田中達也(ミニチュア)年齢や結婚は?写真集や展覧会についても!

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

今月から始まった朝ドラ、
『ひよっこ』のオープニング、
ご覧になりましたか???

桑田さんの主題歌も、もちろん良いのですが、
その背景のミニチュアの世界
すごく素敵だと思いませんか???

まだご覧になっていない
もしくは
もう一度見たい方は、
是非ご覧ください^^

何度見ても可愛いし、
面白いですよね〜!

今回は、このミニチュア制作をなさった
田中達也さんに注目をしたいと思います!

スポンサーリンク

まずは、作品を見ていただいた方が
話が早いと思います^^


 
身近なものが、こんな風になるのか!
って驚きません???

添えられている一言も、
ふっと笑っちゃったりします。

普通、ミニチュアっていうと、
博物館とかにあるような
『縮小された模型』をイメージしますが、

単純に実際にあるものを小さくしただけじゃなくて、
日常生活で実際に使う物や食べるものを
別なものに見立てて、
新しいストーリーを作り出す
のが
田中達也さんの魅力だと思います。

ご本人のサイトにもこのようにコメントがありました。

誰しも一度は思ったことがあるはずです。
ブロッコリーやパセリが森に見えたり、水面に浮かぶ木の葉が小舟に見えると。ミニチュアの視点で日常の物事を考えると、いろいろと面白いことを考えつきます。
こうした考えを写真として形にしたいと思い、始めたのが”ミニチュアカレンダー”です。主にジオラマ用の人形と日用品をモチーフに撮影しています。

引用

確かに、ブロッコリーが森に見えることありますね。

こんな作品もありますよ^^

どんなお話が繰り広げられるのか、
1枚の写真から色々と想像しちゃいますよね!

スポンサードリンク

結婚してるの?年齢は?

インスタやツイッターなどで
いつも作品には注目をしていましたが、
制作している田中達也さんについて、
全然知らなかったーということに
今更気がつきました(・Д・)ノ

面白いアイディアを持った男性だなぁ、
とは思っていましたが、
年齢やご結婚について気になったので
調べてみました〜

年齢は、現在34歳

鹿児島市にお住まいだそうです。

勝手に東京かと思っていましたが、
鹿児島だったんですね〜!

鹿児島市内の会社で、
企業の広報誌などのアートディレクターとして
働いていましたが、後に独立したそうです。

会社で働いて得る収入より、
趣味だったミニチュアの方が
収入が高くなってきた時に、
独立を考えたそうです。

今ではツイッターのフォロワー16万人、
インスタのフォロワーが68万人と、
超人気の写真家さんです(・Д・)ノ

そうそう、そしてご結婚をされているのか
気になりますよね。(私だけ?)

はっきりとした情報は公開されていません。

うーん、どっちだろう。

年齢的には、結婚していても
おかしくない感じですけど、

自宅をスタジオにしているとか、
毎日マメに投稿を5年間も続けているとか、

そういうところを考えると、
まだご結婚されていないのかな?
なんて思ったりもします。

いくつか取材の記事も読みましたけど、
奥様についての情報やコメントもないし、
お子さんがいるような様子でもないんですよねー

もしかしたら、表に出さないだけかもしれませんが。

どちらにせよ、毎日マメに投稿をしてくださるので、
私はいつも通勤の電車で癒されています。

田中さんがご結婚をされていようとなかろうと。

写真集や個展はあるの?

日々、素敵な作品が生まれていますが、
その作品たちを一度に楽しめる
写真集とか個展はあるんですかねぇ?

調べてみたら、あるみたいです!!!

写真集は2冊目に突入しています!

 

 
そして、個展は鹿児島や福岡、
大阪などで開催されることが多いみたいです。

やはり、鹿児島にお住まいだと、
九州とか阪神が活動の範囲なんでしょうね〜

個展じゃなくても、
何かの展覧会に出展されていたりもするようです。

こちらについては随時情報の確認が必要ですね。

行ってみたいなぁ〜

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • snail
    • 2017年 8月22日

    個展ですけど、2017年9月1日から短期間ですが、新宿の高島屋にてありますので
    どうぞお誘い合わせの上ご来場くださいね。

    時々田中氏もいらっしゃるとのことです。よろしければ突撃インタビューなど
    されては…

    ご結婚についてはご本人様に聞いてくださいね:笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)