【直虎】第42話[長篠に立てる柵]のネタバレ&あらすじ!感想も!

この記事は10分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

先日、友人からプレゼントをいただきました。

手のひらサイズの可愛い観葉植物!

緑がある生活って、いいですよね〜

癒される〜

ってことで、
わたしの部屋には
いくつかの観葉植物が。

いつか素敵なお庭をゲットして
家庭菜園とハーブガーデンをつくりたいと、
密かに夢見ております(・Д・)ノ
 
さて、
話は変わりますが、

大河ドラマ「おんな城主 直虎」
毎週楽しみに見ているのですが、
今回はいつもと放送時間が
違いましたね(・Д・)ノ

あれ〜???
見逃してしまった( ; ; )!!!

という人も多いのでは???

と思ったので、
せっかく鑑賞した直虎42話
「長篠に立てる柵」
内容について記しておきます。

ネタバレを知りたくない人は
この先には進まないことを
お勧めいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク

10月22日放送は19時10分から放送だった!

毎週楽しみに見ている
おんな城主 直虎ですが、
今週は選挙の影響で
放送時間が変更になっています。

こんな案内も通知されていました。


ー引用:http://www.nhk.or.jp/naotora/
 
BSでの放送は
通常通り夕方6時から

そして、
NHK総合ではいつよりも
約1時間早めの
夜7時10分からのスタートです。

とは言っても、
10ヶ月以上見続けて
『日曜、夜8時』という習慣が
できてしまっているので、
うっかり見逃してしまったという方も
いらっしゃるのではないでしょうか( ; ; )???

わたしは数ヶ月前に
北朝鮮からのミサイルが
北海道の上空を通過した時に、

朝の連ドラの放送時間が変更になって、
その日&翌日の放送を見逃してしまったことがあり、
けっこう残念な気持ちになりました。

NHKの番組って、
無料では見逃し配信を見ることできないから、
地味に凹むんですよね〜

もちろん、
ニュースの報道が優先なので、
放送時間の変更は構わないのですが、、、

今回も選挙の開票速報には
かないませんからねぇ〜

スポンサードリンク

第49回:あらすじ&ネタバレ

さて、
万千代&万福に加えて
ノブという新しい人物が
草履番の仲間になりましたね。

最初は

アルパカ&ひよこ
やる気あんのか?
って思いましたが、

ノブもなかなか
センスが良さそうですよね!

後々には出世して
重要な交渉を任されるような人物に
なっていくようです。
 
ノブを一人前にして、
早いこと小姓に昇格させて欲しい万千代は
井伊の材木を調達して、
家康の働きに貢献をしようとしますが、
直虎によってストップがかかってしまいました…

そのため、
武田軍との戦い
「長篠の戦い」には参戦できず、

『日の本一の留守居』
命じられたというのが、
ざっくりとした前回の内容です。

それでは、
今回はどうなったのでしょうか?

*草履の棚を新しくする

日の本一の留守居を命じられた万千代。

でも、
お偉いさん達が不在では、
草履番としての仕事も
そんなにない。

、、、ということで、
草履をしまう棚を
新しく作り直すことに!

万千代
丸太で失ったものを、
留守居で取り戻す…!!!
 
以前よりも
多くの草履が収納できるようになり、
キレイにリニューアルされました。

これで万千代&万福が
草履番を卒業したあとも
引き継いだ人が
仕事をしやすいでですね〜

*槍の手入れを頼まれる

草履の新しい棚が仕上がった頃、
小姓頭の小五郎(こごろう)に
万千代&万福が呼び出されます。

小五郎
お主ら、槍の手入れはできるか?
 
万千代
できぬ武家など
おらぬと思いますが。
 
小五郎は、

井伊家は戦から逃げ回り、
槍など使ったことがないのではないか

などと万千代たちを
バカにするような発言をします。

ブチ切れてもおかしくない状況でしたが、
万千代は槍の手入れを引き受けます。

万千代
あのような雑魚ども、
小姓日上がれば
あっという間に
ゴボウ抜きにして、
アゴで使うてやる…!!!
 
日の本一の留守居を預かったからにはと、
槍や弓などの隅々まで手入れに
万福と二人で日夜取り組みました。

*織田信長の作戦による「長篠の戦い」

長篠の戦いは、
武田軍と徳川軍の戦い。

そして、
徳川軍の援軍として、
織田軍がアシスト。

そのような構図だったのですが、
戦いの方法や作戦、
鉄砲を使うことなど
あらゆることを
徳川軍ではなく、
織田信長が、
ほぼ単独で話を進めてしまいます。

援軍のくせに…

徳川の面目が…

と、いう声もありましたが、
信長による練られた作戦には
文句のつけようがなく、

しかも、
市川海老蔵さんが演じる
織田信長の存在感が
凄すぎて、
家康はそのまま作戦を進めることに。

武田勝頼を
徳川軍が戦いやすい合戦場に
誘い込むこと。

そこには、
丸太で柵を用意しておき、
鉄砲を利用して戦うという
斬新な作戦でした。

*六左衛門&直之の活躍

大好きな凸凹コンビ、
ユキロック★

⭐︎#直之六左コンビ名 発表!⭐︎ 直虎HP&Twitterハッシュタグから、なんと約1800件のご応募が!皆様、ありがとうございました! #矢本悠馬 さんと #田中美央 さんにリストをお渡しし、じっくり選んでいただいた結果! おふたりがセレクトしたコンビ名は… 「#ユキロック」です!(ノ*ФωФ)ノ 愛がこもった沢山のご応募や熱いお気持ちに、おふたりとも、とっても嬉しそうでした!実はスタジオで殿(#柴咲コウ さん)も寄せられた案を一緒に見る一幕も…☆ これから先 #ユキロック の活躍に、どうぞご期待ください♪ #NHK #大河ドラマ #おんな城主直虎

大河ドラマ 「おんな城主 直虎」さん(@nhk_taiga_naotora)がシェアした投稿 –


 
このふたりも
丸太を利用した柵を作る現場にいました。

そこでなにやら困りごとが発生。

丸太の数が足りない!!!

、、、ということで、
直之&六左衛門が
木材の調達をすることに。

長篠の戦いは、
作戦通り徳川軍が圧勝。

お疲れさま会(?)にて
直之&六左衛門が
織田信長に呼び出される。

信長の威厳にビビる二人。

しかし、
実際にはふたリの貢献に
感謝の気持ちということで
お茶碗をくださいました。

ひよこ
茶碗???
アルパカ
城が1つ建ってしまうほどの
高価な茶碗のようです(・Д・)ノ

「戦の役に立ちたい」
という六左衛門の夢が
叶いましたね!!!

*小五郎に手柄を横取りされる

弓矢や槍の手入れを
丁寧に黙々とこなした
万千代と万福。

この地道な働きが
陽の目を見ることを
信じて仕事に取り組みました。

長篠の戦いのあと、
さらに戦いをすることになり、
武具が必要になったとのことで、

万千代&万福が手入れをした
弓・槍なども
持って行かれることに。

偉い人
なんと!
これほどまでに蓄えてあったのか!
小五郎
はい、
かようなこともあろうかと、
昼夜を徹し…
 
なんと、
万千代&万福の手柄を
小五郎が横取りしてしまったのです(・Д・)ノ

万千代が
その槍弓を手入れしたのは
自分たちであると主張しても
小五郎にもみ消されてしまいました( ; ; )

*ノブの深イイ話。

せっかくの自分の働きも
知ってもらうことができず、
苛立ち、落ち込む万千代。

勢いでノブを殴ってしまいます。

万千代の謝罪に対して、

ノブ
お気持ちは分かります。
ノブ
誰も見ていないところで、
誰よりも真面目にやっておりましたからね…
ノブ
向こうが徳川の権勢を誇る家の子であることを強みとしてくるのであれば、
こちらは今川の国衆の、
しかも潰れた家の子であることを
強みとしてはいかがです?
ノブ
さすが潰れた家の子、
いやあっぱれ!

そう言わせるのです。

ノブ
では、ノブは、
さすが裏切り者と言わせるのか!
ノブ
もちろん、
そのつもりにございます!
ノブ
殿がかようにはみ出し者の私どもを迎え入れたのには必ず意味があるはずです。

殿を信じ、いつか時が来るのを待ち、
バッと前に出るのです。

*万千代、家康から寝床に呼ばれる

家康が城に戻ってきて、
宴が催されるなか、
玄関の掃除をしていた
万千代は

榊原から
『急ぎ殿の寝所へ』
と申し付けられる。

寝所???

それって、、、

そういうこと???

ノブ
万千代殿は顔だけは可愛らしいからな…

えっ(・Д・)ノ???

万千代が家康の寝所に呼ばれた…

万福も気を遣い、

万福
具合が悪いと言ってきましょうか?
万福
もう一度、
聞いてきましょうか?

とオロオロw

 
そんななか
万千代は、、、

万千代
これこそが、
酒井の一門を追い落とすために
御仏がくださった好機だ!
万千代
万福!!!
新しいふんどしをっ!!!
 
 


 
 
意を決して、
家康の元へ向かう万千代。
 
家康は、万千代の勘違いに爆笑。
 
そういうお誘いだったわけではなく、
万千代と万福の働きぶりを
きちんと見ているよってことを
伝えてくれました。
 

家康
あの槍弓を整えたのは、
そなたと万福か?
家康
いつもよりもずいぶんと
細かく手入れされておったゆえ。
 
家康
草履棚も新しくなっておったな。
 
家康
日の本一の留守居をしようと
やってくれたのだな。
 
 
ノブの言う通り、
家康は万千代・万福の働きを
きちんと見ていてくれました。
 
涙を浮かべる万千代。
 
万千代
誰も気づいてくれぬかと…(涙)
 
本題が済んだ所で、
家康の態度が急変。
 
家康
いっそ色小姓ということに…
 
万千代と家康は
いったいどうなって
しまったのでしょうか(・Д・)ノ???
 


 

*井伊谷で土砂崩れ?山の神??

ほんの数秒のシーンで
すぐに次回予告に入ってしまったので、
解釈が難しいのですが、、、、

雨が降る井伊谷に
一人の子供?が近づいて、

村の百姓が一人で過ごしている家に
石を投げ入れます。

特に怪我などはなかったようですが、
なんだ…???
という感じで、終わりました。

そして、
次回予告では

『山の神が怒っている』

というようなセリフが入っていたのと、
土砂崩れを起こしているような
シーンがありました。

きっと、家康のために
たくさん木を伐採したから、
山の神が怒っている!
という話ではないでしょうか???

こちらは次回の内容を
見てみないとわかりませんね!

感想

いや〜
今回の直虎は笑った!!!

もちろん戦のシーンや、
イジワル小姓頭の小五郎のこともあったけど、

もう、全ては最後の家康と万千代の
寝所の話で持っていかれました。笑

万千代に

「急ぎ、殿の寝所へ」

「着替えてから」

と言った榊原さんも
ナイスですよね。

誤解を招くってわかっていながら
敢えてそういう風に
ポーカーフェイスで
言ってきたのか、

何も考えずに
言ったのか、、、笑

万福とノブの反応も
めっちゃ面白かった!

そして、
新しいふんどしを
締めているシーンは、
菅田将暉さん本人なのかなぁ?

引き締まったカラダでしたね(・Д・)ノ

ノブの言う通り、
家康も心変わりしてしまうかも。笑

家康と万千代は、
あの後どうなったのかなぁ?

意味深な終わり方でしたよね。

きっと、
新しいふんどしを披露するようなことには
ならなかったとは思いますが、、、

次回からはいよいよ
小姓として活躍する万千代&万福!

小五郎をギャフンと言わせてやれ〜!

楽しみ^^

それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました★

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)