浅田剛夫(井村屋会長)の年収や学歴は?あずきバーの会社!

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

最近、急激に暑くなりましたよねー!

わたしの職場、空調工事の真っ最中で、
エアコンが使えない状態なんですよねー( ; ; )

夏本番を迎える前に工事をしちゃおう!
という作戦だったようなのですが、
予想よりもだいぶ早めに
真夏日を迎えてしまいました。

窓を開けていても暑い…

帰る頃には、なんだかぐったりしちゃいました。

そんな時には、冷たいアイスを食べたいですよね!

これから夏に向けて色々な新商品も登場してくると思いますが、
いつも変わらない定番の商品も
忘れてはならないですよね!

今日は、誰もが知っているであろう、
定番のアイス「あずきバー」
その会社に注目をしてみようと思います^^

スポンサーリンク

井村屋:あずきバーの会社

「あずきバー」って、
無性に食べたくなる時ありませんか?

 

アイスクリームでもなく、
冷たいジュースでもなく、
「あずきバー」って気分のとき。

 

小学生の夏休み、
祖父母のお家に行くと
冷凍庫に入っていたのが
「あずきバー」でした。

普段、アイスなんて食べない
おじいちゃん&おばあちゃんですが、
孫のわたしが来る時にはいつも
このアイスを買っておいてくれました。

わたしにとっては、
なんだか懐かしい味です( ; ; )

 

 

そんな「あずきバー」を作っている会社の名前、
ご存知でしょうか???

わたしはつい、最近知りました(・Д・)ノ

「井村屋」さんです。

 

メーカーも気にして見てみると
面白かったりしますよね。

他にどんな商品を作っているのかなー?
と思って調べてみたところ、
やっぱり(?)あずき関係の
和風な商品が多いですねー!

 

あずきそのものも販売していますし、

お赤飯とか、ようかんとか。

 

びっくりしたのは、

あんこのチューブ!
(こしあん/つぶあんの種類あり!)

 

そして、個人的には、この、
きんつばアイス
美味しそうだなぁ〜と思いました。

 

あと、あんこじゃなくても
肉まん豆腐の取り扱いもあるようです。

でも、全体的に和の雰囲気の食品たちですね^^

井村屋の会長:浅田剛夫氏

井村屋さんの商品について
ざっくりと調べてみましたが、
今度は会長さんに注目をしたいと思います。

お名前は、「浅田剛夫」さんです。

 

今度、カンブリア宮殿に出演されるということで
気になりました( ´ ▽ ` )ノ

 

浅田氏と井村屋の歴史を
ざっくりと振り返る情報を
集めてみました。

 

1970年:井村屋製菓入社

1993年:取締役就任

2001年:常務取締役マーケティング本部長、専務取締役に就任

2002年:専務取締役マーケティング本部長に就任

2003年:専務取締役マーケティング本部長兼営業業務統括本部長、代表取締役社長に就任

2010年:持株会社制へ移行、
井村屋グループ(株)代表取締役社長に就任

2013年:井村屋グループ代表取締役会長に就任

 

入社から20年あまりで社長になってしまったんですねー!

大卒で入社したとしたら、
かなり若い社長だったんじゃないですかね?!

 

あ、1942年生まれという情報を発見しました。

 

ということは、28歳で入社して、
51歳で社長になったということだ。

やはり若い印象。

だからこそ、あずきバーという
独特な商品が生まれたのかな?

その辺の誕生秘話、
カンブリア宮殿で語ってくれるかしら?

 

そして、入社してから今までずっと、
井村屋に関わっておられるという
とても大きな存在ですよね(・Д・)ノ

スポンサードリンク

年収や学歴は?

浅田会長のことを調べていくうちに、
年収や学歴が気になりました。

 

あずきバーは、半年で2億本も
売れているらしいですよ(・Д・)ノ

 

ってことは…?!

ものすごい稼いでそうですよねー?!

 

まずは、学歴を調査してみました!

 

・三重県津市生まれ

・学校名不明ですが、

地元の付属小学校・中学校だったようです。

・津高等学校

中央大学経済学部卒

 

ということで、
大学では経済についての勉強をしていたのですね。

 

どうやら、浅田会長のおばあさんが
商売をしている方だったらしく、
それに影響を受けて、
何か商売をしたいという気持ちが
昔から心のどこかにあったようです。

 

また、大学時代の下宿先が
寿司屋、米屋、農家…
という食に関するところだったようで、

就職するときには「食」に関わる仕事をしたい
と思って、就職活動をしていたようです。

 

そして、いろいろな経験をしたのち
井村屋さんへ入社をして、
現在に繋がってくるわけですね〜。

 

気になる現在の年収についても
リサーチしてみましょう★

 

もちろん、直接本人の年収は公開されていません。

予測するしかないのですm(_ _)m

 

2015年に、2500社にアンケートをとったデータとして
会社の役員の年収平均が次のように出ていました。

 

〜会社役員の年収:平均〜

会長:3693万円★

社長:3476万円

副社長:2947万円

専務:2433万円

常務:1885万円

取締役:1556万円

 

会長は、やはりトップですね。

そして、これはあくまでも平均値。

賞与がある場合だと、
年収が5216万円という結果もありました!

 

わお!

自分の年収と
かけ離れすぎて、

どれくらいが妥当なのか
全然見当がつきません(・Д・)ノ

 

もちろん企業によって、
差が出てくると思いますが、
参考までにこの平均のデータを使用してみました。

会社の会長って、
やっぱりすごいんだなぁ〜

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)