菅原洋一(歌手)は病気だった?経歴や子供・孫についても!

この記事は2分で読めます

こんばんは。

今日は木枯らし1号が吹いたということで、かなり寒かったですね(・Д・)ノ

帰宅して布団乾燥機とレンジとケトルと暖房器具を使ったら案の定ブレーカーが落ちてしまいました。笑

寒いの苦手なので、あったかいもの食べたいし飲みたいし、部屋も温めたいし…冬はいつも電気代が高くなってしまいます。どうしたもんか。

 

さて、11月11日に菅原洋一さんが徹子の部屋に出演されるそうです。ペギー葉山さんもご一緒とのこと。

おふたりのこと、ほとんど知らないのですが、菅原洋一さんは近所のおじさんに顔が似ていて、存在だけは知っていました。

この際、菅原さんのことを知ってみようと思いました!

スポンサーリンク

菅原洋一(すがわら よういち)

生年月日:1933年8月21日

→2016年現在83歳

出身:兵庫県

所属:徳間ジャパンコミュニケーションズ、ミュージックオフィス合田、スガワラ企画

 

1958年にタンゴ歌手としてデビューして、約10年後の1967年にようやく「知りたくないの」が大ヒット!

その後NHK紅白歌合戦に22回連続出場をしたりレコード大賞をとったり…今に至る前で活躍を続けてこられました。

 

そして現在、83歳なんですね!昔から変わらない印象!!!

お元気で何よりです^^

sugawara

ちなみにWikiによると、ニックネームが「ハンバーグ」なのだとか!

なにそれ、こんな優しそうなおじさまに向かってハンバーグなんて(・Д・)ノ

 

…と思いましたが、かなり親しみを込めて呼ばれているようです。

丸顔で優しいシワがあることが印象的だということから音楽番組で「3日前のハンバーグ」という謎の紹介をされたことで、その名が定着したそうです。

いや、理由を聞いても失礼に思えるが…なぜ3日前???笑

 

菅原さんは病気だった?

今度出演される徹子の部屋の番組内容の紹介文に

菅原さんは兵庫県出身、病弱で「どうせ長生きできないから好きな音楽をやらせよう」との家族の意向もあり、家業は継がず音楽大学に進学。

という記述がされていました。

 

現在83歳でも活躍されている菅原さんですが、「長生きできない」と家族が思うような病気をお持ちだったのでしょうか?

調べてみましたが、若い頃の病気についての詳しい情報は見つかりませんでした。

とにかく、病弱であったが故に好きな道に進むことができた、そして今、お元気で活躍されているということが何よりです☆

スポンサードリンク

娘、息子や孫は?

もう、おじいちゃん世代ですもんね。お子さんやお孫さんは、ご自身と同じように音楽の世界で活躍されているのでしょうか?

調べてみたところ、お子さんは娘・息子が一人ずついらっしゃいます。

娘さんは「菅原歌織」さんで、一時期洋一さんと一緒にテレビ出演したりされていたようですが、現在は一般人として暮らしてらっしゃるようです。

息子さんは「菅原英介」さんで、ピアニストとして活躍されています。

時にお父様である菅原洋一さんとともに活動されたりしているようです。

音楽一家ですね(・Д・)ノそれぞれが活躍していてすごいなぁ。

 

そして、さらにお孫さんについても調べてみたところ、悲しいことがわかりました。

歌織さんに息子さんがいらっしゃったのですが、若くしてお亡くなりになってしまったようです。

たった一人の大切なお孫さんだったということで、その事実を知ってとても残念に思います。

 

最後に…

菅原洋一さん、近所のおじさんに似ているなぁという印象しか持っていませんでしたが、

素敵な歌や家族をお持ちなんだなぁということを知り、心温まりました。

今後もお元気で活躍していただきたいです^^

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)