にちようびのさんぽみち話の内容は?パン屋→お菓子屋の理由は?

この記事は2分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

花粉の影響かわかりませんが、
ものもらいができてしまい、
左目に異物感&かゆくて
あらゆることに集中できません( ; ; )

桜も咲いていてきれいだから、
お花見がてらゆっくりと外を歩きたいのですが、
花粉との闘いになりそうです…

さて、散歩といえば、
『にちようびのさんぽみち』というお話について、
何やらパン屋さんが激怒しているというニュースがありました。

いったいどういうことなんだろう?
と思って調べてみましたー☆

スポンサーリンク

『にちようびのさんぽみち』とは?

小学生の時、 道徳の時間ってありましたよね。

その、道徳の授業で使用する教科書に、
『にちようびのさんぽみち』というストーリーが登場します。

タイトルが全部ひらがなというと、
小学校低学年向けのお話かな?

この内容について、パン屋がダメで、
お菓子屋さんに修正された箇所があるらしく、
そのことで日本のパン屋さんは激怒をしているようです。

まず、この『にちようびのさんぽみち』
いったいどういう物語なのかを確認したいと思います。

このお話を読んで、

*自分の住んでいる町に親しみ,愛着を持つ気持ちを育てる。

という目的があるようです。

お話の内容を確認してみましょう。

主人公は「けんた」君
よく、おじいじゃんと近所を散歩する男の子。

ある日、いつもと違う道を散歩したところ、
今まで知らなかった新しいまちの魅力を発見する

そんなストーリーだそうです。

このお話をきっかけに、
自分たちの住んでいる町の好きなところは何だろう?
と考え、郷土愛を育もうという方針のようです。

スポンサードリンク

パン屋→お菓子屋の理由は?

…で、パン屋がお菓子屋になることに
どんな意味があるのでしょうか???

この教科書のお話について
文科省の教科書の内容を検定する担当者は

「我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着を持つことの意義を考えさせる内容になっていない」

引用

と判断したそうです。

このコメントに対して、
パン屋さんが激怒しているわけです。

パン屋は日本の郷土の文化と生活において、
どんな存在として考えられているのか???

愛着を持たれる対象ではないのか???

うん、確かに、そんなコメントをされたらショックですよね。

パン屋の登場シーンは?

パン屋さんはいったいどんな登場の仕方をするのでしょうか?
そんなに日本の文化からかけ離れた内容だったのでしょうか???

変更になった内容がこちら↓で確認できます。

>>変更内容の解説写真

今までのパン屋さんのお話だと、

散歩して見つけた素敵なパン屋さんは、
実は同級生の子のおうちがやっているお店だったという発見。

変更後のお菓子屋さんの話だと、

和菓子について初めて知る。
季節ごとのお菓子を紹介され、栗のお饅頭を購入。

この修正内容を見ると、
別にパン屋さんだからダメというよりは、
もうちょっと日本の四季とか文化を紹介したいってことじゃないでしょうか?

パン屋さんのままで、
季節の惣菜パンを紹介されて、
かぼちゃのパンを買って帰る話でも全然OKな気がしますが。笑

惣菜パンの種類の多さは、日本独特のものらしいですよ。
海外では、こんなに手の込んだ種類方豊富なパンはないらしいです!

例えば、あんぱんとか、焼きそばパンとか、
めっちゃ日本らしい食べ物ですよね^^

だから、この内容修正案を出す際のコメントが
ちょっと配慮がなかったと感じます。

和菓子だったら日本の文化ってのも間違いじゃないし、
それはそれで良いと思いますけど、
個人的には、パン屋さんのまま、
内容を修正して欲しかったな、なんて思っちゃいます。

もちろん、和菓子も大好きですが^^

まぁ、素人には子供達の道徳の教材のために
どんな話が最善なのかはわからないので、
この辺で終わりにします。

それでは最後までお読みいただき、
ありがとうございました☆

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • Yasu
    • 2017年 4月5日

    確かにそうですよね。
    海外では日本の惣菜パン、菓子パンは全く見かけません。
    そもそも日本で好かれるホッカホカのふわふわぱんみたいなのも、生焼け!?みたいに言われたりしますし。

    教科書検定とか、これからの日本を背負っていく人たちに対する大きな責任を持つものなのでしっかりした根拠、
    配慮をしてほしいですね。(モンスターペアレンツへの配慮みたいなのは不要ですが!!)

      • sakichi
      • 2017年 4月5日

      コメントいただきありがとうございます。
      日本の惣菜パン、菓子パンについて共感してくださって嬉しいです^^
      もちろん、和菓子もいいですけどね。
      Yasuさんのおっしゃるように、改訂の根拠・配慮がもっと欲しかったですよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)