奪い愛、冬の最終回はどうなる?相関図やあらすじまとめ!

この記事は3分で読めます

こんにちは^^

今日は電気設備の安全点検ということで、
ウチに電気屋さんが来ました。

異常はなくて安心だったのですが、
これから寒さが増してくると
電気の使用量が増えてくるので
色々と注意点を親切に教えてくれました。

ブレーカーには、漏電を防ぐための安全装置が付いていることも初めて知りました!

ブレーカーが落ちたらレバーをあげればいい
ということでもない場合があるということを知れて
ちょっと賢くなった気がします^^

さて、来年度からの新ドラマについて今回は調べたいと思います。
気になっているのは 「奪い愛、冬」というドラマです。

現在、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で
『ムズキュン』という言葉が話題になっていますが、
こちらのドラマな 『ドロキュン』らしいです。

気になる…(・Д・)ノ!

スポンサーリンク

あらすじ

仕事も恋愛も充実している女性が、婚約者と元彼の間で揺れ動くさまを描く。
デザイン会社勤務の光(倉敷カナ)は、会社の後輩・康一(三浦翔平)と婚約中。
ところがある日、光が死ぬほど愛していたのに突然姿を消した元彼と再会する。
やがて光は妻帯者の元彼への愛が再燃してしまう。

確かに、ドロドロ&キュンキュンで『ドロキュン』な匂いがしますねー!

恐ろしいー(・Д・)ノ

ちなみに、脚本を手がけているのは「鈴木おさむ」さんです。

そして、制作スタッフは「不機嫌な果実」のチームとのこと。

不機嫌な果実は、見ていなかったのですが、
不倫バンザイな感じのドロドロな内容だったようです。

「夫だけでは、満たされない」ってフレーズが
ドラマの公式サイトのトップに出ていて、
なんじゃこりゃー?って感じです。笑

1月にスペシャルドラマもやるようなので、
合わせて注目ですね^^

スポンサードリンク

キャスト・相関図

まずは、もともとのカップル(夫婦)の状態を確認しておきましょう。


池内 光/倉科 カナ
デザイン会社で働く女性。正義感が強く、先が読めてデキる女。
会社の後輩の康太と婚約中。

奥川 康太/三浦 翔平
池内光の婚約者。光と同じデザイン会社に勤務。料理研究家の母親に溺愛されている。裕福な家庭で大事に育てられてきたからか、優柔不断の癒し系。その反面、ここぞという時には意志の強さも発揮する。…光の心が離れるに従い、彼女への愛と嫉妬心が強まり、どんどん“嫌な自分”になっていく…。

森山 信/大谷 亮平
池内光の元彼。旧姓・尾田。かつては光の上司であり、結婚を意識した恋人でもあった。だが突然、ある事情から一方的に別れを告げ、光の前から姿を消した…。

森山 蘭/水野 美紀
森山信の妻。

大谷亮平さんは、逃げ恥でもキュンキュンさせられましたが、
このドラマでもやばそうです!!!

このふた組がどうなっていってしまうのでしょうか…?????

その他にもさらに関係をややこしくする方々がこちら!

豊野 秀子/秋元 才加
 池内光と奥川康太と同じデザイン会社に勤務。実は康太のことが好きで、光との仲を壊そうと画策している。

尾上 礼香/ダレノガレ明美
 奥川康太の幼なじみ。大学時代には康太と付き合っていた。

加藤 清/西銘 駿
 森山信の会社の後輩。

斎藤部長/ ミスターちん
 森山信が働くデザイン会社の部長。

池内 麻紀/キムラ緑子
 池内光の母。

武田 玄/三宅 弘城
 池内光の会社の部長。光のことが好きだったが、フラれた過去がある。現在は人知れず、部下の豊野秀子と親密な関係にある。

奥川 美佐/榊原 郁恵
 奥川康太の母。

最終回はどうなる?

もはや収拾がつかなくなりそうですね。笑

もともとの関係は崩壊して、
最後にはそれぞれ新しい組み合わせになっていくのでしょうか?

それとも色々とあるけど、
最終的には元の組み合わせに戻るのでしょうか?

気になることたくさんです!

ドラマを見つつ、また予測していきたいと思います(・Д・)ノ

最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。