ふくちゃんの足あと♪

関心がある記事を気ままに書いています♪800記事近くになりました(^ ^)是非ご覧ください♪

お出掛け お買い物 カラダ・ココロ 生活

「塗るあぶらとり紙」が便利!梅雨の湿気にも夏のベタベタにも対応!

こんにちは。梅雨入りして湿気がすごいですね。

特に会社のエレベーターがモワンモワンで…うっかりすると、デスクに着く頃にはおでこやほっぺがテカりがちです(TT)

塗るあぶらとり紙

そんなとき、ドラッグストアで目に留まったのが「塗るあぶらとり紙」。

ルースパウダー、クッション、ミスト、バームなど色々なタイプがありましたので、タイプ別にご紹介していきます!

ルースパウダー

まずはルースパウダータイプから。

テカり対策にパウダーを仕込む方は多いと思うので、日々のメイクに取り入れやすいのがこちらでしょうか。

私が持っているのは、エテュセのオイルブロックパウダーです!

サラサラのルースパウダーで、パフ内蔵。

色がつかずにベースメイクの邪魔をしないため、どんな場面でも使いやすいです。

湿度が高い日にはファンデーションの前と後、両方で「ミルフィーユ塗り」をするのがおススメ!

真っ白になってしまうこともないので、日焼け肌の方でもお使いいただけると思います。

ちなみに無臭です。

私は香りつきのリップを愛用しているので、香りが混ざらないところも個人的にポイントが高いです!

他には、夏の大敵メイク崩れ の記事でもご紹介しているチャコットのUVパウダーもこの部類かと思います。

ただしチャコットは色がつくので、お化粧直しでどんどん重ねるのはおすすめしません。

お化粧直しで使うならエテュセかな〜と思います♪

クッション

次にご紹介するのはクッションタイプ!個人的に今年ナンバーワンです!!

こういうタイプの商品を見るのが初めてだったのですが…

フジコのあぶらとりウォーターパウダーです!

イメージ的にはクッションファンデなのですが、中身はパウダー配合の化粧水。

クッション部分に仕切りがあるので衛生的です。

使い方は、クッションに押し付けたパフで完成したお化粧の上からポンポンするだけ。

それだけでお化粧直しができちゃいます!

「ミストを吹きかけて、乾くのを待って(もしくはティッシュオフ)、パウダーを塗る」という3行程が一気に済むので楽チンですよ。

仕上がりもツヤツヤかつサラサラになるので、結婚式の参列など、「たくさんのアイテムを持ち込むのは難しいけれど絶対に崩れたくない」という日にも重宝します♪

あまりにも使いやすいので、私は真夏に向けてもうひとつストックしておこうかな〜と思っています。

というのも、こちら、アットコスメなどで売り切れになっていることが多いんです。見かけたら即買いして正解かもです(^-^)

注意点があるとしたら、結構大きさがあるところ。成人女性の握りこぶしくらいあるので、ポケットに忍ばせるには向きません。

お化粧ポーチや可愛い巾着などを用意して持ち歩くのがよいかと思います。

ただ、大きいは大きいですが、複数のアイテムを持ち歩く手間が省けますので総合的に考えるとコンパクトだと思いますよ〜♪

ミスト、バームなど

他にはミスト、バーム、ジェルなどがあります。

ミストで有名なのは、エテュセのアクアスプラッシュですかね?

こちら、私も以前使っていました!ひんやりして気持ちいいんですよね〜。

ガッツリ目にあぶらを吸収してくれるので、「本当にジメジメして大変!暑すぎて汗が止まらない!」みたいな時に使うのがおススメです。

私はオフィスの内勤のせいか、平日にこちらを使うとちょっとほっぺが突っ張るようになってしまいました。

なので今現在は愛用中ではないのですが、真夏のディズニーに行くときなどはリフレッシュ用に持って行ったりします♪


バームタイプはこちらが大人気。

m.m.m(ムー)のスキンスムーザーです!

小鼻やほっぺの毛穴を埋めつつテカり対策ができて、さらにコスメ自体の見た目が可愛い…最高な条件が揃っていますよね〜。

実は私はまだ購入できていなくて…

テスターだけは試すことができたのですが、本当にサラッサラになって気持ちがよかったです♪

コスメキッチンで購入できるので、日々パトロールして入荷を見逃さないようにしたいと思います!(`_´)ゞ

メイクの上から使えるシート

最後に、こちらも忘れてはいけません。

メイクの上から使える汗拭きシート!!

私はビオレのものが好きです。

「とりあえず汗やテカりを抑えたいけれど、上から塗り足したくはない…」という時にはこちらを使います。

「普通のあぶらとり紙でよくない?」と思われる方もいらっしゃると思うのですが、私は不器用なのか普通のあぶらとり紙を使うと逆にメイクを崩してしまうことが多くて。

あぶらとり紙のシワに合わせてベースメイクもよれちゃうんです。多分、紙が硬いからかなぁ…?

でもシートタイプなら大判で柔らかいので、メイクがよれることなく簡単にさっぱりできます。

というわけで、こちらも個人的にはかなりおススメです♪

それでは、いよいよ梅雨本番、夏本番。

ご自身に合ったアイテムを探して、爽やかメイクで楽しく過ごしましょうね〜!!

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)♪

 

 

 

-お出掛け, お買い物, カラダ・ココロ, 生活
-