使ってなんぼですね。

取得するかどうかは、
まず、アロマテラピー検定の1級に
合格してから悩むことにします。笑

最後に…

私にとってアロマは結構身近な存在です。

帰宅して食事やお風呂がひと段落して、
ふっとリラックスしたい時や
逆に気合いを入れたい時など、
自分のなりたい気分に合わせて
自己流で香りを調整しています。

でも、これがちゃんと勉強したら
もっと正しく適切な効果が得られるように
なるんじゃないかなーって思いまして
この資格に興味を持っています。

まだ私はアロマテラピー検定を受験していないので、
とにかくいろいろと考える前に
この検定に合格しないと始まりませんね。

申し込みをしてみようと思います。

勉強をしていて気になることがあったら
またこちらのブログで記事にしていこうと思います^^

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)