ピンクニュージンジャーカリー(岩下食品)販売店や味の感想は?

この記事は4分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

今日はとっても天気が良いので
普段の洗濯物に加えて、
布団を干したり、
シーツを洗濯したりできました★

晴れた休日に出かけるのもいいですが、
おうちでゆっくり過ごすのも、
けっこう好きです♪

花粉症もだいぶ落ち着いたので、
久々に思い切って
外に布団を干してみました!

シーツも布団も太陽の光を浴びて
ふかふかに仕上がってくれるといいな♪

夜、眠るのが今から楽しみです。笑

さて、気になるニュースを発見しました。

「岩下の新生姜〜♪」
お馴染みの「岩下食品」さんが
新商品を発売するそうです。

それは…

『ピンクニュージンジャーカリー』

 

この見た目、カレーとは思えないのですが、
カレーに生姜は合うと思うんですよね。

わたしは栃木県出身なので、
地元の企業(栃木市)の商品には
割と寛容です( ´ ▽ ` )ノ笑

いったいどんな味なのか?

どこでゲットできるのか?

気になったので、調べてみましたー!

スポンサーリンク

岩下食品の不思議メニュー&グッズ

岩下食品といえば、
この商品ですよね!

(地元の人じゃないと、
ピンとこないかもしれませんが…)

 

ほんのりピンク色の
生姜のお漬物!

これが美味しいんですよね〜

そして、以前に話題になったのが
この生姜をモチーフにした
ペンライト(・Д・)ノ!!!

こちらの商品は、

かなり衝撃的ですよね(・Д・)ノ!!!

こんなの(←失礼)誰が買うんだろう?
と正直思っていましたが、
見た目にインパクトがあることで
一気に話題になり、かなりの本数が
売れたそうですよ(・Д・)ノ!!!

…でも、諸事情により、
現在は販売終了しているようです。

しかし、ペンライトに代わって、
新たな商品も続々と登場しています。

そのうちのひとつが、
iPhoneケース!!!

やはり、見た目にインパクトがあるますよね(・Д・)ノ

栃木でこれをつけていたら、
相当、地元愛が強い人だと思われること
間違いないでしょう( ´ ▽ ` )ノ

そして、そして!

芳香剤も販売されているようです!

あとは、生姜だけではなくて、
らっきょうのお漬物も美味しいですよ♪

 

遊び心ありまくりのこの会社、
なんだか面白くて好きです^^

今回の新商品も、
きっと話題になると思うので、
チェックしておこうと思います!

スポンサードリンク

ピンクニュージンジャーカリーはどこで買える?

さて、今回の新商品である、
「ピンクニュージンジャーカリー」ですが、
いったいどこでゲットできるのでしょうか???

 

調べてみたところ、方法は3つありました。

*栃木市「CAFE NEW GINGER」で食べる。
→2017年5月1日より提供開始

>>カフェニュージンジャーについては、こちら。

*栃木市「岩下の新生姜ミュージアム」及び&秋葉原「岩下の新生姜ミュージアムショップin秋葉原」で購入する。
→2017年5月13日より販売開始

オンラインショップで買う。
→2017年5月15日13時から取扱開始。

>>オンラインショップはこちら。

秋葉原にも、ミュージアムショップがあるんですね!

秋葉原駅はよく乗り換えで利用したりするので、
今度、探しに行ってみようかなー!笑

ピンクニュージンジャーカリーの口コミは?

ピンク色のカレーというと、
なかなか食欲はそそられないのですが、
いったいどんな味なんでしょうか…?

商品の紹介文を見てみると、
「岩下の新生姜を使用したやさしいピンク色で爽やかな味わいが特長のレトルトカレー」
ということが書かれていました。

カレーというと、
ニンジンとかジャガイモ、
お肉などの具材が入っていそうな気もしますが、
この商品の具材は、
新生姜オンリーのようです(・Д・)ノ

…シャキシャキするのかな?

生姜たっぷりで
体は温まりそうですが、
お味はどうでしょうか?

先行販売のカフェニュージンジャーで
さっそく召し上がっている方が
いらっしゃいました( ´ ▽ ` )ノ

ほんのりカレー味の生姜たっぷりホワイトシチューみたい

…ということです。

特にまずいということはないようですが、
一般的な茶色いカレーとは
また別のもであることは確かなようです。

 

生姜たっぷりで体が温まりそうですね!

 

また、カフェニュージンジャーで食べると、
トッピングも自由にできるようなので、
レトルトの商品を買うより、
お得かもしれないですね〜♪

引き続き、他の人の感想なども
発見したら、追記していこうと思います。

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました★

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)