ワークナー・デレセ(拓殖大)の国籍や家族は?成績や帰国の予定は?

この記事は3分で読めます

こんにちは^^

今日は1日お休みだったのですが、
なんだかダラダラと過ごしてしまって、
勿体無かったなぁ〜と今更後悔しております。

やっぱりやることリストがあって、
それを一つずつクリアしていく方が
うまく時間を使えるなぁと実感する今日この頃です。

休みの日でも、仕事のようにとは言わないけど、
時間の使い方をうまく考えた方が
良い時間を過ごせるのだろうと思った1日でした。

さて、最近気になっているのは、年始の箱根駅伝のことです。

毎年、なんとなーくテレビで観戦していただけだったのですが、
今回は本番当日だけではなくて、
事前に各選手について学ぼうと思っているので、
メモとしてこちらにまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

ワークナー・デレセ選手のプロフィール

拓殖大学の有力選手として注目されている、
ワークナー・デレセ選手に今回は注目をしてみます。

まだ2年生とのことですが、昨季も箱根に出場し、
存在感がバリバリです^^

生年月日:1995年7月23日
出身:エチオピア
高校:メダニアレム高(エチオピア)
身長:168cm
オフの過ごし方:睡眠

エチオピアからの留学生だったのですねー。

なんとなくですが、マラソンとかの海外の選手って
ケニアが多いイメージでしたが、違いましたね(・Д・)ノ
場所的には近いですけど。

エチオピアというと、コーヒーとかカレーとかのイメージですね。

それくらいしか知らないので、少しだけ調べてみました。

こんなに美しい景色や、歴史がある場所だったんですね。
世界は広いなぁ〜

スポンサードリンク

成績は?

どういう経緯でエチオピアから拓殖大に来て、
駅伝をするようになったのかについてすごく気になりますが、
詳しい情報をゲットできていません。

わかっているのは、エチオピアでの高校時代には
陸上はやっていたけど、10000mのレースの経験は2回しかなく
英語も日本語もわからないまま日本にやってきたのだそうです。
もちろん、箱根駅伝の存在も知らなかったそうです。

そんな状況で臨んだ初めての箱根では、
悲しいことに本番前に肉離れを起こしてしまい、
本領を発揮できずに悔しい思いをされました。

来日して間もない不安定な時期だったとも言われています。

2区で11位という結果でした。

しかし、日本での生活にも慣れて、
日本語も勉強してチームメイトとも
打ち解けて、現在かなり安定した、
良い状態のようです^^

それは本当に良かった♪

ですから、今季の箱根駅伝には期待ができますね!
昨季同様に2区で走るのでは?と言われています。

家族や帰国の予定は?

ご家族はエチオピアにいらっしゃるのでしょうか?
詳しい情報はゲットできていませんm(_ _)m

兄、姉、弟、妹がいるそうで、
5人きょうだいの真ん中ということですね。

岡田監督から「とても性格が良い」と言われている
デレセ選手ですが、きょうだいが多くて
真ん中ということもあって、
いろんなところに気が効くのかもしれませんね。

そして、来日して駅伝で活躍をしていますが、
大学卒業後も日本で活動をされるのでしょうか?

それともエチオピアに帰国されるのでしょうか?

それについてもよくわかりませんが、
日本でたくさんの人と出会って
いろいろな経験をして、
日本のこと、もっと好きになってもらいたいな^^

最後に…

笑っちゃいけないですけど、
面白い投稿があったので御紹介します。

デレセさん、災難でしたね(;_;)

でも、チームの皆さんから愛されてるキャラだということがよく伝わってきます。
1年間の3大ニュースにランクインするんですもんね!

これからの活躍にさらに期待です!

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)