アロマテラピー検定受験に公式テキストは必要?香りテスト対策は?

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

今日は天気が良くてお出かけ日和な一日でしたね。
友達と思いつくままに、ぶらり旅をしてきました★

歩いていて気になったカフェがあったので
そこに入ってランチをしました。

一人の女性が接客も料理もしている
こじんまりとしたお店でした。

私たちの他にもお客さんがもう一組。

お客さん全部で4人でしたけど、
それでお店はもういっぱいでした。

一人で全部やるってすごいな。

しかも、お話しをしていたら
メニューに書いてない料理を出してくれたり、
オリジナルのドリンクとお菓子を
おまけでつけてくれました(・Д・)ノ

なんてラッキーなんだ★
いいお店を発掘できて満足です!
 
さて、話は変わりますが、
最近アロマテラピー検定に興味を持っています。

受験をしようと思っているのですが、
いくつか気になったことがあったので調べてみました。

そして、同じようなことが気になっている人も
いらっしゃるかな?と思ったのでブログに書いてみました★

スポンサーリンク

アロマテラピー検定とは?

まず、アロマテラピー検定とはどういうものか確認をしておきましょう。

アロマテラピーの効用が、家庭だけでなく、ビジネスシーンや医療・介護の現場でも注目されるようになり、安全に実践できる知識がますます求められています。アロマテラピー検定で基礎知識を習得することにより、さまざまな場面で植物の香りを役立てられるようになります。また、さらに学びを深めることで、アロマテラピーのプロフェッショナルを目指すこともできます。

引用

普段アロマを楽しむのには特別な資格は必要ないし、
検定を受ける必要もないのですが、
正しい知識を身につけることで、
誰かのためにアロマの効果を役立てることができるかもしれませんね。

わたしは今まで 完全に自己流でアロマを楽しんできました。

もちろん闇雲にやってるわけではなくて、
こういう香りはリラックスするとか、
あの香りはシャキッとするとか、
それなりに効果も理解しているつもりでした。

でも、全部中途半端な知識だなぁーって思ったんです。

せっかく好きなことならちゃんと勉強してみても
いいんじゃないかなって思い、
わかりやすい検定という形でやってみようと決めました。

このアロマテラピー検定には、
1級と2級があります。

内容の違いや費用については別に記事を書きました!

どちらを受験しようか迷ったら
こちらの記事を参考にご覧ください^^
>>コチラ

スポンサードリンク

受験に公式テキストは必要?

そこで申し込みをしようと思ったのですが、
いくつか気になるポイントが!

一つ目は『公式テキストは購入しなきゃいけないの?』ってことです。

本屋さんに行くと『アロマテラピー検定1級&2級』というような、
テキスト兼問題集が何種類も売っています。

これを購入してやれば、いいんじゃないのかな?
って思ってしまうのですが、どうなんでしょうか???

ちなみに、本屋さんで売っているテキスト&問題集は
だいたい1300〜1800円くらいでした。

カラーで説明が見やすいものや、
シンプルに問題だけを取り扱ったものなど色々ですが、
とにかく、アロマテラピー検定の勉強用の本です。

一方、公式テキストは
2級2160円
1級3456円
…と、若干お高めなんですよね(・Д・)ノ

もし、本屋さんで売っているようなテキストで
1級&2級の内容がカバーできちゃうのなら
公式テキストを2冊買うよりも
だいぶ安く済みますよね(・Д・)ノ

だから、ちょっと悩んでるんです…

でも、同じように悩んでいる人がいるようで
知恵袋なんかでも「公式テキストは買った方がいいですか?」
っていう質問がいくつかありました。

そこでの回答をチェックしてみると、
やはり 公式テキストは購入すべき!
という答えが多かったですね( ´ ▽ ` )ノ

やっぱりね★

なんたって、 『公式』ですから。

出題範囲は『公式』テキストから出題されます。

他のテキストだって、もちろんアロマについて
正しい情報を発信しているのだと思いますが、
『公式』テキストとは言い方や見解が
違ったりする場合があるそうです。

まぁ、公式テキストは受験をしたらおしまいじゃなくて
今後もアロマのことについて知りたい時に
調べることができる教科書として
購入しておいても悪くないと思います。

目先の費用だけを比べると、
ちょっとでも安くしたいと思ってしまいますが、
あれこれテキストを買うよりは、
ひとつ公式のものを熟読して暗記したほうが近道のようです。

そして、心配であれば問題集を買って
練習するのも良いかもしれませんね。

その場合は、カラーで解説が付いているようなものはいらなくて、
(解説は公式テキストから該当箇所を探せばいいから)
シンプルな問題集でいいですもんね^^

香りテストの対策に精油の購入は必要?

もうひとつ気になったのは、
香りテスト対策にエッセンシャルオイルを購入したほうが良いのか?ってこと。

↓↓↓こういうセット↓↓↓ を発見したのですが…

1級だと対象の香りは 30種類

エッセンシャルオイルを30種類も買ったら、
かなり高いですよね(・Д・)ノ

受験するにあたって、
これも全て用意しないといけないのでしょうか???

こちらも調べてみましたが、
アロマテラピー検定の香りテストの問題は
全部で2問しか出題されないらしいです。
(いつ、やり方が変更になるかはわかりませんが。)

全部で50問とか70問くらい出題されるうちの
2問だからそこまで得点にはヒビかなそうです。

しかも、これはあくまでも噂ですけど
そんなにマニアックな香りは問題に出ないらしいです。

一般的に使用されているようなメジャーどころの香りが
出題されることが多いようです。

だから、特別にこの香りテストの対策としては
個人的にはエッセンシャルオイルを購入しなくても
良いのではないかと思います。

検定に合格して、もっと極めたいと思った時に
いろんな香りをゲットしたら良いのではないか?って思ってます。

あくまでも個人的な見解なので。
買うなと言っているわけではありません。

検定に出題されるそれぞれの香りをゲットして、
その香りを楽しみながら勉強するのも良いかもしれません。

それも面白そうですよね^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました★

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)