ふくちゃんの足あと♪

関心がある記事を気ままに書いています♪800記事近くになりました(^ ^)是非ご覧ください♪

テレビ、映画 ライブ 人物・キャラクター

今「LUNA SEA」がノッてる!結成30周年記念の日本武道館公演に行ってみた!【ライブレポ】

2019/07/07

こんにちは。

少し前になってしまうのですが、2019年5月31日、6月1日に日本武道館で開催された、LUNA SEA結成30周年記念公演ライブに行ってきました!

世代的にLUNA SEAは馴染みがないのですが、フェス等でライブを観るうちにどんどん気になってきて…。

今回、ついにはじめてのワンマンライブのチケットを取ってみた次第です(^-^)

結果、ものすごくかっこよくて楽しくて参戦して正解でした。

LUNA SEAの魅力、簡単なライブレポをご紹介したいと思います♪

LUNA SEAって?

まずはLUNA SEAについて簡単にまとめていきます。

ロゴがかっこいいですね。

LUNA SEAの歴史

LUNA SEAは1989年に結成、1992年にメジャーデビュー。

絶大な人気を得て、X JAPANなどと同時期の「ヴィジュアル系バンド全盛期」を牽引します。

そして、2000年の「終幕宣言」。ここで一度事実上の解散をしています。

そこから10年間はそれぞれソロ活動を続け、2010年に待望の復活を遂げました。

(私が彼らを知ったのはこの頃です。)

復活当初は単発ライブのみか?と思われたようですが、各メンバーのソロ活動とあわせ

てバンド活動も継続し、今に至ります。

ライブだけでなく、今年は新アルバムもリリースするとのこと。

さらに2019年12月21日、22日の土日にはさいたまスーパーアリーナにてクリスマスライブ、その名も「LUNATIC X'MAS」が予定されています。

LUNA SEAのライブには託児所が設置されることが多く、子育て世代の古株ファンのかたも安心して参加できそうです。楽しみですね!


また、LUNA SEAがホスト役を務めるフェス、「LUNATIC FEST.」も過去二回開催しています。

私は二回とも参加しているのですが、かなり楽しいフェスでした。

これについては思い入れがありすぎるので、後日別記事で語らせていただきます!

メンバー

LUNA SEAのメンバーは5人です。

ボーカルはRYUICHI(りゅういち)さん。

河村隆一さん、のほうが馴染みがあるかもですね。

お誕生日は1970年5月20日。現在49歳でいらっしゃいます。生で見るとスラリとして若々しいですよ!

高音の伸びの良い歌声の印象が強いですが、ダークな世界観を表現するときのカッコ良さもすごいです(^o^)

また、肺腺がんという病を乗り越えてハイレベルなパフォーマンスを見せてくださる姿からは大変パワーをもらえる気がします。

ちなみに、熱烈なファンの方は「りゅうちゃーん」と声援を送ることが多いようです♪

ベースはJ(ジェイ)さん。

お誕生日は1970年8月12日。今年で49歳ですね。

ナチュラルな雰囲気に大人の色気が光る、かなりカッコいいおじさまです。

最近、Fenderと契約を結び、「ワールドクラスのベーシスト」として全世界的なサポートを受けることが発表されました。

ベーシストとしての技術を世界的に認められるなんてすごいですよね!!

ライブではニコニコ「大人の余裕」な感じの微笑みを浮かべていらっしゃるイメージです。

私の中では「Jさん」なのですが、ライブ会場に集まったファンは「ジェーイ!」と呼び捨てで声援を送っていらっしゃったので、私も思い切って「ジェーイ!」と呼ばせていただきました(笑)

ギターは2人。そう、LUNA SEAはX JAPANやGLAYと同じくツインギターです。

ひとりめのギターはINORAN(イノラン)さん。

お誕生日は1970年9月29日。

若い頃も大変なイケメンだったはずですが、今もかなり素敵です。

以前最前列で観ていたライブにINORANさんがゲスト出演されたことがあり至近距離でお顔を見たことがあるのですが、ほんとうにカッコ良かったです!

ライブではステージを走り回って会場を盛り上げることが多い印象です。

ふたりめのギターはSUGIZO(スギゾー)さん。

写真はライブ会場での自撮り!(公式インスタグラム、twitterでアップされたもの)

SUGIZOさんのお誕生日は1969年7月8日。

今年50歳を迎えます!

お誕生日前日と当日は「生誕半世紀祭」として記念ライブを行うそうです。

SUGIZOさんと聞いて、「X JAPANのSUGIZOさん?」と思う方もいらっしゃるでしょうか。

SUGIZOさんはもともとLUNA SEAのメンバー。X JAPANには後から加入し、現在は両バンドの大切なメンバーです。

ライブ中はギターの他にバイオリンを演奏することもあり、ステージを一気に華やかにしてくれます。

最後に、ドラムは真矢(しんや)さん。

なんだかお若い写真しか見つからず…すみません(^_^;)

お誕生日は1970年1月13日です。

真矢さんといえば、元モーニング娘。の石黒彩さんの旦那さまとして有名ですよね。

子だくさんパパ、LUNA SEAでのいじられキャラとしてマスコット的な存在感の真矢さんですが、ドラムの技術はスゴイんです。

その技術を認められ、大黒摩季さんのバンドメンバーとしても活動なさっています♪

日本武道館にてデビュー30周年記念公演

さて、ここからは参加したライブの感想を。

私が参加したのは初日、5月31日金曜日です。

この週はファンクラブ限定のライブハウス公演も行われており、LUNA SEAは大忙し。

全通したファンの方も多かったと思います♪

まず驚いたのが芸能関係者からのお花の多さ!見てください!

これ、ほんの一部です。ちなみに、YOSHIKIさんの左隣りで切れてしまっているのは「神田うの」さん。

メンバーそれぞれの人望が厚いLUNA SEAならではの光景ですね。


ライブが始まったのは定刻を少し過ぎた頃。

ほぼオンタイムです。

オープニングではLUNA SEAの30年の歴史を振り返る映像が流れ、早くも涙するファンの方もいました。

私は終幕宣言以前の彼らを知らないので、盛り髪にがっつりメイクの映像がかなり新鮮でした!

そして一曲め。(オープニングで流れていたインスト曲を一曲として数えると二曲め)

「Dejavu」という曲なのですが、私この曲が大好きで!!

(自分はしないのですが…笑)一曲の中で激しめの「折りたたみ」ヘドバンやビジュアル系バンド特有の手振り(手扇子)が見られるのがすっごく楽しいんです。

演奏や歌もカッコいいし、全身で楽しむファンの方を見るのが好きなんですよね〜。

YouTubeに上げてくれている方がいました。

画像かこちら からどうぞ。

初っ端からテンションが上がった状態でライブは続き、次におおーっ!と思ったのはSUGIZOさんのバイオリンソロ、真矢さんのドラムソロ、Jさんのベースソロ。

特に真矢さんには度肝ぬかれました。

なんと能楽師の方を引き連れた和風のステージだったんです!

ステージへのプロジェクションマッピングで、まるで海を渡る船のような演出の中で奏でられる力強い「太鼓」のリズム。

ものすごい生命力を感じました。

私の周りには男性ファンが多かったのですが、ここいちばんの大声で皆さん「しんやぁぁー!!」と叫んでいましたね(笑)

すごくカッコよかったです!!

そしてステージはクライマックスへ。

代表曲「STORM」「I for you」「ROSIER」などなど…畳み掛けるような名曲たち。

特に「I for you」は途中で観客も一緒に歌うのですが、その一体感が心地よかったです。

本編ラストの「BELIEVE」もみんなで歌う曲でしたが、大変失礼なことに私の歌詞覚えがあやしく…(T_T)

次回LUNA SEAを観るときはカラオケで練習してから挑もうと思いました!!

そしてアンコール。

MCコーナーでは古株ファン悶絶の可愛いエピソードが明かされました。

それは、昔(LUNA SEAに加入するタイミング)RYUICHIさんがLUNA SEAメンバーへ差し入れとして持ってきた「ドーナツ」の個数が…

「メンバー4人に対して二つしかなかった」ということ。(このエピソード自体は有名)

RYUICHIさん曰く「四つ買ったんだけどなぁ…」とのことでハテナマークだったようなのですが、この日真相が判明!

なんと。

ドラムの真矢さんが、お先にこっそり二つ召し上がったんだそうです(笑)

このときの会場の大爆笑、スゴかったです(笑)

INORANさん「ドーナツ!」

ファン「二個〜!」

という掛け合いまで生まれました(笑)

LUNA SEAというと尖ったイメージというか、「ハードな音楽にクールなメンバー」という印象がもともとあったのですが、このドーナツのくだりで完全にイメージが変わりました。

メンバーの仲の良さやファンとの信頼関係が素晴らしいバンドだと思います♪

ライブのラストでは、ステージ上のメンバーが一直線に手を繋いでジャンプ!

観客も、見知らぬ人どうしでも気にせず手を繋いでジャンプ!!

特に何を話すわけではなくても、ライブの最後にお隣さんと目を合わせてお礼を言い合うのって、気持ちがいいものでした。

私が参加したのは初日ですが、二日めはWOWOWで中継が入ったそうです。

セットリストも異なり、INORANさんがドラムを叩くシーンもあったとか。

特集ページがありました!

再放送などもあると思うので、WOWOWが観られる方は画像かこちらからチェックしてみてくださいね♪

SLAVE(スレイヴ)

最後に、LUNA SEAを語る上で忘れてはならない「SLAVE」について。

SLAVEというのは、LUNA SEAのファンクラブの名前です。

そこから派生して、LUNA SEAのファンの方のこともSLAVEと呼びます(^^)

呼び名が決まっているっていいですよね♪

こぼれエピソードとしては、数年前にLUNA SEAのライブがテレビニュースで取り扱われた際、RYUICHIさんのMCに対するテロップが間違っていて「セレブの皆さん」と表示されたことがあります(笑)

それをネタに、今回の武道館でも「SLAVEの皆さんもセレブの皆さんも楽しみましょう!」というようなMCがありました♪

そんなセレブ、もといSLAVEの皆さんは新規ファンに対して優しい印象です。

以前フェスでLUNA SEAを観たときにノリ方がわからずマゴマゴしていた私に対して文句を言うわけでもなく、冷ややかな目で見るでもなく、ニコニコとノリ方を教えてくれました。

指定席のライブのチケットはファンクラブ専用の前方エリア、一般の席、と分かれていることもあり、「初心者だけど興味がある」という方は、気負わずライブにチャレンジしてみていいと思います!

結成30周年で進化を続けるLUNA SEA。

ガンダムのテーマ曲を担当し、ガンダムフェスにも出演されるそうです。

(SUGIZOさんが、ガンダムの音楽監督です!)

気になる方はまずフェスで空気を感じてみるのもいいかもしれませんね♪

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました〜!

また近々、LUNATIC FEST.やSUGIZOさん生誕祭ライブについて(参戦します)書きたいと思います♪^_^

-テレビ、映画, ライブ, 人物・キャラクター
-