ゆとりですがなにか続編2017放送日はいつ?ネタバレや感想は?

この記事は5分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

月曜日って、休み明けで仕事がたまっていることが多いのですが、
今日はなんだか快調でした〜( ´ ▽ ` )ノ

たまにはこういう日もあるんですね★

順調すぎて、何か大切なことを
忘れてしまっているのでは?
逆に心配になるくらいでした。笑

今までやりたくても後回しにしていた
こまごましたことを片付けられて
気持ちよく働けた珍しい1日でした〜♪

さて、帰りの電車でネットを見ていたら
気になる番組を発見しました(・Д・)ノ

昨年放送されていた
「ゆとりですがなにか」
…というドラマが
スペシャルドラマとして復活するそうです!

わたしは、ゆとり世代ど真ん中なので、
このドラマのタイトルにグッときて、
昨年の放送を「わかる〜!」とか、
「え、そうなの?!」という
いろいろな気持ちで見ていましたー。

続編が放送されるとは楽しみ!

いつ、放送されるのでしょうか?
また、内容も気になっちゃいます!

スポンサーリンク

「ゆとりですがなにか」ドラマの内容は?

まず「ゆとり」って言葉ですが、
いわゆる「ゆとり世代」の人に向けられた言葉で、
一般的にはあんまりいい意味では使われていない気がします。

ドラマのなかの説明では、

「野心がない」
「競争意識がない」
「協調性がない」

というようなことを指しています。

この「ゆとり教育」が始まったのが2002年。

・完全週5日制
・授業内容・授業数の削減
・絶対評価の導入
…など。

 

わたしもこの教育を受けましたー!
自分が選択してこの教育を受けたわけでもないのに、
あとから「失敗作」的な発言をされることが多々あって、
「ゆとり世代」ってひとくくりにされるのは
地味に腹が立ちます。笑
 
そんな教育を思いついて、
受けさせたのはそっちのくせに、
いざ、その世代が社会人として
自分の部下になったら

上司アルパカ
「使えねー」
みたいな言い方、
無責任すぎると思うのですがー…
この考え方自体も「ゆとり」なのでしょうか?

 

この世代全員が「使えねー」奴ばっかりじゃないと思うので、
一部分の目立つ人を取り上げて、

上司アルパカ
「これだからゆとりは…」

って嘆くのはやめてほしいです(・Д・)ノ

 

こっちだって、上司に向かって、

ゆとりひよこ
「これだからバブル世代は…」

って言ってやりたいくらいですよw
 
…まぁ、わたしの愚痴はここまでにして。笑
 
このドラマで注目するのは
1987年生まれの「ゆとり第一世代」の男3人!
 
それぞれに色々なストーリーがあったのですが、
ざっくりとまとめます。
 
松坂桃李さんやまじ
:小学校の教師。

 

岡田将生さん(正和
:新卒で入った会社で頑張ったけど、
最終的には退職して実家の酒蔵を継いだ。
同時に茜(安藤サクラ)と結婚。

 

 

柳楽優弥さん(まりぶ
:風俗店の呼び込みで働いていた。
東大合格を目指して11浪中。
→最終的に合格
妻子持ち。(妻:ユカ、娘:セレブ)

 

 

イケメン3人が繰り広げる、
ゆる〜くも激しい人生模様が
なんとも面白いんですよね。

 

最終回では、
それぞれが新しいスタートを
切っていったところで終わっていきました〜

 

※ちなみに、すでにDVDBOXも販売されてます。

 

続編の放送はいつ?

そして、みんなが新しいスタートを切ったところで
最終回を迎えてしまったのですが、
その続編の放送が決まったということで
とっても楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ

いったい、いつ放送なのでしょうか?

 

 
うーん、今のところ、
2017年の夏!
というところまでしか
判明していません( ; ; )
 
気がついたら見逃してるパターンとか
悲しすぎるので、
定期的にツイッターなど
チェックしておこうと思います。
 
はっきりと
放送日時がわかったら
追記していきますね〜♪

〜追記〜

どうやら 7月2&9日
2週に渡って放送されるそうです^^
 


 
今回のスペシャルには、
こんな3人組も登場するようですね^^

どんなお話なのか、楽しみです★

スポンサードリンク

続編の内容は?

どうやら『純米吟醸純情編』というタイトルのようですね。

酒蔵!って感じの名前ですが、
さりげなく「純情」って言葉も入っていて、
どんな内容になるのか楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

 
今回の続編は、
ドラマ最終回から1年後のお話し。
 
まずは、先ほどの3人がどんな生活をしているのか
確認をしたいと思います。
 
やまじ(松坂桃李)

教師を続けている。
新学期から学年主任となる。
→学級の担任を外れて、暇を持て余している状況。

正和(岡田将生)

家業の酒蔵を継ぐ。
茜のアシストもあるが、売れ行きはイマイチ。

まりぶ(柳楽優弥)

11浪を経て大学生になる。
学歴や年齢に引け目を感じつつも、
就職活動としてOB訪問に励む。

〜ストーリー〜
正和が新卒で入社した会社を辞めて
継いだ実家の酒蔵がモノレールの建設予定地にっ!

そこで、立ち退きをすれば大きなお金が入ってくるということも判明!

 
酒蔵の業績やお酒の売れ行きがイマイチな状況もあり、
家族は立ち退き(=廃業)に気持ちが傾いていく…
 
そんななか、正和はひとり、酒蔵を続けることにこだわる。
 
そして、「鳥の民」(←以前働いていた居酒屋)で
ひとりで飲んでいた正和は、
久々に山路に連絡を取って呼ぶ。

そこに、客としてきていたまりぶも合流。
 
久々に再会した3人が
お互いの近況について語り合う…
 
…という内容のようです。
 
あとは今のところ詳しくはわからないのですが、
3人で飲んで、酔っ払った正和は、
ゆとり(妹役:島崎遥香)のお家を訪ねるようです。
 
ちなみにこの妹、ゆとりちゃんは、
まりぶと不倫をしていました(・Д・)ノ
 
ちゃんと関係を断ち切って、
就職して、新しい生活をしているかな?
 
男3人以外のみんなの1年後の姿にも注目ですね〜!
 

また情報をゲットしたら
追記していこうと思います^^

 

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました★

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)