カンナさーん!礼のお見合い相手トン子役の女優は誰?看板のモデル?

この記事は4分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

最近、ドラマの動画を見まくっています。笑

こんな生活じゃマズイ!と思いつつ、今日はリアルタイムで「カンナさーん!」を見ちゃいました。

渡辺直美さん(カンナ)がパワフルでポジティブで、見ていて元気がでます^^

レオンくん役の子も、めっちゃ可愛いですよね★

しかし、謎の行動を繰り返す礼やそのお母さんには、イライラしちゃいます。

まぁ、ドラマだし、こういう役も必要なのだと思いますが。笑

第5話では、礼がカンナとレオンのためにマンションを買って男気を見せましたが、次回予告ではキレイな女性とお見合いをして仲良くなっちゃってる様子(・Д・)ノ

ひよこ
マジで礼、ありえない。
 
アルパカ
カンナさん、振り回されずに生きてくれ。
 
などなど思ってしまいます。

しかし、そのお相手役がとってもおキレイなので、誰なのか気になって調べてみました。

カンナさんの会社の広告看板のモデルの人と同じ人???

その辺も気になりました。

スポンサーリンク

礼のお見合い相手役の緒川俊子(トン子)って何者???

カンナさんとニック難波さんがお付き合いをしていることを知って、姑はめちゃ喜んでいましたよね。

元々カンナさんのことは好きじゃないって感じで、でも孫のレオンは可愛くて仕方がないというのが伝わってきます。

だから、姑の中では、カンナさんとニックさんがくっついて、レオンと礼は自分の手元に置いておきたい。

そして、礼の新しい妻として、自分のお気に入りの女の子を召喚したい。

そういう作戦のようです。

そして、礼のお見合い相手として姑がセッティングしたのが「緒川俊子」という女性。

とってもキレイな女性なのですが、実は礼の幼馴染という設定で、通称は「トン子」。

知らない人同士のお見合いではなくて、幼馴染同士のお見合いってところが、姑の巧妙さを感じますよね。

礼さんのことだから、きっとホイホイひっかかるんでしょうね。笑

しかし、レオンくんは騙されないでしょう!!!

カンナさんにとっては素敵な男性だったニックさんにも懐かなかったんだから!!!

、、、と思いきや!!!

このトン子さんは、レオンくんが通う保育園にリトミック講師としてやってきて、園児の人気者で、レオンくんも心をがっちりと掴まれちゃうみたいです( ; ; )

ひよこ
ダメ男ばっかり。笑
 
このリトミック講師っていったい何なのか気になったので、次の章で書きますね。

一旦この謎の単語は置いておいて、

この女性、ただの保育園にやってくる講師ではなくて、もう一つ別な顔があるらしいです。

それが、おそらくモデル(※私の予想)

毎回、ドラマの冒頭やカンナさんが出勤する時などに映る大きな看板。

「もう、迷わない。」

「自立する、オンナ。」

ドラマの展開にぴったりなメッセージが、ドーンと書かれていますよね。

このインパクトあるメッッセージとともに写っている女性、トン子と同じ人ですよね。

詳しくは第6話を見てみないと事情はわかりませんが、カンナさんと礼の間をかき乱す役として登場するキレイな女性、活躍が楽しみです^^

もう、いっそ礼のことを引き取って、カンナさんを自由にしてやってくれ〜!

スポンサードリンク

リトミック講師って何???

礼のお見合い相手として登場するトン子の職業が『リトミック講師』という風に紹介をされていましたが、この『リトミック講師』という言葉、初めて聞きました(・Д・)ノ

ひよこ
マジシャン的な???
 
アルパカ
いや、違うみたいよ。
 
 
気になって調べてみたところ、どうやらリトミックとは、

「音楽を使って、子供達の身体的・感覚的・知的成長を図る教育」

ということらしいです。
 
音楽を通して、心の教育・リズムや音感の教育、言葉や数などの教育をするというのがリトミック。

そして、その教育を提供するのが「リトミック講師」ということみたいです。

子供達からしたら、音楽の先生といった感じでしょうかね。

レオンくんの通う保育園にやってくる、園児からの人気者という設定で、レオンくんもトン子さんに夢中になってしまうらしいです。

礼さんはさておき、レオンくんもメロメロになってしまうとは、正直、裏切られた感ハンパないっす。

トン子を演じている女優(モデル)は誰???

このトン子を演じている女性、キレイですよね!!!
 


 
気になって調べてみたところ、『泉里香』さんという、グラビア×モデルで活躍する`モグラ女子`というジャンルの女性のようです。
 


 
キレイー!!!
 
2017年8月現在28歳。

身長:166cm

普段はグラビアやモデルのお仕事をしていることが多いみたいで、こうやってカンナさんんお家族にもいろんな意味で近く役なんですね〜

なかなかそう思っても行ってないだけなのかも?!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)