春日大社展のニャデンとチュンが可愛い!限定販売のゆるキャラたち!

この記事は3分で読めます

こんにちは、さきちです^^

最近、よく考えるのですが、
休みの日に仕事関係のメールが入った時って、
みなさんどうしていますか???

わたしの場合、とりあえず内容は確認しますが、
緊急でなければ休み明けに返信するようにしているのですが、
相手はわたしがいつ休みなのか知らないしなぁ〜

でも、わざわざ昨日休みだったので返信が今日になりました
とかいうのも相手に印象悪いだろうなぁ〜なんて思ってます。

最初は休日でも、できるだけすぐに返信するようにしていたのですが、
なんかそれだと気持ちが悪くて、現在のスタイルになりました。

でもなんだかそれはそれでもどかしかったり…笑
自分で決めるしかないのですが。。。
 
さて、最近可愛いゆるキャラを発見しました。

「春日大社 千年の至宝」という特別展で限定販売されている子たちです。

どんな仲間たちがいて、
どんなグッズがあるのか気になったので
調べてみました^^

スポンサーリンク

特別展「春日大社 千年の至宝」

東京国立博物館で、「春日大社 千年の至宝」という特別展が開催されています。

場所:平成館 特別展示室

開催期間2017年1月17日(火) ~ 2017年3月12日(日)

世界遺産の一つである奈良・春日大社は、奈良時代の初め、平城京の守護と国民の繁栄を祈願するため創建され、古くから鹿を「神の使い=神鹿(しんろく)」として大切にしてきました。本展では、”平安の正倉院”と呼ばれる王朝工芸の名宝とともに、貴重な中世の刀剣類、武器武具、春日信仰にかかわる絵画・彫刻などの名品の数々を一堂にご紹介します。

引用

これは歴史に詳しい人はテンションが上がるんでしょうね〜

わたしは正直、地理歴史に弱く、苦手意識があるので
難しそう…って思ってしまいますが、
こういう展示って分かりやすく興味を持てるようになっているんですよね。

歴史の教科書を読むのは眠くなっちゃうけど、
実際の展示物を見るのはまた別の世界です。

かなり大掛かりなセットですね(・Д・)ノ

そして、かなりお客さんも来ているようです。

スポンサードリンク

限定販売のゆるキャラが可愛い!

展示の内容についてはここまでにして、
お土産が気になります( ´ ▽ ` )ノ

ツイッターを見ていたら、
可愛いゆるキャラがいたのでご紹介します^^

猫と雀のコンビらしいのですが、
名前は 『ニャデンとチュン』

展示の内容が難しそうなだけに、
それを終えた後にこのゆるキャラに出迎えられたら
連れて帰りたくなっちゃいますよねー!

しかも、この猫と雀のコンビの他にも
かわいいキャラクターがいるようです。

猫:ニャデン

雀:チュン

鹿:シカスガさん

狛犬???:シシコマくん

どれも、ゆるりと癒し系ですね。

ちなみに、ニャデンとチュンは、
国宝『金地螺鈿毛抜形太刀』の螺鈿部分に描かれている
猫と雀のコンビがモチーフになっているようです。

猫と雀という組み合わせだけど、仲良しなのかな?

鹿はきっと、奈良にちなんだキャラでしょうね〜

もう一匹は、ちょっとはっきりわからず解説できませんm(_ _)m

とりあえず、癒されます( ´ ▽ ` )ノ

どんなグッズがある?

ニャデンとチュンのぬいぐるみがかわいいなと思いましたが、
他にはどんなグッズがあるのでしょうか???

*ぬいぐるみ
*ポストカード
*トートバッグ
*マスキングテープ
*缶バッチ
*ストラップ

…などがあるようです^^

ぜひ展示場でお会いしたいですね^^

このキャラの作者さんも誰なのか気になっているのですが、
現在はっきりとした情報がありません。

何かわかったら情報を追加したいと思います^^
最後までお読みいただきありがとうございました★

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)