Pさんって誰?水溜りボンドとの関係や仕事を調査!年齢や本名も!

この記事は6分で読めます

はいどうも〜、佐吉です^^

みなさん、お好きなユーチューバーはどなたですか?

わたしは、水溜りボンドさんが大好きです!

「水溜りボンド」といえば、カンタさん&トミーさんの2人組なのですが、

最近は動画に「Pさん」、「キイチ」、「まんず」・・・といった

他の男性もよく登場しますよね。
 

ひよこ
彼らは「水溜りボンド」とは、どのような関係なのでしょうか?
 
今回は、メガネをかけている 「Pさん」について調査をしてみました★

スポンサーリンク

水溜りボンド基本情報

まず、ざっくりと「水溜りボンド」さんについてご紹介します。

わざわざ 「Pさん」についてのページをご覧になっているということは、すでに「水溜りボンド」についてはご存知の方が多いと思いますので、 手短に。

*コンビ名水溜りボンド

・カンタ(左)
・トミー(右)
 

 
*コンビ名「水溜りボンド」の由来

カンタさん、トミーさんのそれぞれが好きな単語をひとつずつ言って、それを組み合わせた。

トミーさん:水溜り

カンタさん:ボンド(←’接着剤’ではなく’絆’という意味のようです。)
 
*チャンネル

① 水溜りボンド 
https://www.youtube.com/channel/UCpOjLndjOqMoffA-fr8cbKA

② 水溜りボンドの日常
https://www.youtube.com/channel/UCaTFX7ckdowpnwHWcJGH2KQ

③ ラファオワ (水溜りボンドとは別人らしいのでご注意を。)
https://www.youtube.com/channel/UC5Feh-FSlXhJzQ-OxvgG-AQ
 
*コンビについて
 
カンタさんとトミーさんは、大学時代に「お笑いサークル」で出会い、コンビを結成しました。

当時は単純に大学のサークル内の「お笑いコンビ」としての「水溜りボンド」だったのですが、活動の場を舞台の上だけでなく、ユーチューブにも広げたことから、「ユーチューバー」としての「水溜りボンド」が誕生しました。
 
「水溜りボンド」は、動画投稿を開始してからずっと、毎日休まずに動画を投稿し続けているという、努力家のコンビです。
 
一時期、ヒカキンさんを筆頭に、毎日動画投稿をするのが当たり前のときもありましたが、最近はみなさん、そこまで毎日投稿をしているわけではありません。

しかし、そんななか、ずっとコツコツと毎日投稿を続けているのが水溜りボンドさんです。
 
その努力の甲斐もあってか、2018年6月には、メインチャンネルの登録者数が300万人を超えて、どんどん人気や注目度が高まっています。
 

 
ユーチューバーといえば、過激な印象を持っている人もいるかもしれませんが、「水溜りボンド」さんは、「ユーチューブ界のNHK」と言われているんです(・Д・)ノ

下ネタと捉えられるような表現や、嘔吐などの汚い映像は、彼らのチャンネルでは登場しないのです(・Д・)ノ
 
そして、コンビ仲がとても良いことが動画から伺えます。
 
そんなおふたりは、大きなお家に住んでいて、そこにはカンタさん&トミーさんの他にも楽しい仲間たちが住んでいます。
 
そのうちの1人が「Pさん」です。
 
それでは、 「Pさん」について詳しく調べてみましょう!

スポンサードリンク

Pさんって誰?仕事や年齢は?

カンタさんとトミーさんは、青山学院大学のお笑いサークルで出会ってコンビを結成しました。

簡単にまとめると、Pさんはそのサークルの後輩です。

Pさんは、大学自体は青山学院大学に通っていたわけではないようなのですが、青山学院大学のサークルに所属していたみたいです。
 
年齢は水溜りボンドのお二人と同じようですが、サークルに入ったタイミングの関係で「後輩」というくくりに入っているようです。
 
水溜りボンドのお二人の年齢は、2018年で24~25歳です!
 
ここで、少し前の動画なのですが、水溜りボンドのお二人が 「後輩について」という動画をあげています。

(サムネの右上、黄色のTシャツがPさん。)
 

 
これによると、動画に出演している後輩たちは、あくまでも「後輩」であり、「出演者」という立場ではないということです。
 
出演料のようなお金のやり取りもなく、ボランティア(?)で、彼らが楽しいと感じて、自主的に動画に参加しているとのこと。
 
彼らはユーチューバーではなく、水溜りボンドのお友達ということで、一般の人。

彼らのプライバシーをしっかりと守りたい。
 
ということを伝えています。

 
ですから、私もPさんについていろいろと調べたいな、と思ったのですが、あまり深く言及はできないな、と感じています。
 
ということで、公表されていない本名については、あれこれ詮索しないようにしますね。
 
でも!
動画内で公表されていることは、伝えてOKですよね!
 
こちらの動画では、Pさんの本名を見て「Pさんの本名の漢字が読めなくて、女性の名前かと思った」という発言があります。
 

 
詳しいお名前はわかりませんが、きっと珍しい名前で、パッと見た感じ、女性っぽく見える名前ということがわかりました!
 
女性っぽいというと、「桜」とか「子」とか「乙」みたいな漢字が含まれているのでしょうか・・・?
 
うーん、気になりますが、ここまでにしておきましょう!
 
ちなみに、Pさんの 「P」とは、持ちネタの「ポジティブ」のPなのかな?

真相は不明ですが、勝手にそうなのかな、って思ってますw
 
次に、Pさんのお仕事について!
 
Pさんは、動画にもスーツで映っていることが多いので、何かお仕事をしているんだろうな〜って思っていました。
 
そして、この動画を見ていたらヒントが!
 

 
どうやら Pさん は、車関係のお仕事をしているようです。
 
この動画で、Pさんが車の査定をしています。
 
車のディーラーで、お仕事でもしているのかなぁ?という印象です。
 
*水溜りボンドとシェアハウスをしているPさん
 
カンタさん、トミーさんは、シェアハウスをしていて、何人かの男性と一緒に住んで生活をしています。
 
その時々によって、住む人は変わると思うのですが、現在のメンバーは以下の5人のようです。

・カンタ
・トミー
・Pさん
・キイチ
・まんず
 
シェアハウスの生活の様子についてはこちらの動画をご覧ください^^
 

 
お米を炊いてくれるPさん、優しいですね〜★
 
Pさんの性格など!
 
Pさんの性格は、動画を見ている限り、とても真面目!という印象です。
 
でも、さすがお笑いサークルに入っていた人物だけあって、ユーモアのセンスも持ち合わせています。
 
Pさんのギャグ(持ちネタ)について!
 
いろいろなギャグがあると思いますが、よく動画で見かける安定(?)ネタをご紹介します。

・ポジティブ、ボジティブ〜

・ポンッ!

・〇〇スギィ〜!
 
「ポジティブ、ボジティブ〜」っていうのは、

なにか落ち込むようなことがあった時、Pさんにそれを伝えると

「そうなんだ〜、それは大変だ!

でも!大丈夫!

〇〇(ネガティブなこと) ってことは、

〜〜(ポジティブなこと) ってことでもあるよね!

ボジティブ、ボジティブー!」

と、元気が出る励ましの言葉をかけてくれます。
 
「ポンッ」っていうのは、擬音ですねw
 
特に深い意味はないと思います(笑)
 
場の空気をなごませる作用がありますw
 
そして、 「〇〇スギィ〜」ってのは、Pさんのツッコミですね。
 
「スギィ〜」に限らず、語尾が「い」の母音で終わる言葉で、ツッコミをしてくれます。
 
Pさん初対面?の東海オンエアさんが、Pさんについて理解するために説明がされている動画がありましたので、こちらをご覧ください。
 

 

水溜りボンドとの関係は?

先ほども記載しましたが、Pさんは水溜りボンドの2人の後輩です。

そして、水溜りボンドのお二人と一緒に住んでいます。

そして、そして、シェアハウスのみんなのために、お米を炊いてくれる、優しい人です。
 
2018年から、水溜りボンドの動画に登場することが多くなりました。
 
(ちょうどその頃から一緒に住み始めたのかな?)
 
登録者300万人を超えてもなお、毎日動画を投稿し続ける水溜りボンド。
 
彼らはとっても多忙です。
 
そんなお二人の生活をサポートしているのが、Pさんをはじめ、後輩のみなさんです。
 
特にPさんは、「水溜りボンド」のいちばんのファンであると認められているそうです。
 
というのも、カンタさんとトミーさんが撮影をしている時、実は画面外でいつもPさんがその様子を見学しているそうなんです!
 
とっても羨ましいですよね(笑)
 
普段、お仕事もあって帰宅したらゆっくり休みたいという気持ちもあると思うのですが、あえてそうではなくて、ユーチューバーという特殊なお仕事をしているお二人をご飯を炊いたり、車の運転をしたり、撮影のお手伝いをしたり、動画にも出演したり、イベントにも駆けつけたり、一緒に無人島に行ったり、、、様々な面で、水溜りボンドを支えているPさんの魅力が少しでも伝わればと思います。
 
ちなみに、Pさんなどの後輩たちは、「水溜りボンドのメンバー」ではないのか?「水溜りボンドはコンビなのに、どうしてコラボというわけではなく、特定の人が何度も出演するのか?」というような疑問がある方は、こちらの動画をご覧ください。
 

 
トミーさんが真面目に説明してくださっています。
 
「水溜りボンド」というコンビ名と

「水溜りボンド」というチャンネル名。
 
この違いのニュアンスがわかればスッキリすると思いますよ〜
 
それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました★



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)