山本理(おさむ)元作新監督死去で通夜や葬儀は?死因の病気は?

この記事は2分で読めます

こんばんは^^

昨日、慣れない体力仕事したところ、今日は全身筋肉痛です(;_;)普段ほとんど運動しない自分が悪いのですが、ここまで筋肉が弱いのかと驚いております。気のなんて、手に力が入らず、コップを持つ手が震えちゃって(痙攣???)自分で笑っちゃいました。いや、悲しいですが。ワンダーコア買おうかな(←買って満足するタイプ)

さて、宇都宮民としては見逃せないニュースがありました。
甲子園で今年も大活躍した作新学院で以前に監督を務めていた
「山本理」さんが本日お亡くなりになったとのことです。


わたしが学生だった頃にもよく作新野球部は活躍していて、
山本理さんの名前も聞いていました。

悲しいことですが、この気持ちを忘れないためにも
あえてブログを更新してみます。

スポンサーリンク

山本理(やまもと おさむ)さんの経歴

作新学院硬式野球部監督、部長として史上初の甲子園春夏連覇に導いた人物で、「怪物」と呼ばれた江川卓さんとも共に戦いました。
 


 

1949年:全国高校野球選手権大会予選で優勝(当時、作新学院高校の2年生)
(神奈川大学に入学〜卒業)
1955年:作新学院硬式野球部監督に就任
1958年:監督として甲子園初出場(ベスト4)
1962年:全国選抜大会優勝&夏の全国選手権大会初優勝
1973年:江川卓投手も共に選抜、選手権大会を戦った

偉大な人物がまた旅立ってしまいましたね。
83歳だったのとのことです。

死因は?

スポーツをバリバリしてきた、体の強い方でも、いつしか死を迎えてしまうのですね。
新聞には、病気のため亡くなったと記されていました。
場所はご自宅だったとのこと。

病気については詳しく説明されていませんでしたが、
文面からすると、急な病気というよりは、
歳を重ねると誰しもがかかってしまうリスクの高い、
肺炎などだったのではないか?何て思いますがどうでしょうか…

スポンサードリンク

通夜や葬儀は?

19日の明け方に亡くなったのとことですが、
通夜や葬儀の情報が公開されていましたので、
記しておきます。
 

通夜は23日午後5時半から、葬儀は24日午後1時半からいずれも同市上欠町、「悠久の丘」式場で行う。

引用
 
今年、作新が甲子園で優勝したこともあり
山本元監督の存在を改めて感じたところで
このようなニュースが入ってくるとは本当に驚きです。

最後に…

作新学院には、今年だけでなはく、
これからも頑張っていただきたいと思います!

今後の更なる活躍に期待します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク


この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)