鳥取駅の不発弾の発見場所はどこ?電車の遅延や再開は?

この記事は3分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

年末年始、
皆さんはどこで過ごされますか?

私は静岡県で富士山を見つつ
新しい年を迎えようと思っています。

帰省ラッシュも始まっていて、
ちゃんと予定している電車に
乗れるかどうか心配です。
 
なんて、
電車の運行状況を
なんとなーく調べていたら
びっくりするニュースが(・Д・)ノ!!!
 
鳥取駅付近で
不発弾が発見されて
駅が封鎖されているとのこと!!!

 
この年末のラッシュの時期に
なんだか映画のような
出来事ですよね(・Д・)ノ!!!
 
駅が封鎖されたとのことなので、
もちろん電車の運行にも
大きな影響が出ています。
 
不発弾がどこにあったのか?

電車は再開したのか?

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

不発弾はどこで発見されたの?

鳥取駅付近で、
不発弾が発見されて
騒動になっていますが、

不発弾って、
そもそもなんなんでしょうか???

不発弾とは、、、

起爆に関する機構に何等かの不具合があって爆発せずにある砲弾、ロケット弾、誘導弾などの弾薬類の総称である。

ーウィキペディアより。

 
どうやら日本で発見される不発弾は、
第二次世界大戦で爆撃に使用された
爆弾が爆発しないまま
地中に残っていたものということが
多いようです。
 
不発なので、
誰にも知られずに
地中で眠っているのですが、

工事現場などで
地下を掘っている時に
発見されることが多いようです。
 
今回の鳥取での不発弾発見も、
住宅の解体工事をしている最中に
発見されました。

 


 
最初、鳥取駅が封鎖された
というニュースを聞いたので、

駅構内で発見されたのかと思いましたが、
どうやら、鳥取駅周辺の
住宅解体現場で発見されたようです。
 
場所は、
鳥取市富安2丁目の住宅の解体現場
だったとのこと。
 
不発弾なので、
発見したからといって、
突然爆発をするわけではないのですが、

厳重に注意して撤去をする必要があるため、
現場から半径300メートルの範囲では
住民に避難を呼びかけた
そうです。

そして、
鳥取駅は現場から
約400メートルの位置にある

ということで、

現場付近を走る
山陰線と因美線
およそ1時間半にわたって
運転を見合わせていました。

スポンサードリンク

電車の運行状況は?

不発弾の発見により、
多くの人が影響を受けています。
 


 


 


 
すでに運転は再開しているのですが、
まだ運転に遅れが見られています。
 
詳しい情報は、
随時更新されているので
こちらのサイトなどを
ご参考になさってください。

>>JR西日本 列車運行情報

 

もう、安全なの?

電車の運転が再開されたということは、
もう安全なのでしょうか???
 
12月29日15時25分現在、
このような情報を発見しました。
 


 
この情報によると、
まだ不発弾の撤去作業は
終わっていない様子です。
 
撤去作業をしている
警察と連携をとって、

必要があれば
列車の運転を取りやめる
という状況のようです。
 
撤去が無事に終わるまでは、
この混乱は続くのでしょう。。。
 
早く安全に撤去されますように…!
 

スポンサードリンク



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)