観光バスで食中毒?13人急病の原因やツアー食事内容・行き先は?

この記事は4分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

毎日降り続いていた雨も終わって、やっと夏らしい晴れた日を迎えることができて気分がすっきり!

あんまり暑すぎても参ってしまいますけど、雨ばっかりというのもなんだか気が滅入っちゃいますもんね。

ひよこ
湿気、すごいし。
アルパカ
きゅうり、めちゃ高いし。
 
昨日の夕方には、久しぶりに夕焼けを見ることができました。

赤〜藍色のグラデーションが、すっごくキレイで思わず写真をとってしまったのですが、目で見た通りの様子を収めることはできずがっかりm(_ _)m

写真って難しいな、と実感した今日この頃です。

スポンサーリンク

観光バスで13人急病の悲劇…

ニュースを見ていたらすごくショックな内容がありました。

観光バスで13人もの乗客が吐き気や腹痛を訴えて、救急車などが出動したというニュースです。

日帰りツアーの帰りで、バスは首都高速道路を走っているなか発生したとのこと。

先日、新宿から御殿場まで、高速バスを利用しましたが、長時間バスに乗る時って、トイレ結構心配になりません?

トイレ付きのバスもたくさんあるし、別に普段トイレが近いというわけではないのですが、長時間バスや電車・飛行機に乗る時には「動けない」という感じがして、なんとなーく心配になってしまいます。

このニュースを聞いて、車内はどんな様子だったのだろう?と想像すると、本当に悲惨なものだったのではないかと思います( ; ; )

乗員乗客37名のうち、13名もの人が吐き気や下痢の症状を訴えたということですから、トイレがついているバスでも完全にキャパオーバーですよね…

3人に1人が具合悪いということは、もし、自分が体調悪くなくても、バスという狭い空間に一緒に居るだけで、気分悪くなりそうだし、一緒にツアーに参加した仲間が苦しんでいる様子を見るだけで、悲しくなりますよね…

せっかく楽しい時間を過ごした帰り道の悲劇…

想像しただけで、胸が苦しくなります。

幸い、みなさん病院へ搬送されて、命には別状はなかったようですが、ものすごい苦しみだったと思います。。。

スポンサードリンク

集団食中毒?原因は?

13名が吐き気・下痢の症状を訴えていたということで、「食中毒」だったのでは?と考えられているようです。

バスに乗っていた人たちは、日帰り観光のツアーに参加していたお客さんたちで、みなさん一緒に旅をして、食事もしたのだと思います。

37名の全員が発症したわけではなく、13名ということですから、特定のお店かメニューが悪かったのではないでしょうか…?

「乗客が吐き気を訴えている」という119番通報が午後6時50分頃にあったということですから、その日の昼食や夕食が怪しいですよね。

食中毒の原因の菌によって、吐き気などの症状が出るまでの潜伏時間はバラバラのようです。

1週間くらいの潜伏期間があるものもあれば、30分〜2時間くらいで発症するものもあるそうです。

でも、同じような食事をしたと思われる人たちが同時に体調を崩したのだから、その日に食べた食事のなかに原因があるのだと思います。

比較的、数時間で吐き気や下痢などの症状が発症すると言われているのは、このあたりの菌が代表的なようです。

・サルモネラ菌

【潜伏期間】
6〜72時間

→原因となる食品:生肉、生卵
 生肉を調理した手やまな板・包丁の洗浄不足から他の食材にも菌が付着する。

・セレウス菌(嘔吐型/下痢型)

【潜伏期間】
嘔吐型:30分〜6時間
下痢型:8〜16時間

→食べ物と言うより、土・水・ホコリなどに生息している。
不衛生な調理環境や、大量の作り置きによって、菌が増殖する。
また、土のついた野菜の洗浄不足なども原因となる。

・ブドウ球菌

【潜伏期間】
30分〜6時間

→人や動物の傷口に生息している菌。
傷のある手で調理をすることで、菌が食品に付着してしまう。
直接手で作ったおにぎりやサンドウィッチなどが原因になりやすい。
 
ざっくりと潜伏期間や原因を調べてみましたが、この3種類のなかだと「ブドウ球菌」が怪しい感じがしませんか?

みなさんが何時に食事をしたのかわかりませんが、
お昼ご飯を12〜13時頃に食べたのであれば、帰りのバスに乗る頃には発症してしまいますよね。

通報が6時50分だったので、その前には既に発症していたわけですもんね。

立ち寄ったお店で、食べたものが悪かったのか、自分たちで持ち込んだお弁当などが悪かったのか、今のところ詳しい原因はわかりません。

夏のこの時期は特に食中毒のニュースが多くなりますよね。

細菌は目に見えないので、考え始めたらお店で出されたものなどは何も食べられなくなっちゃいそうですが、自分でできることとしては、やっぱり食べる前の手洗いですかね。

自分で料理をする際には、食材の温度管理、手・調理器具の衛生管理ですかね。

私は旅行などに行って、食べ歩きなどをするときには、ウエットティッシュなどを持参しています。

手をすぐに洗えない時も、多いですもんね(・Д・)ノ

ちょっとしたときに、持ってると便利です^^
 

 

ツアーの行き先や食事の内容は?

食中毒って、幸いなことに私はかかったことがないのですが、わたしの周りには経験者は何人かいます。

話を聞くと、本当に悲劇とのこと。

しかも、家族もみんなかかってしまうと、さらに悲惨だという話を聞きます( ; ; )

せっかくの夏休みや休日に、お出かけして美味しいものを食べに行きたいですが、こんな食中毒のニュースを聞いてしまうとビビってしまいます( ; ; )

今回のツアーはどこに行って、どんなものを食べたんだろう…???
 
この観光バスでは、鎌倉や横浜を経由する日帰りのツアーだったようです。

詳しいツアー内容や訪れたお店などはわかりませんが、鎌倉や横浜と聞いただけで、いろいろと想像しちゃいます。

横浜と言えば、中華街!

あれこれ、食べ歩きしますよね!

きっと!

そして、鎌倉!

こちらも食べ歩きスポットですよね!

しらすとかの海鮮もありますよね。

うわー、、、

やっぱり、旅先では食べ歩きするのが楽しみですもんね、、、

美味しいものたくさん売ってますもんね、、、

なかなか難しいですね、、、

あんまり考えすぎても旅を楽しめないですもんね、、、

でも、例えば暑い日なのに、冷蔵すべき食材を出しっぱなしにしているような出店などは避けたほうが良いですよね。

基本的に食品を提供するお店だって、食中毒や衛生面には注意を払っているはずですから、信頼していいのですが、そういうところ、チェックしてみても良いかもしれません。

ちょうど、来週、友人と鎌倉に行って食べ歩きをする予定なので、なんだか考えさせられるニュースでした。

食中毒にならないで、純粋に楽しむことができますように( ; ; )!!!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました★

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)