ふくちゃんの足あと♪

関心がある記事を気ままに書いています♪800記事近くになりました(^ ^)是非ご覧ください♪

お出掛け グルメ 喫茶店 食べもの

居心地最高な帝国ホテルのランデブーラウンジ。ハイレベルかつコスパ最強なアフタヌーンティーを頼むべし!

2019/07/07

こんにちは。

突然ですが、ホテルのアフタヌーンティーっていいですよね(^-^)

素敵な空間でのゆったりティータイム、大人になったからこその楽しみだと思います。

今日は私のイチオシのアフタヌーンティーをご紹介します!

帝国ホテル ランデブーラウンジ

皆さんに自信をもってオススメしたいのが、帝国ホテル一階の「ランデブーラウンジ」のアフタヌーンティーです。

複数駅からの好アクセス

帝国ホテルがあるのは日比谷。日比谷駅や有楽町駅から歩いてすぐです。

東京駅や銀座駅からも余裕で歩けて色々な駅からのアクセスがいいので、お住まいがバラバラのグループで集まるときなどに使いやすいかもしれません。

席数が多くゆったりしている

帝国ホテルのラウンジは2種類あるのですが、今回ご紹介したいのは1階のラウンジ。

広くてお席がたくさんあるので、土日に予約なしでフラッと訪れても30分待たずに入れることが多いです。

お酒を飲むバーカウンターもあるのですが、写真のお席がお茶を楽しむところです。

なんと席数は155席!

とても広いので、混雑状況を気にせずゆったりとした時間を過ごすことができます♪

ピアノ生演奏

月曜〜土曜日にはピアノの生演奏があります。

格式高いホテルのアフタヌーンティーだと生演奏があることは珍しくないのですが、フロアが狭いと音楽で声がかき消されてお話しづらいことがあるんですよね。

でもランデブーラウンジは広々した空間なので、ちょうどいい音量の生演奏を聴きつつ、お話しながらお茶を楽しむことができます。

アフタヌーンティーに行く集まりって(私の場合は)大声でワイワイ騒ぎたい感じではないので、静かにゆったりした時間を過ごせる点はポイントが高いです!

抹茶と楽しむアフタヌーンティー

さて、いよいよアフタヌーンティーの内容をご紹介します!!

ランデブーラウンジで提供されるのは、「抹茶と楽しむアフタヌーンティー」。

プレミアムフライデー限定のカクテルつきプランだと3,700円、通常プランだと3,500円に消費税とサービス料がプラスされます。

ざっくり4,000円くらいなのですが、アフタヌーンティーとしてはかなりコスパがいいと思います(o^^o)

内容は、季節によって微妙にケーキやゼリーが変わるのですが、基本は写真のようなメニューです。

一杯目のドリンクとして抹茶がつき、二杯目以降は好みのお茶を自由に選べます。

ブラックティー、アレンジティー、ハーブティー、カプチーノ。

様々な選択肢があって何を頼もうか迷ってしまいますよ♪

写真は私が訪問した日のプレートのひとつ。

抹茶つきアフタヌーンティーらしく小豆と抹茶のケーキがありました。

こちらはスコーンの段です。

帝国ホテルの別ラウンジ(インペリアルラウンジ)で提供されるアフタヌーンティーだと途中で焼きたてスコーンが運ばれてきますが、ランデブーラウンジは最初にスコーンも出てきます。


「スコーンが焼きたてじゃないの?」とガッカリされる方もいらっしゃるかもしれませんが、お値段の差があるので、ここは許容範囲かな?と思います。

インペリアルラウンジのアフタヌーンティーは、シーズンメニューの内容にもよりますが、大体5,000〜6,000円くらいです。


スコーンにはクロテッドクリームと黒蜜クリームがついてきます。

この日はマーマレードみたいなものもあったんだったかな?

注目は「黒蜜クリーム」。ここでも「抹茶感」出てますね〜。

黒蜜クリームってあまり食べたことがないのですが、かなり美味しかったです。オススメですよ♪

さて、飲み物の種類がたくさんあることをお伝えしましたが、大体私は3〜4種類くらい頼みます。

そのときぜひ飲んでみていただきたいものがあります。

それはカプチーノ

見てください、このフワッフワの泡!!

すごくクリーミーで柔らかいお味の、最強カプチーノです。

私はストレートの紅茶とハーブティーをいくつかいただいて、シメにカプチーノを飲むのがお決まりパターンです。

なんだか幸せな気持ちになれるドリンクですよ〜♪

平日夜もOK

ちなみに、こちらのアフタヌーンティーは平日夜でも注文できます。

平日の夜にアフタヌーンティーをやっているところって意外と少ないんですよね。

お仕事終わりに飲み会ではなくお茶会。

そんな過ごし方、素敵じゃありませんか?(^-^)

ふらりと訪れても入店できる可能性が高いですが、夜の時間帯に関しては電話で事前予約ができます。心配な方は、ぜひ予約をして訪れてみてくださいね!

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました〜!

-お出掛け, グルメ, 喫茶店, 食べもの
-