スタバクールライム2018人気のカスタマイズや販売期間はいつまで?

この記事は4分で読めます

こんにちは(‘ω’)

もうすぐ、梅雨の季節ですね、、、
髪に癖があるとストレートにするにも時間がかかる、ちょっと鬱陶しい季節です。

雨の季節も気分よく過ごしたいですね!

今回は、スターバックスリフレッシャーズ ビバレッジ 『クールライム』をリサーチしてみました♪

スポンサーリンク

スターバックスリフレッシャーズ ビバレッジ クールライム 2018

今年も発売された『クールライム』!!
 


 

2012年に発売され、私も気づくと毎年と言っていいほど必ず飲んでいます♪

もう6年目!!

スタバの夏の定番と言っても、過言ではないドリンクですね!

 

ライムの爽やかな香りと酸味が夏にぴったりのビバレッジに、グリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインをプラスしました。

バリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクすることでライム果肉は砕かれ、さらに急冷されて清涼感あるみずみずしい味わいが楽しめます。

引用:HP 
http://www.starbucks.co.jp/beverage/refreshers/4524785200500/?nid=wh_02_pc 

 
シェイクしてからすぐ提供してくれるので、炭酸は入っていないのに、微炭酸のようなシュワシュワな質感が口をサッパリとしてくれます☆

のどが渇いた暑い日には飲みたくなるんですよね~~!
 

ひよこ
今年は、例年と違うところはあるのでしょうか?

口コミを見てみると、特に「味が変わった」などのコメントはなく、「安定の爽やかさ、美味しさ」というコメントを見かけました。

どうやら大きな変化はなさそうですね(・Д・)ノ

おかえりなさい〜という感じですね^^

スポンサードリンク

カロリーや値段は…?

気になる各サイズの値段とカロリーは、、、

Short :¥360 ・・・ 42kcal

Tall :¥400 ・・・ 59kcal

Grande :¥440 ・・・ 76kcal

Venti :¥480 ・・・ 92kcal 
(各サイズ税抜価格)
 
最近、フラペチーノをリサーチしていたからか、このカロリーの数値をみて、びっくりしました!

ダイエット中でも気にせず、Ventiを注文してゴクゴク飲みたいです☆

ちなみに、フラペチーノのカロリーはトールサイズで450カロリーとか、種類によっては500カロリーを超えるものもあります(・Д・)ノ

飲み物というよりは、パフェという感覚ですね。

販売期間はいつからいつまで…?

『クールライム』5月30日(水)より販売が開始されています。
 (一部、価格が異なる、取扱いのない店舗場合あり)

終了日は公式HPには記載がないのであくまでも予測ですが、例年、発売から約2か月で完売しているので、8月後半に終了なのではないでしょうか….。

スポンサードリンク

おすすめカスタマイズはコレ!!

例年通りの販売期間ならば、余裕をもってリピートもできますよね!
カスタマイズもいくつか楽しめそうです!

そこで、オススメのカスタマイズをリサーチしてみました!

ひよこ
◇ライム増量

もっとライムの味を強くしたい!
「ノンアルコールのカクテルみたい」という口コミをみたり、
私自身「モヒートみたい」と思ったカスタマイズです。
 

ひよこ
◇ホワイトモカシロップ追加

「カルピス風」と呼ばれているカスタマイズ。
一番SNSにアップされる定番のカスタマイズですね!
 


 
私も飲んだことがあります!
甘みと爽やかな酸味が絶妙なんです♪

カルピス好きの方、『クールライム』は「歯磨き粉の味がする!」と苦手な方にはオススメです!
 

ひよこ
◇バレンシアシロップ追加

より柑橘類の爽やかさと、シロップの甘さをアップしたい方にはこちらがオススメ!

以前飲んだ時、「バレンシアシロップ」は提供期間が短いらしく、ギリギリ飲めたんです。
今年もあるということで、楽しみです☆
 


 

ひよこ
◇シトラス果肉追加

シトラス果肉で柑橘の風味を増して、さらに果肉のつぶつぶ食感を楽しめそうです♪

まだ飲んだことがないカスタマイズなので、今年はシトラス果肉をプラスしてみようと思ってます!

まとめ

今回、スターバックスリフレッシャーズ ビバレッジ 『クールライム』をリサーチして、、

・ライムの爽やかな香りと酸味が夏にぴったりのドリンク

・グリーンコーヒー(生豆)から抽出したカフェインを使用している

・Short :¥360 ・・・ 42kcal

 Tall :¥400 ・・・ 59kcal

 Grande :¥440 ・・・ 76kcal

 Venti :¥480 ・・・ 92kcal

 (各サイズ税抜価格)

・『クールライム』はカスタマイズも楽しめるドリンク
 
私も、Ventiのタンブラーを持って、『クールライム』を飲みにいこうと思います!

では、最後までお読みいただきありがとうございました♪



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)