足利花火大会2017駐車場や交通規制はどこ?トイレや屋台も確認!

この記事は5分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

最近、夏のお出かけの計画を立て始めました!

そこで気になるのが、
地元栃木県の花火情報。

今回は、小山の花火大会の次に
栃木県内で来場者が多い、

足利の花火大会について
リサーチをしてみました!

>>小山の花火大会についてはコチラ

混雑に覚悟は必要ですが、
できるだけ快適に過ごしたいですもんね^^

スポンサーリンク

足利花火大会2017の日程や場所は?

栃木県で暮らしていたら、
花火大会といえば、

*小山
*足利
*宇都宮
*真岡

あたりが思い浮かぶのではないでしょうか?

その中でも足利の花火大会は、
かなり大規模な大会となっています!

2016年の来場者数は、

49万人!

ちょっと想像できない数字ですが、

例えば、武道館で行われるコンサートの収容人数は、
おおよそ1万3千人らしいです。

東京ドームでのコンサートは、
ステージの設計によっても変わりますが、
4.5万人から6万人と言われています。

花火の49万人って、
その何倍もありますもんね(・Д・)ノ

ちなみに、栃木県の人口は
約196万人ですから、
栃木県民の約4分の1
足利に集合って感じですね。笑

アルパカ&ひよこ
そりゃ混みますな…!
 
さて、そんな大盛り上がりのイベント、
足利の花火大会ですが、
今年の開催日程を確認しましょう。

2017年8月5日(土)

19:00〜20:45

※荒天時は8月6日に延期予定

いいですね!

8月に入って、最初の週末!

いよいよ夏本番って感じです!

ちなみにこの週末は、
宇都宮では宮まつりが行われています。

宇都宮市民は、
どっちに行くか迷いますね〜

まぁ、宮まつりは、
土日両方行われれいるので、

土曜日は足利花火、
日曜日は宮まつり、

という、夏らしい週末も
アリかもしれませんね!

アルパカ&ひよこ
お祭りだーっ♩
 
ちなみに、足利の花火大会では、

2万発

の花火が打ち上げられるらしいです(・Д・)ノ!!!

1時間半以上、
次々に打ち上げられる花火、
期待しちゃいますね!

個人的に好きな「ナイアガラ」
この足利の花火大会では
見られるらしいです★
 


 
花火って、とってもキレイだから、
写真に収めたくなって
パシャパシャ撮ってしまうのですが、

結局、見返してみると、
びよーんって花火が伸びていたり、
ぶれていたり、
目で見ている景色や迫力を収めることができなくて、
いつもモヤモヤしてしまいます( ; ; )

特殊なカメラを持っているわけでもないので、
最終的には、自分の目で見て楽しむことにしています。

何かカンタンにキレイに花火を写真に収める方法を
ご存知の方がいらっしゃったら
教えていただきたいです〜。

スポンサードリンク

駐車場や交通規制は?

さて、花火は楽しみですが、
会場へたどり着くまでの交通手段も
よく確認しておきましょう。

まず、目的地を確認。

〜会場〜

渡良瀬川
田中橋下流河川敷

 

 
足利駅(JR両毛線/東武伊勢崎線)から
徒歩5分くらいのところが会場です。
 
花火が打ち上げられるのは、
渡良瀬運動場の向かい側の河川敷です。

だから、駅側から歩いて向かえば、
手前側に場所を取ればいいわけですね。

電車で行く場合は、
それでOKですね。

アルパカ&ひよこ
足利駅から約5分歩けば会場に到着。
 
さて、ここからがリサーチが必要な駐車場問題

宇都宮市民からすると、
足利ってちょっと遠い所。

でも、電車で行こうとはあんまり思わなくて、
行くなら車で、って感覚です。

なので、駐車場が必要なわけです。

小山の花火大会でしゃ、
駐車場がほとんど無い状況ですが、

足利では駐車場を8100台分は
用意されている
ようなので、
それをうまく利用したいですね!

しかし、
さすがに1か所に8千台も駐車できるわけではなく、
駐車できる場所はバラバラと
散らばっています。

駐車場の一覧はこちら
 
これだと、どこに行ったら良いのか
正直、わかりませんよね…

とりあえず、
住所的に一番会場に近いのは、

9番の 「地場産センター駐車場」っぽいです。

会場も「田中町」ですから。

 

 
収容台数は78台
そんなに多くは無いので、
早め早めに行ったほうがよさそうです。
 
もう一つ注目するのは、
収容台数が2000台とダントツで1番多い
26番の 「アシコタウンあしかが」も気になりますね。

ここは、ショッピングモールだから、
早めに到着して駐車場を確保してから、
ぷらぷら買い物をしても
良さそうですよね!

ちょっと会場までは距離がありそうですが、
シャトルバスなど出ているのかな???

その辺、さらにリサーチしてみますね!


 
あと、花火大会といえば、
浴衣を着ていきたいですよね!

浴衣って、なかなか着るチャンスがないので、
花火大会や夏祭りには、
浴衣を着ていきたいなぁ〜って思っちゃいます。

アルパカ&ひよこ
一人で着れないんだけどね;
 
最近の浴衣は、
めっちゃ安いのに
かなり可愛い!

というものも多いみたいです。

例えば、、、
 

 
これとか↑↑↑
フツーの洋服を
全身コーデするより
断然安くないですか?!

しかも、
私みたいに一人で着れないよー
という人にもやさしい、

『作り帯』っていうのも
たくさんあるみたいです。

これは会場の情報とともに、
ぜひチェックしておきたいですね!

屋台やトイレも確認!

キレイな花火を眺めるのも
もちろん楽しみですが、
屋台も楽しみですよね!

そして、長丁場ですから、
トイレも事前に確認しておきたいと思います。

〜屋台の場所や種類〜

花火大会といえば、
私はお好み焼きとラムネが欲しいです。笑

まぁ、お花見でも夏祭りでも
それは外せないコンビです。

アルパカ&ひよこ
花より団子
 
まず、どの辺に屋台が出ているのか…

足利の花火大会では、
300店ほど屋台が出店するそうですが、

特に渡良瀬川の北側にお店が集中しています。

まぁ、人がたくさん集まるところに
お店も集まっているという状況です。

会場の近くに行けば、
あかりも付いているし、
いい匂いもするでしょうから、
スグに発見できるはずです。

営業時間はお店にもよると思いますが、
だいたい16時からスタートで、
花火の終わる21時頃に終了

という感じみたいです。

早めに会場入りして、
場所を確保して、
食べ物も確保しておくという
素晴らしい作戦が立てられそうですね^^

ちなみに、
どんな種類の屋台が出ているのかというと…

*お好み焼き(←必須!)
*たこ焼き
*焼きそば
*焼き鳥
*からあげ
*焼きいか

などのおつまみ系や、

*わたあめ
*チョコバナナ
*クレープ
*かき氷
*りんご飴

などの甘いもの、

そして、そして、

*ラムネ(←必須!)
*ビール
*ジュース

などなど飲み物も充実しております。

まぁ、300店も出店していたら、
たいていのものはあるでしょうね^^

自分たちでお弁当を持参するのも
ピクニック気分で楽しいかもしれないですね〜★

以前に他の花火大会で、
会場近くの個人経営のレストランが
駐車場&お弁当をセットで販売していて、
利用したことがあるのですが、

それはそれで、
便利だし、美味しいし、
大満足できました^^

もちろん屋台で買い物もしましたけどね♩

花火大会、いろいろな楽しみ方があると思いますが、
みなさん良い時間をお過ごしくださいね★

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)