ガキ使2017-2018年末のロケ地やゲストは?笑ってはいけない!

この記事は7分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

今日は新しい手帳を買いに
近所の文房具屋さんに行ってきました。

気に入っている手帳があって、
ここ数年、毎年同じシリーズを
使っているのですが、

今日立ち寄ったお店では、
すでに売り切れてしまっていました(・Д・)ノ!!!

みなさん、
買うの早いんですね!!!

ということで、
もう新しい年が始まろうとしているんだなぁと
感じる今日この頃。

ちなみに、
欲しかった手帳は結局
ネットでポチッと購入しました^^
 
さて、
年末といえば
みなさんどのように
年越しの時間を過ごしますか?

わたしは独身なので
友人同士で集まって、
とにかく喋って、食べて…
気がついたら年が明けてた!
みたいなパターンが多いです。

今年は実家でゆっくり
新しい年を迎えようかな
なんて考えております。
 
実家だと『ガキ使』
大晦日の特番が大好きなんですよね〜

笑っちゃいけないシリーズ
…笑っちゃいますよね。

あれを見てると、
いつ年を越したのかわからないくらい
不思議な世界に引き込まれちゃいます。

今回は2017年末に放送される
ガキ使のロケ地やゲストが気になったので
調べてみました〜!

スポンサーリンク

ガキ使(2017年末)のテーマは何?

ロケ地とゲストと同時に気になるのは、
テーマですよね(・Д・)ノ!!!

今回はいったい
どんなテーマなのでしょうか?!
 
探してみたところ、
情報を発見しましたよ〜♩
 


 
今回は、
『アメリカンポリス』
テーマなんですね。
 
過去に1度、
『警察』がテーマだったことがあるのですが、

『アメリカンポリス』だと、
どんな違いがあるのかも
楽しみですよね^^
 
ちなみに、
オンラインビデオ配信サービスの「hulu(フールー)」
笑ってはいけないシリーズの
歴代の名作が配信されています…!

 
日テレドラマ
 
無料のお試し期間があるので、
ぜひ予習&復習のためにも
ポチッと登録して、
年末年始を爆笑して過ごしましょう^^
 
ちなみに、
過去にどんなシリーズが放送されたのか
振り返ってみましょう。
 

【第1回:2003年】
絶対笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅

【第2回:2004年】
笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原

【第3回:2005年】
絶対に笑ってはいけない高校

【第4回:2006年】
絶対に笑ってはいけない警察24時!!

【第5回:2007年】
絶対に笑ってはいけない病院24時

【第6回:2008年】
絶対に笑ってはいけない新聞社24時

【第7回:2009年】
絶対に笑ってはいけないホテルマン24時

【第8回:2010年】
絶対に笑ってはいけないスパイ24時

【第9回:2011年】
絶対に笑ってはいけない空港24時

【第10回:2012年】
絶対に笑ってはいけない熱血教師24時

【第11回:2013年】
絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時

【第12回:2014年】
絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

【第13回:2015年】
絶対に笑ってはいけない名探偵24時

【第14回:2016年】
絶対に笑ってはいけない科学博士24時

こうやって振り返ってみると
かなり歴史がありますね。

今回で15回目(・Д・)ノ!!!

いったいどんな展開になるのか
ワクワクドキドキです^^

スポンサードリンク

ガキ使(アメリカンポリス)のロケ地はどこ?

いつも大晦日に
長時間にわたって放送される
「笑ってはいけないシリーズ」

常にサプライズな出来事が起こって、
笑ってしまいます(・Д・)ノ

そんな番組の ロケ地って
気になりますよね^^

ロケ地って、
ただテレビを見ているだけでは
ほとんどわかりませんが、

地元の見慣れた風景が
パッとテレビに映ったりすると
ピン!と来ますよね^^

もしくは、
撮影しているところに
遭遇した!!!

という、
かなりラッキーなパターンも
あるでしょうね!

そんな情報を
集めてみました!
 


 
タイトルは 『アメリカンポリス』ですが、
撮影は日本で行われたようですね。
 
まぁ、
たくさんの豪華ゲストが出演しますから
わざわざそれを海外まで
招くことは難しいですもんね。
 
気分はアメリカってことで(・ω・)ノ★
 
そして、
日本のなかでも
もうちょっと具体的な場所に
特定されているツイートも
発見しました^^
 


 


 


 


 
いろいろな目撃情報や
噂がありますが、

どうやら『千葉県勝浦』
有力な候補ですね(・Д・)ノ
 
ロケをしているところに遭遇するのは
滅多にないことだと思いますが、

千葉県が地元の人が
実際の放送を見たら、

「あれ???勝浦のあそこじゃない???」

って、
不思議な感覚になるかもしれませんね♩
 
知っているところがテレビに移ると
なんだか嬉しい気持ちになりませんか^^?
 
ついでに、
過去のロケ地をいくつか
ご紹介したいと思います!
 
ちなみに、
オンラインビデオ配信サービスの「hulu(フールー)」
笑ってはいけないシリーズの
歴代の名作が配信されています…!

 
日テレドラマ
 
無料のお試し期間があるので、
ぜひ予習&復習のためにも
ポチッと登録して、
年末年始を爆笑して過ごしましょう^^
 

*2016−2017:絶対に笑ってはいけない科学博士24時

ロケ地:埼玉県狭山市立東中学校(廃校)


 


 
こんな情報がありました!

実はこの
『埼玉県狭山市立東中学校』は
すでに廃校になっている学校で、

よく映画やドラマ、CMのロケ地としても
使用されている場所なんです!

例えば…

*暗殺教室〜卒業編〜

*相棒15

*傷だらけの悪魔

などなど。
 
学校だと、
学園ものの撮影が多いのかな?
と思いきや、

いろんなジャンルの撮影が
されているんですね(・Д・)ノ

さて、他の年のロケ地も
チェックしておきましょう。
 

*2015−2016:絶対に笑ってはいけない名探偵24時

ロケ地:静岡県駿東郡小山町にある「ろうきん研修所富士センター」
 


 


 

ひよこ
ろうきん研修所富士センター???

ろうきんって、
『全国労働金庫協会』
の略称です。

何だかお堅い感じがしますけど、
まさかこんな大規模なバラエティ番組に
協力をしてくれるとは
驚きですね(・Д・)ノ

ちなみに、
ここは研修施設で、
一般の人でも利用ができるようです。

>>公式サイトはこちら

静岡の御殿場って、
富士山がどーんと見えて
すごく好きな場所です^^

何か大きな研修をやるときには、
利用を検討してみては
いかがでしょうか^^?

*2014−2015:絶対に笑ってはいけない大脱獄24時

ロケ地:栃木県立田沼高校(廃校)
 


 


 
この回もまた廃校になった学校ですね!

わたしは栃木県出身なので、
やはり地元がロケ地として利用されると
何だか嬉しですよね^^

栃木県立田沼高校も映画やドラマの撮影に
利用されることがあるようで、
「好きっていいなよ」という映画の撮影も
こちらで行われていました!
 


 
 
さて、3年分のロケ地を振り返ってみましたが、
廃校になった学校や
大きな研修施設を利用していましたね。

埼玉県、静岡県、栃木県…

次はいったいどこでしょうか?

実際に撮影が行われる11月中旬頃に
おそらく目撃情報が上がってくると思いますので

またチェックして
追記していきたいと思います!

スポンサードリンク

ガキ使(年末)のゲストは誰?

ガキ使といえば、
豪華なゲストが登場しますよね!

大物が若手芸人とコラボすることも
珍しくありません(・Д・)ノ!!!

かなり衝撃です。

例えば、
前回の絶対に笑ってはいけない科学博士24時では

サンシャイン池崎さんのネタを
斎藤工さんが完コピしたことが
話題になりましたよね!!!
 


 
あとは、
アキラ100パーセントの
めちゃめちゃキワドイあのネタを
俳優の原田龍二さんが
完コピをしていたり、、、
 


 
今回はどんなコラボが待っているのでしょうか?!?!
 
 
2017年にブレイクした芸人さんといえば、、、
 
もちろん、
ブルゾンちえみwithB
ですよね!!!

これはいろんな人に
コピーされているけど、
ガキ使ではどんな人が
やってくれるのでしょうか?!

withBも豪華キャストに
なりそうな予感…!!!
 
あとは、
先ほども登場した
アキラ100%やサンシャイン池崎
 
そして、
平野ノラや
ゆりやんレトリィバァ
 
急に話題になっている
にゃんこスターあたりは
出てきそうですよね。
 
そして、
2017年に大活躍の俳優&女優といえば、、、
 
*高橋一生
*菅田将暉
*竹内涼真

*土屋太鳳
*川栄李奈
*永野芽郁

などなどでしょうか???
 
他にも大御所さんも登場するでしょうね!
 
あとは、
不倫報道や事故を起こしてしまった人など
世間をお騒がせした人たちも
それをネタに登場しそうな気がします。
 
何か情報が入ってきたら
追記していきたいと思います!
 
ちなみに、
オンラインビデオ配信サービスの「hulu(フールー)」
笑ってはいけないシリーズの
歴代の名作が配信されています…!

 
日テレドラマ
 
無料のお試し期間があるので、
ぜひ予習&復習のためにも
ポチッと登録して、
年末年始を爆笑して過ごしましょう^^
 
それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

スポンサードリンク



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)