日光東照宮秋季大祭2016の日程やアクセスは?駐車場についても!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

金木犀の香りが良い季節になりましたね。

近所に、大きな金木犀の木があるお宅があって、

毎日通り過ぎるのを楽しんでおります^^

 

さて、すっかり秋ということで、

秋のイベントについて調べてみました。

 

今日は駅のポスターに掲載されていて、

気になった、「日光東照宮秋季大祭」というお祭りです。

 

栃木県民ですが、初めて聞きました(・Д・)ノ

でも、ポスターになるくらいだから、

きっと有名なお祭りなんでしょう!

 

どんなお祭りなのか?

いつ、どこで開催されるのか?

など、チェックしてみました〜。

スポンサーリンク

日光東照宮秋季大祭とは?

まず、日光東照宮は、

徳川初代将軍徳川家康公を祀っている神社です。

そして、世界遺産に登録されている、

日光と言えば東照宮!という観光スポットです。

 

この日光東照宮で毎年、秋に行われる2つの行事があります。

それが日光東照宮秋季大祭と呼ばれています。

 

■ふたつの行事がある

 

神事「流鏑馬(やぶさめ)」奉納

→疾走する馬に乗りながら、

鏑矢(かぶらや)で的を射る儀式。

 

「やぶさめ」って言葉は聞いた事ありましたが、

実際には見た事ないので気になります。

 

個人的な話ですが、私は馬に乗る事に憧れて、

一時期乗馬を習っていましたが、

手綱から手を離して、弓を射るなんて

想像ができません!!!

 

…すごすぎる!

 

これが、どんな神聖な意味を持つ行事なのかは

いまいちわかりませんが、

きっと緊張感と迫力のある様子を

楽しめるのでしょうね^^

 

*「渡御祭(とぎょさい)」

=「百物揃(ひゃくものそろい)千人武者行列」

→徳川家康公の神霊を駿府久能山から日光へ改葬した、

当時の行列を再現して、鎧武者や弓持・鎗持・猿牽・鷹匠などに扮した、

800余名の日光市民が行列を組んで歩くとのこと。

 

 

スポンサードリンク

 

■開催日

10月16日、17日

※神事のため曜日などに関係なく、

毎年同じ日に行われています。

 

■開催地・アクセス

会場:日光東照宮

アクセス:

【電車・バス】JR・東武日光駅より東武バス「神橋」下車、徒歩15分

【車】日光宇都宮道路日光ICから約5分

 

■詳しい日程

 

10月16日:「神事 流鏑馬(やぶさめ)」

13:00~(流鏑馬神事13:30~約1時間)

場所:表参道

 

10月17日:「百物揃(ひゃくものそろい)千人武者行列」

11:00~ 渡御(東照宮→表参道→御旅所)

12:00~ 御旅所祭(三品立七十五膳、八乙女の舞、東遊の舞)

13:00~ 還御(御旅所→表参道→東照宮)

場所:表参道ほか

 

 

■駐車場

東照宮はもともと観光スポットなので、

大きな駐車場が周囲にちらほらあります。

※ただし有料です。

 

〜東照宮大駐車場〜

*普通車、200台駐車可。
*年中無休

*バイク:400円/日

*普通車:600円/日

 

その他に、観光バスやマイクロバス用にも

駐車スペースが設けられています。

 

東照宮だけでなく、

日光を色々と観光するなら車が便利ですが、

混雑を回避したいのであれば、

電車&バスが無難だと思います。

 

 

最後に…

個人的にはやぶさめが気になります^^

かっこいい馬の姿、見てみたい!!!

 

また、10月中旬となると、

日光の紅葉も楽しめる頃ですね!

 

いろは坂の紅葉情報もチェックしつつ、

東照宮のお祭りも楽しんでください^^

スポンサードリンク

 

 

 

 


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)