逸見政孝が古館伊知郎に残した手紙の内容は?金スマで話題!

この記事は2分で読めます

こんばんは!

 

なんだかテレビから畳み掛けるような話し声が!

…と思ったら案の定、古舘伊知郎さんが熱く語っていましたw

普通に語っていても実況みたいだなw

 

なんだろう〜?と思ってテレビの内容を見てみると

古館伊知郎さんのアナウンサーになるきっかけや

その後〜これまでの人生について語っています!

 

思ったより大変な道だったようですね〜…

 

そして、右上に書いてある言葉が

気になります(・Д・)ノ

 

『逸見政孝が遺した手紙

古舘伊知郎 言葉を失った2つの過去』

 

どういう意味だろう…???

 

逸見政孝って誰だろう…???

 

どんな手紙の内容だろう…???

 

2つの過去って…???

 

いろいろ気になったので、番組の様子を見守りつつ

いろいろと調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

逸見政孝(いつみ まさたか)さんとは?

*1945年2月16日生まれ

*元フジテレビアナウンサー

*その後、フリーに転身

*真面目な印象だけどノリがいいというギャップもあり、人気のアナウンサー、司会者として活躍

*人気絶頂のなか、ガンであることが発覚

そして、48歳の若さで亡くなってしまいました。

 

逸見政孝が古館伊知郎に残した手紙の内容は?

亡くなる直前に古舘さんへ宛てた手紙だったのでしょうか?

それとも、元気な頃に書いてくれていたものでしょうか?

 

手紙を書いた逸見政孝さんは

ガンで亡くなったとのことですが、

古舘さんのお姉さんもガンで亡くなってしまったようです。

 

不思議な巡り合わせというかなんというか…

今のようにいろいろな治療法がある時代でもないですからね…

 

再現VTRを見ているだけて悲しくなってきます…

 

お姉さんが亡くなった後、

古舘さんへ逸見さんからお手紙が届いたようです。

 

手紙の内容は?

逸見さんも弟さんを胃がんで亡くし、

古舘さんのお姉さんの訃報を聞き、

共感することが多くあったというものでした。

 

それがきっかけで、お二人の親交が深まり、

古舘さんが逸見さんのお宅を訪問した時に、

逸見さんから「ガンなんだ…」と打ち明けられたそうです。

スポンサードリンク

テレビでよく目にする古舘さんですが、

いろいろな過去があるんですね〜…

 

姉・恵美子さんとの関係

古舘さんは、入院するお姉さんにも、

そのご家族にもガンという事実を

直接伝えることはできなかったそうです。

 

喋り、言葉のプロとも言える古舘さんが

お姉様に対してだけは、最後まで、

何と声を掛けて良いのかわからなかったそうです(;_;)

 

お姉さんは42歳という若さで亡くなってしまったそうです。

 

幼い頃は、お姉さんの方が明るくて活発で、

アナウンサーを夢見ていたようですが、

当時女性は結婚後家庭に入る風習が強く

夢を諦めざるをえなくなり、

その思いを引き継いで、弟である古舘伊知郎さんが

人気アナウンサーになったそうです(・Д・)ノ

 

今でもお姉さんの分もアナウンサーの仕事を

全うしようと努めているということ、

初めて知り、感動です(;_;)

スポンサードリンク

逸見政孝さん、古舘恵美子さん、

大切なお二人を亡くされた古舘さん。

言葉を失った2つの過去

とは、このことだったんですね…

泣ける(;_;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。