星野源Mステでドラえもん披露の動画は?2月2日放送をチェック!

この記事は4分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

アルパカ&ひよこ
星野源さんが新しい曲をリリースしましたね^^

映画ドラえもんの主題歌、その名も『ドラえもん』

めっちゃストレートなタイトルに、驚きました!

そして、このジャケットも最高です★
 

 
まさにドラえもんが四次元ポケットから取り出した時のアレですよね^^

星野源さんの予想外な楽しいサプライズに、いつもニヤニヤしていますw

さて、そんな星野源さんが「ドラえもん」をMステにて披露する!との情報を入手しました!

これは要チェックですね!!!

スポンサーリンク

ドラえもん(星野源)Mステの日にはいつ?

星野源さんがMステで「ドラえもん」を披露するのは、、、

ひよこ
2018年2月2日(金)
よる8時から
テレビ朝日
 

出演者と曲はこちら!

カミラ・カベロ
Havana

ゴールデンボンバー
アルバム「キラーチューンしかねえよ」
まさかの全曲披露

GENERATIONS
Y.M.C.A.

Sexy Zone
忘れられない花

TWICE
Candy Pop

星野 源

ドラえもん

※五十音順

 
星野源さんはもちろんですが、
ゴールデンボンバーさんのアルバム全曲披露ってのも気になりますね(・Д・)ノ

生放送で、どんなパフォーマンスをしてくれるのか、今から楽しみです^^
 
あと、TWICEのCandy Popも可愛くて好きです^^
 

 
これは見逃せない回ですね〜♪
 
星野源さんは何番目に歌うのかな???

登場時間が気になりますが、結局番組全部を見てしまいそうです^^

スポンサードリンク

ドラえもん(星野源)の歌詞に込められた意味とは?

ドラえもんの予告動画、観ましたか???

星野源さんの歌う「ドラえもん」と、実際の映画のドラえもんのキャラクター・ストーリーがいい感じに混ざり合っています★

これは映画を観る観ないに関わらず、ぜひ一度ご覧いただきたいです(・Д・)ノ
 

 
映画の予告なのにMVかと思うくらいの内容じゃないですか???

大切な歌詞が表示されていて…!

この前、星野源さんのラジオを聞いていて、この「ドラえもん」の歌詞についてコメントしていたことがあったのでご紹介したいと思います^^
 

【少しだけ不思議な普段のお話】

最初の「少しだけ不思議」という言葉ですが、
実はこれ、原作の藤子・F・不二雄先生の言葉を引用しています。

藤子・F・不二雄先生は、
ドラえもんはSF作品ではあるけれども、
「サイエンス フィクション」ではなくて、
「少し不思議」というSFだとおっしゃっています。

この「少し不思議」という言葉をイメージさせる、
【少しだけ不思議な普段のお話】という歌詞、
意味がわかると味わいが増しますね^^

【指先と机の間二次元】

歌詞の意味は、それぞれが受け取ったものが正解だと星野源さんはおっしゃっていましたが、
この部分の歌詞について、ご自身の見解をお話ししていました。

指先にはペンを握っていて、
机の上には漫画の原稿の用紙。

このペン先と紙が触れることによって、
「少しだけ不思議な普段のお話し」が二次元で描かれる。

そして、キャラクターたちは3次元で暮らしをしていて、
ドラえもんによって四次元までもが登場する。

そんなワクワクするような世界観がこの歌詞に込められているんですね〜

何も考えないで聞いていると、

テンポやリズムがいいな〜とか、
歌声素敵だわ〜とか、

そんな表面上の感想しか思いつかないけど、
こうやって歌詞の意味を考えながら聞くって
とっても楽しいですね^^

ドラえもん(星野源)Mステの動画はある?


 


 


 


 


 

アルパカ♪
どどどどどどどど…
 
ついでに、星野源さんのライブツアーについてもご紹介します^^


 
“Continues”は、ただ、ライブの映像を編集したものではなくて、
コメンタリーが入っていたり、歌詞が表示されたり、
特別に星野源さんのインタビューがあったりと、
かなり豪華な内容となっています(・Д・)ノ

特にコメンタリーが入っているので、ラジオ感覚で聞くこともできて、
車の運転中でも、散歩中でも、家事をしながらでも楽しむこともできますね^^

あと、歌詞の表示があると、ついつい一緒に口ずさんでしまいますね〜

星野源さんの作品は、とってもコスパが良いと思うので、ぜひゲットして楽しんでください〜♪
 

 
それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

スポンサードリンク



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)