石田和雄九段の弟子は誰?佐々木勇気五段の師匠として話題!

この記事は3分で読めます

おはようございます、佐吉です^^

昨日は、藤井四段と佐々木五段の対局が注目されていましたね!

藤井四段にとっては30連勝という大きな記録がかかった対局でしたが、残念ながら、佐々木五段に敗れてしまいましたね。

アルパカ&ひよこ
お二人とも、お疲れ様でした。

藤井四段は、相変わらず冷静な対応で、

「連勝記録は、いつか途切れるものですから…」

とコメントしていたのが印象的で、本当に中学生か?!と思っちゃいました。笑

きっと、内面では、ふつふつと悔しさも湧いていることでしょう。

一方、佐々木五段の師匠である、 「石田和雄九段」が無邪気に喜んでいる様子も印象的でした。

藤井四段の対局相手である、佐々木五段には注目していましたが、

>>佐々木五段が「妖精」と言われる画像はコチラ

その師匠である石田九段について、よく知らなかったので、佐々木五段の他にも弟子がいるのか?など調べてみました。

スポンサーリンク

石田和雄九段とは?


 
まず、石田九段ご自身についてリサーチしたいと思います。

生年月日;1947年3月29日

→2017年現在、60歳

1967名年にプロ将棋士となり、
2012年に引退されました。

愛知県岡崎市の出身で、プロデビューした時には「岡崎の天才児」と呼ばれていたそうです。

やっぱり、将棋の世界で活躍する人は、フツーではなくて、みんな「天才」と言われるんですね(・Д・)ノ

「天才」同士が対局するんだから、どちらが勝っても、負けても不思議じゃない状況ってことですよね?!

石田九段の通算成績は、こちらです。

1411対局 680勝 731敗

→勝率0.4819

正直、これがどれくらいすごいことなのかわかりませんが、
最近、毎日のようにテレビで見かける「ひふみん」の成績と比べてみますか。

対局数2,505(歴代1位)、1,324勝(歴代3位)、1,180敗(歴代1位)

→勝率0.5285

ひふみんは色んな意味で伝説の人物だから、比較対象にならないのかもしれないけど、勝率が5割ちょっとですね。

おそらく、この5割というのは、かなり強いって意味なんだと思います。

それにしても、ひふみん圧倒的な対局数(・Д・)ノ

他のプロ棋士と比較すると、こんなにも違うものかとびっくりしました。

あれ、話がひふみんに偏ってしまいましたが、石田九段に話を戻しましょう。

石田九段に関する書籍として、このようなものを発見しました。
 

 

 
弟子である佐々木五段の活躍により、石田九段への注目も一気に集まりそうですよね♩

こういう書籍も、書店にダダーっと並ぶんですかね^^?

スポンサードリンク

佐々木五段の師匠として


 
弟子である佐々木五段が、連勝記録更新中の藤井四段と対局をするにあたり、↑↑↑のインタビュー動画がありました。

藤井四段を始め、他の棋士の方って、割と冷静で淡々と質問に答えている印象ですが(※ひふみんを除く)石田九段って、あたたかい印象を受けました。

優しいおじさん、みたいな。
 

 
きっと、佐々木五段がまだ幼い頃から指導してきたから、子供?孫?のように可愛くて、今回の藤井四段との大きな対局に勝利したことは、さぞかし嬉しかったでしょうね^^

>>佐々木五段についてはこちら

佐々木五段以外の弟子は誰?

あまり、「石田九段の弟子はこの人たち!」という情報を今のとこと見つけられていませんm(_ _)m

でも、佐々木勇気五段の他にこちらの方が弟子であることがわかりました!
 
高見泰地五段
 


 
佐々木五弾が現在23歳。

そして、高見五段も、23歳という若さで五段として活躍中です。

将棋って、おじさん達のやるものってイメージが強かったのですが、藤井四段の活躍により、若い棋士についてもたくさん知ることができて、だんだんイメージが変わってきました^^

これからも、まだまだ将棋ブームが続きそうですね!

勝負メシだけじゃなくて、ちゃんと人物についても注目をしていきたいと思います!

>> 藤井四段の勝負メシまとめはコチラ!

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました♩

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)