無印ソーダガラス密封瓶の組み立て方は?金具の外し方&付け方!

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

昨日は、お腹が空いた状態で
買い物に行ったら、
案の定あれこれ衝動買いを
してしまいました(・Д・)ノ

たまにはストレス発散ということで
いいか〜ということにしましたが、
やっぱり買い物に行く前には
お腹を満たしておいた方が
経済的だなと思いました。笑

衝動買いしたものの一つが
無印良品「ソーダガラス密封瓶」

なんだかオシャレでいいなぁ〜
と思って完全に衝動買いです。

帰宅して、瓶といえば、
使う前に 煮沸消毒じゃない?
と思ったのですが、
まさかのトラップがありました!

そう、丸ごと全部を煮沸消毒はできなくて、
パッキンとワイヤー(金具)を
外さなきゃいけないんです!!!

分解して、もう一度組み立てるのに
けっこう苦戦したので、
やり方を忘れないように、
メモしておきます〜★

私が買ったサイズは、
小さいサイズの瓶ですが、
基本的に他のサイズでも
やり方は変わらないのでは?
と思っております。

わたしと同じように
苦戦されている方の
お役に立てれば幸いです^^

スポンサーリンク

パッキン&金具を取り外す

①パッキンを取り外す

購入してそのままの状態だったら、
パッキンは瓶の中に収納されているので
特に取り外す必要はないのですが、

わたしは開封してすぐに
パッキンも装着しちゃったので、
取り外す必要があります。

★フタをあける。

★つまみ部分を引っ張って、取り外す。

これは簡単ですね^^

問題はワイヤー(金具)の部分ですよね。

②フタと本体を分ける

★フタと本体をつなげている部分の金具に注目

ここが本体とフタをつなげています。
簡単な知恵の輪みたいな感じです。

★片方ずつ外すとラク!

指で金具を押して、
隙間から外すのですが、
両側を同時にやろうとすると
けっこうチカラが要るようです。

わたしにはできませんでしたm(_ _)m

なので、片方ずつやるのがオススメです。

グイって。

片方外れれば、
もう片方は横にスライドさせるだけで
外すことができますね^^

これでフタと本体が分かれましたね!

③フタのワイヤー(金具)を外す

これは簡単ですね。

引っ張れば、外れます。

④本体のワイヤー(金具)を外す

さて、フタの金具が外れたところで、
今度は本体の金具を外していきます。

先ほど②で知恵の輪のように
いじった部分ですが、

もう一つ金具が付いていますね。

これを外します。

これも簡単ですね^^

これが外れれば、
本体の金具も外れます。

これで分解が完了です★

瓶だけを煮沸消毒してくださいね〜

なんだか、
これはこれで可愛い姿ですね^^

でも、これでは密封できないから、
やはり金具とパッキンは必要ですね。

お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

スポンサードリンク

パッキン&金具を取り付ける

さて、取り外しができたんだから、
もう取り付けはできるだろうと思ったのですが、

わたしの場合、
わけがわからなくなってしまいました。

金具だけを見ていると、
それが一体どこにあったのか、
上なのか、下なのか
わからなくなってしまいました。

煮沸消毒をしてから
組み立てるために
ベタベタ手で触って
試行錯誤するのは
残念なことだと思うので、

ちょっとでも心配だったら、
参考にご覧ください。

①フタに金具を取り付ける。

これが、セットです。

カチッとはめます。

②本体に金具をつける

これが混乱しました。

本体に付けるやつ、
どっち向きにつければいいのか、
上下が分からなくなってしまいましたm(_ _)m

正解はこちら。

くるんとなっているのが下を向いていて、

写真のように、
牛乳瓶みたいな形の金具が
四角い金具よりも先に
上にあがれば大丈夫
みたいです!

装着できたら、
留め具?をつけていきます。

③フタと本体を合体させる。

完成は、もうスグですね!

取り外しの時と同様に、
片方ずつ入れていくのが
ポイント
です^^

これでカタチになりましたね^^

④パッキンを取り付ける。

これが最後の行程です!

フタを閉めれば、
完成です!!!!

お疲れ様でしたっ( ´ ▽ ` )ノ
 
…ちなみに、

こういうタイプの密封瓶もあるんですね。

これの方が、分解とか組み立てがなくて
簡単そうだなぁ〜笑

でも、すでにかわいい瓶を
無印で購入してしまったので、
また必要になるときまでは、
衝動買いをしないように
気をつけたいと思います!

最後に…

いかがでしたか?

無事に分解&組み立てはできましたか?

わたしはこの作業だけで満足してしまい、
今日は煮沸消毒までたどり着けませんでした〜笑

ちゃんと分解と組み立ての方法がわかったので、
今度、気が向いたときに
再びパッキンと金具を外して、
煮沸消毒にもトライしてみます〜

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました^^

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)