キットカットもみじ饅頭味の感想や口コミは?販売地域や期間も!

この記事は3分で読めます

こんばんは^^

最近うっかりすることが増えて、
自分自身に驚かされています。

今日は会社にお財布を置いてきちゃいましたー(・Д・)ノ
こんなの初めてー(・Д・)ノ

「財布がないっ!!!」って焦って、記憶をたどったら
会社の引き出しに入れっぱなしの可能性が高く、

まだ事務所にいる先輩に電話して確認してもらったところ、
無事に取り残されていました。

紛失したわけではないので一安心だけど、土日不便だな。
 
さて、わたしが今日気になったのは、
ご当地限定キットカット!

最近 「もみぢ饅頭味」が発売されたらしいです。

キットカットであのふんわり感を出せるのか?
なんて思いつつ、めっちゃ食べてみたいw

東京では全然見かけないから、
地域限定販売なんでしょうか?

その辺も含めて調べてみました^^

スポンサーリンク

キットカットもみぢ饅頭味

もみじ饅頭…お土産でもらうとテンション上がります。
あんこ大好きなわたしにはたまらないものです^^

広島の名物ですよねー。

実は行ったことないので、
行ってみたい場所の一つです。
 

広島県を代表する菓子「もみじ饅頭」。その味わいを、もみぢ饅頭の元祖「高津堂」の監修のもと実現しました。香ばしいウエハースの間に餡パウダーを練りこみ、全体をもみぢ饅頭の風味を表現したホワイトチョコレートで包みこみました。またチョコレートの表面には紅葉の葉型を刻印。この商品ならではのユニークな見た目、チョコレートのほどよい甘さと小豆の風味とのバランスをお楽しみいただけます。

引用
 


 
もみじ饅頭とキットカットのコラボ、
味は美味しいだろうというのは想像つくけど、
どれくらいの再現率なんでしょうねー???

後ほど口コミもチェックしてみます^^

スポンサードリンク

高津堂のもみぢ饅頭とは?

「もみぢ饅頭の元祖『高津堂』」って気になりますね。

今までメーカーまで意識したことはありませんでしたが、
地元では、「高津堂」さんのもみじ饅頭
元祖!として有名みたいです。

<元祖もみぢ饅頭「高津堂」の紹介>

1906年に高津堂が現在のもみぢ饅頭の原型となる「紅葉型焼饅頭」の販売を開始。この瞬間、広島銘菓「もみぢ饅頭」が誕生しました。高津堂では今も元祖の味を再現すべく、職人が一つ一つ手焼きをしています。

引用

うわー!!!

できたて熱々を食べてみたいー!
 


 
これはお土産の半真空になったやつでは
味わえない美味しさですネーーー!

広島に行くしかないか(・Д・)ノ

味の感想や口コミは?

調べてみたら、意外にも否定的な意見が多く見られました。。。
 


 
まず、食べる前から地元民には抵抗があるようです。
確かに、県外のわたしにとっては
物珍しくて美味しそう〜というレベルですが、
普段からもみじ饅頭に慣れ親しんでいる人からすると、
そんな風に扱うな〜という思いもあるのでしょうね。
 
他にも…
 


 


 
なんだか残念な感想が多かったです。

あんこの味は確かにするそうなのですが、
期待値が高すぎちゃった感じかな???

一度は食べてみたいけどなー★

販売地域や期間は?

もちろん販売地域は「広島地区限定」とのこと。
広島に行ってきました!ということで
お土産によさそうですよねー。

ちなみにお値段は、こちら。

5枚入りが¥350(税抜)
12枚入りが¥800(税抜)

 
販売期間については、
発売開始日は2016年10月3日ですが、
終了日については明言されていません。

ツイッターの口コミを見る限りだと、
あまり好評ではなさそうなので、
何か改良をされるのか
もしくは早めに終了となるのか
予想のしにくいところではあります。
 
ちょっと話がズレますが、
高津堂さんのもみじ饅頭では
季節の限定商品も出ているみたいですよ。
美味しそう^^
 

最後に…

美味しそう〜!
と思って調べ始めましたが、
何だかあんまり好評ではない様子。

本物のもみじ饅頭が美味しすぎるということでしょうか?

どちらにせよ気になって、
結局食べてみたいという…笑

誰か広島出張いかないかしらー?

もしくは東京駅とかに
ちゃっかり置かれていないかな?

他にもいろいろなご当地キットカットが存在するようなので
そちらも気になりますね^^

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。