益子秋の陶器市2016の日程やアクセスは?オススメのお店情報も!

この記事は3分で読めます

こんにちは。さきちです。

厳しい暑さも落ち着いてきて、

お出掛けもしやすくなってきましたね^^

 

秋はいろいろと活動しやすい季節ですよね。

☆食欲の秋

☆読書の秋

☆芸術の秋

などなど毎年言われますが、

皆様はどんな秋を過ごされる予定でしょうか?

 

今回は「芸術の秋」を感じられるイベントについてご紹介したいと思います。

栃木県の益子(ましこ)町で毎年行われている、

陶器市」をご存知でしょうか?

スポンサーリンク

■秋の陶器市とは?

益子では「益子焼き」という焼物が有名なんです。

多くの窯元や作家さんが出店しており、

訪れるといつも素敵な作品が販売されているのですが、

春と秋には特別に「陶器市」というイベントが開催されるのです。

 

もともと販売店が約50店舗ほど立ち並ぶ益子町ですが、

この時には更におよそ500店ほどのテントも設置され、

伝統的なシンプルなデザインはもちろん、

キレイ/可愛い絵柄が入ったものまで、

いろいろな商品を楽しむことができます!

 

テントでは職人さんと直接お話ができるオープンな雰囲気で、

こだわりやオススメを聞きながらお買い物するのも醍醐味です☆

 

ちなみに、焼き物だけの販売ではなく、

地元で収穫された農産物や特産品などの販売も行われます。

 

食器を購入して、どんな料理を盛り付けようかと考えながら

食材選びをするのも楽しいですね♪

 

 

■益子焼きとは?

有田焼、美濃焼など有名な焼き物がありますが、

益子焼にはどんな特徴があるのでしょうか…?

%e7%9b%8a%e5%ad%90%e7%84%bc%e9%99%b6%e5%99%a8%e5%b8%82-20-300x225

 

益子焼は、栃木県芳賀郡益子町周辺を産地とする陶器である。益子焼と言えば、どっしりした肉厚の重量感、肌になじむ土の温かな質感、おおらかで艶のある塗りをイメージする人が少なくないだろう。これは、人間国宝である民芸派の陶芸家:濱田庄司(1897~1 978年)の流れを直接的にくんだものであり、今でも益子焼の揺るぎない原点となっている。一方、産地としてはまだ新しい益子は自由で気さくな気風を誇り、陶芸家たちが国内外から集まってきている。民芸様式を尊重しつつも、それぞれの陶芸家の個性を生かした自由な作風の焼き物を楽しめるのも益子焼の魅力である。

私はシックでどっしりした感じのものが好みですけど、

本当に様々なデザインがあって、見ていて面白いんですよ!

スポンサードリンク

■開催日時

秋の陶器市

日程:2016年11月3日(木)〜7日(月)

時間:9:00~17:00

 

ちなみに春の陶器市は、

毎年ゴールデンウィークに行われます。

 

■アクセス

陶器市の開催場所がかなり広いので

目的地を事前に定めておく

スムーズに楽しめると思います。

 

開催期間中はとても混雑するので、

車での渋滞や駐車場待ちなどを回避したい方は

開催時間9時には到着していることをお勧めします。

電車やバスもあるので、うまく活用したいですね。

 

主なアクセス方法について観光協会さんがまとめてくださっているので

こちらを参考になさってください^^

 

http://blog.mashiko-kankou.org/access/index.shtml

 

 

■オススメのお店・作家さん

とにかく、たくさんのお店・作品に出会います!

ふら〜っと立ち寄って素敵な作品に出会うことももちろんありますが、

ひとつ、ふたつくらいは目的地を見つけておくと

より楽しめますよ〜☆

好みにあった作家さんを見つけられるといいですね^^

 

それぞれ好みがあると思いますが、

個人的に雰囲気や置いてある作品が

素敵だなぁと思うお店を紹介させていただきます。

 

もえぎ(城内坂店)

〒321-4218
栃木県芳賀郡益子町城内坂150
TEL : 0285(72)6003
FAX : 0285(72)5008
営業時間 : 9時30分から18時
金曜日不定休

 

その時によって、作家さんやテーマごとの

ギャラリーが催されているので、

それも新たな出会いに繋がります。

今年の陶器市の時にはどんな展示がされているのか楽しみですね♪

 

■最後に…

普段の静かな益子の雰囲気もいいのですが、

この陶器市の時の活気も素晴らしいですよ!

見ているだけでも楽しいですし、

もちろんついつい買っちゃいます*笑

テントではカード支払いが難しいと思いますので

ビビっときたら購入できるように

現金を多めに持っていくことをお勧めします!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。