血糖値スパイクとは?診断法や症状は?予防法や対策もチェック!

この記事は3分で読めます

こんにちは。

 

なんとなーく番組表を眺めていたところ、

NHKで「血糖値スパイク」について

10月8日(土)に生放送スペシャルがある!

ということを知りました!

 

しかし…

「血糖値スパイク」って

なんですかね???

 

〜見えた!糖尿病・脳梗塞の新対策!〜

というサブタイトルもあるので、

血糖値が関係した病名なのでしょうか???

 

” スパイク ”というとトゲの付いた、

早く走るためのかっこいい靴も想像しますが…

 

健康には興味があるので、

「血糖値スパイク」について調べてみました!

スポンサーリンク

「血糖値スパイク」とは?

スパイクシューズ”というと、

底面に鋭いトゲのある靴のことを言いますよね。

また、バレーなどでスパイクを打つ”と言うと、

ネット際に高くトスされたボールを

相手コートに勢いよく打つことを意味しますね。

 

スパイクには、鋭い・勢いがあるという意味があるようです。

 

そこで、血糖値という単語と組み合わさると、

”血糖値が急激に上昇すること”という意味になるようです。

 

おそらくこの症状をわかりやすく取り扱うために

番組で名付けたのだと思いますが…

 

食事を食べたすぐ後の短時間にだけ、人知れず血糖値が急上昇し、やがてまた正常値に戻る。それが、「血糖値スパイク」。食後時間がたった状態で行われる通常の健康診断では、見つからないことも多い。ところが最新調査で、なんと1400万人以上の日本人に「血糖値スパイク」が生じている可能性が明らかになってきた!

 

これは恐ろしいですね(・Д・)ノ汗

しかも、健康診断でも見つからないなんて!!!

 

そして、この急激な血糖値の上昇によって、血管が傷ついてしまい、

脳梗塞や心筋梗塞などの突然死のリスクが高まってしまうそうです。

また、糖尿病やがん、認知症のリスクも高まるのだとか…

 

もう、調べているだけで怖いよー(;_;)

 

スポンサードリンク

 

診断法や症状は?

「血糖値スパイク」の恐ろしさは十分わかりましたが、

どのようにして自分が「血糖値スパイク」であるかどうか

知ることができるのでしょうか???

 

健康診断で見つからない場合が多いとのことですが…?

 

 

番組の特設サイトで、

危険度チェックを受けることができました。

http://www.nhk.or.jp/special/kettouchi/check/index.html

簡単な8つの質問に答えるだけです。

 

ちなみに私は、「リスクは低い」との結果でした。

ひとまず一安心です^^

 

でも、これは簡易的なチェックですから、

個人的にはまだまだ心配です(・Д・)ノ

 

もし、「血糖値スパイク」である場合、

自覚症状などかあるのか???

その辺も知りたいので、

番組を実際に見てみたいと思います!

 

…放送日を待ちきれず、

自分なりに自覚症状などについても調べてみました!

↓ご参考までにご覧ください^^

血糖値スパイクの原因は?自覚症状はある?診断方法は?

 

予防法や対策は?

調べれば調べるほど、恐ろしい情報しか出てこなくて

悲しい気持ちになってしまうのですが、

ただ脅すだけの番組ではないですよね(・Д・)?

 

未然に防ぐ方法や、

すでにリスクが高い場合でも、

状態を改善できるような方法を紹介してくれるはずです!

 

予告を見た感じだと、

*食事の食べ方(食べる順番)

*生活習慣の工夫

といった内容のようですね!

具体的方法の紹介が楽しみです!

 

※番組で紹介された内容をメモしてみました。

もしよろしければ↓こちら↓もご覧ください^^

NHKスペシャルで紹介の血糖値スパイク予防法は?食べ方に注目!

 

最後に…

食事、運動、睡眠は健康の基本ですからね^^

普段何気なくしている食事の摂り方や習慣について

正しい知識を得て、実践して、

健康を維持したいです〜^^

スポンサードリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。