【せごどん】方言のクセが強くて意味がわからない?動画や感想も!

この記事は5分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

2018年に突入してしばらく経って、
お正月気分もだいぶ抜けてきましたね。

新しいドラマも続々とスタートしています!

そんななかで個人的にすごく楽しみにしていたのが、
大河ドラマの「せごどん」です!

今まで大河ドラマって、
そこまで注目したことがなかったのですが、

2017年に放送されていた
「おんな城主 直虎」をきっかけに
どハマりしてしまったんです(・Д・)ノ

直虎の最終回を号泣しながら見納めしたので、
次の「せごどん」もどんなストーリーなのか
とっても期待していました^^

「せごどん」の舞台は 鹿児島!

第1話を見たところ、
方言が強くてびっくりしました(・Д・)ノ

私と同様に、驚いた人や
意味がわからなかった人も多くいたようなので、
感想や状況を整理してみたいと思います〜♪

////////////////////////// // //////////////////////////

「せごどん」の方言は何?

先ほどもちらっと書きましたが、
「せごどん」の舞台は鹿児島県

薩摩の鶴丸城下というところの
下鍛冶屋町が第1話のメインの舞台です。

のちに西郷隆盛となる小吉(こきち)の子供時代が
大自然の中で描かれていました。

西郷家は、かなり貧しくて、
家族が日々食べていくのに精一杯という家庭であることと、
舞台がかなり田舎の下町という設定なので、

バリバリの 『薩摩弁』(薩摩ことば)が飛び交っています。

その地域の言葉を大切にすることや、
作品にリアリティーを出すために、
出演する俳優さん、女優さん、子役さん…

かなり言葉やイントネーションの訓練を受けたのではないでしょうか…!

正直、鹿児島の方言に慣れ親しんでいない視聴者にとっては、
理解の難しい状況になってしまいました(・Д・)ノ!!!
[ad#] ////////////////////////// // //////////////////////////

意味がわからないと話題!

もちろん、日本語ですし、
役者さんたちの表情や表現、聞き取れる言葉から、
なんとな〜く意味はわかりますが、
自分の解釈が正しい理解なのかは定かではありませんw

第1話を見ていて、
「これ、みんなわかるのかな?」
と疑問に思ったので、
ちらっと調べてみました。

アルパカ
いろいろな意見を発見しましたよ♪
ひよこ
まずは、『わからない派』のコメント!

ひよこ
普段、鹿児島の方言に触れない人たちにとっては、
イントネーションも言葉も独特で、
理解が難しいですよね。
アルパ
もともと昔の話しだから、
言葉も古いんだろうし…

わたし自身も、1話・2話と見てみましたが、
けっこう集中して見なきゃ(聞かなきゃ!)
という感じでテレビの前にスタンバイしていました。

テレビつけて、〇〇しながら見ているだけじゃ、
容易に頭には入ってこない印象を受けています。

ひよこ
「字幕を表示すると、理解の助けになる」
という意見もありました。

字幕といっても、
映画の字幕などとは違って、
話している言葉がそのまま表示されるので、
標準語に要約されているわけではありません。

単純に「聞き取りにくい」と思った人は、
字幕表示をお試しください♪

ひよこ
さて、次は『鹿児島弁にしては、わかりやすい派』のコメント!
アルパカ
ガチの鹿児島弁を知っている人にとっては、
かなりわかりやすくなっていると感じるようです。

ひよこ
リアル鹿児島弁って、
そんなに難しいのか(・Д・)ノ!!!
アルパカ
おそろしか!

そして、そして、、、

ひよこ
鹿児島弁の方言集をシェアしてくれる、
心優しい人まで現れました!

アルパカ
方言って奥が深い…!

方言というよりもストーリーの ネタバレが気になる方は
こちらのガイドブックがオススメです(・ω・)ノ

この本で予習・復習すれば、
完全に理解できること間違いなし!!!

////////////////////////// // //////////////////////////

方言指導は誰?

ドラマや映画などで、
独特な方言がある地域が舞台の場合は
『方言指導』という、ことばの先生が存在します!

今回の「せごどん」の方言指導を担当しているのは
・迫田孝也さん
・田上晃吉さん
のおふたりです。

おふたりとも、鹿児島県の出身で、大河ドラマにも出演している俳優さんです。

本来の古き良き薩摩のことばを大切にしつつも、
全国の視聴者に伝わる活きた方言を意識
して
ご指導しているとのこと。

鹿児島出身者としての方言への愛情と、
俳優としての伝える側の感覚、
どちらも大切にしているんですね。

初めて鹿児島弁を聞く人にとっては
びっくりするようなイントネーションやことばですが、

やはり、ガチの鹿児島弁に比べたら、
わかりやすくアレンジをされているようです。

個人的には 「〜〜もす!」という言葉が、
可愛いなぁ〜と思って気に入っています^^

これからも回を重ねるごとに、
鹿児島弁がわかってくるのかな〜と
次の放送が楽しみです^^

方言を動画でチェック!

せごどんの公式ツイッターで、
方言の解説動画がアップされていました!

まずは第1話のタイトルにもなっていた
『やっせんぼ』という言葉についてです!

ひよこ
「痩せている」、「スリムだね」
という意味ではありませんw

わかりやすく解説されているので、
どういう意味なのか、使用例など、
ぜひチェックしてみてください〜♪

せごどんを見ながら、
一緒に薩摩ことばも学びましょう〜♪

それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました!
[ad#]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう