益子春の陶器市2017駐車場の混雑状況は?人気の作家も調査!

この記事は4分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

今日はいつもより早く目覚めることができ、
良い1日のスタートを切ることができました★

早起きは三文の得と言いますが、
ほんとそうだよなぁ〜って思います。

今日は通勤の電車にいつもよりはやく駅に着いたので
1本早い電車に余裕で並んで、
ちゃっかり座ることができました^^

朝の10分って、とっても貴重ですよね。

明日もスッキリ目が覚めて良い習慣にしていきたいな!
 
さて、すっかり冬の寒さは通り過ぎて
だんだんと春らしくなってきましたよね*

ゴールデンウィークの予定についても
ちらほらと噂が聞こえ始めました。

わたしの密かなゴールデンウィークの楽しみのひとつに
『益子、春の陶器市』があります。

栃木県の益子町は、 益子焼という陶器で有名です。

そこで年に2回、大規模な陶器市が開催されるんです〜

実家が栃木県なので昔から馴染みのあるイベントです^^

どんな作品に出会えるのか期待しつつ、
今年の陶器市の楽しみ方をリサーチしてみます!

スポンサーリンク

益子、春の陶器市2017の開催期間はいつ?

益子の陶器市は春と秋の 年に2回、開催されます^^

秋は11月の文化の日頃、
春はゴールデンウィーク頃の開催です。

さて、今年は具体的にはいつ、行われるのでしょうか???

開催期間:4月29日(土)〜5月7日(日)

全部で9日間の開催ですねー

そんなに長くやっているんだぁ〜
…と今更驚きました(・Д・)ノ

実際に行くのは1日だけですから、
トータルで何日間開催されているのか
あまり考えたことなかったなぁ。

今年は5月1日と2日は祝日じゃないから、
もし、お休みがある場合には、
この平日を狙ったほうが
比較的空いているのかもしれませんね。

まぁ、それでも混むと思いますが。。。

あと、作家さんたちがテントを張って
たくさんの作品を売っているのですが、
やっぱり前半に行ったほうが
たくさんの作品に出会えるのではないでしょうか?

あくまでもイメージですけど、
最後の方は売れ残りを安く売ってそうな気がする。。。

ということで、私だったら
最初の週末(4月29&30日)、
もしくは、休めるなら5月1&2日の平日を狙いますねー。

もちろん後半だからって商品が悪いってことはないと思いますが、
いろんな作品を見たいという気持ちの問題です。笑

逆に、安く手に入れたい!って人は
最終日を狙ったほうがいいかもしれませんね!

作家さんと値段の交渉もできちゃう雰囲気なので
最終日なんかは値下げしてくれるかもしれません♪

スポンサードリンク

駐車場はどこがオススメ?

栃木県は車社会ですから、
そこには駐車場が必須なわけですよ。

しかも陶器の他に、野菜や果物なんかも売っているから
荷物もたくさんになっちゃうんですよねー
(ついつい買ってしまう。笑)

たくさんの駐車場が用意されていますが、
どこも 午前中のうちにいっぱいになってしまうのが恒例です。

こちらの益子町観光協会さんが出している案内をごらんください。

>> 駐車場&トイレマップ

赤いマークの駐車場がいくつかありますよね。

これらは 有料ですが、お店がたくさんあるスポットに近いので 人気の駐車場です。

特に共販センターの近くの第3・4駐車場は人気だと思います。
朝9:00から陶器市が始まるなら、
その前には行かないとって感じです。

お店から近いところに駐車できるので
荷物が増えたらすぐに置きに戻れるから便利ですよね。

でも!

注意ポイントが!!!

朝早くから行く = 早めに陶器市を見終わる

お店に近い = 人がたくさん集まる

さて、どうなるでしょうか…???

想像できますか????
 
そう、早めに陶器市を見終わっても
車を出すのが大変なんです(・Д・)ノ

そんなトラップがあるんですよ。

人がたくさん歩いていますし、
車も次々にやってくるので
タイミングによっては
なかなか道に出られなかったりする場合があるんですよ(・Д・)ノ

ご注意を★

ということで個人的に気に入っているのは
緑色のマークの『益子中』です。

学校の校庭を駐車場として開放してくれているので
期間中の休日のみ利用可能ということが注意点です。

メイン会場から少し離れているので、
車を出せない!っていうことには
あまりならないと思います。

しかも、無料だし。

会場に向かう道も歩いて楽しめる方は是非
こちらをおすすめしたいですー。

人気の作家さんは?

食器を買うってワクワクしませんか???

個人的に、和風で落ち着いた感じの食器が好きなので
益子焼の食器もいくつか持っています^^

一番のお気に入りは急須です★

飴色でツルンとした感じの
可愛い急須です^^

これは陶器市じゃないタイミングで
益子に行った時に買ったので、
作家さんというよりは
『陶庫』ってお店で購入しました。

>>お店・テントMAP

↑のMAPの8番のお店ですね。

>>お店のリンクはコチラ

おしゃれな食器がたくさん売っているし、
その時々でギャラリーも開催しているので
陶器市じゃないタイミングで行っても
楽しめる大好きなお店です^^

陶器市の楽しみ方の重要なポイントは
『目的を持っていく』ということだと思います。

たくさんのお店と商品が出ているので
ただフラフラ歩くだけだと
けっこう疲れちゃいます。笑

なので、このお店には行きたいとか、
これは食べたい、とか、
この作家さんに会ってみたい
こういうお皿が欲しいとか…

なんでもいいんですけどね。

何か目指すべきゴールがあったほうが
楽しめると思いますよ^^

とか偉そうに言いつつ、
わたし、作家さんには詳しくないんです。

なので人気の作家さんを調べてみました。

 
どなたかご紹介しようかと思ったのですが、
好みもありますし、よくまとまってるサイトがあったので
こちらのリンクを貼っておくことにしました。

>>益子焼、人気作家についてはコチラ

個人的には先ほどの写真のような
飴色の食器が好きです。

だからわたしの家の食器は
色が暗いって友達に指摘をされることも。笑

たまには明るい色のものも買ってみようかなーなんて思っています^^

今年の春の陶器市も行きたいなぁ〜

それでは最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)