けもなれ2話の教会はどこ?鐘の音が鳴るのはいつ?ロケ地を調査!

この記事は3分で読めます

こんばんは^^

毎週水曜日放送の「獣になれない私たち」
楽しんでいるでしょうか?

第1話では、

ガッキーが会社でコキ使われまくって、

心の糸がプツンと切れてしまい

急にイメチェンしたところで終わりましたね!

 

続きが気になって、
第2話も喰い入るように
鑑賞しました(・ω・)ノ

今回は、「恋に落ちる音」として例に挙げられていた
「聖アンデレ教会の鐘の音」が気になったので、
調べてみました〜!

スポンサーリンク

恋に落ちる音 = 聖アンドレ教会の鐘の音?

第1話で、
クレハは、根元と付き合っていたはずなのに、
初めて会ったばかりの男性と
電撃結婚をしたという話が出ていましたね。

その時に、
「鐘の音が聞こえた」
と言っていました。

第2話では、
「鐘の音ってどんな音?」
というアキラの質問に

聖アンドレ教会の鐘のような音」
と答えています。

そんなこと言われたら、
ググりたくなっちゃいますよね。

スポンサードリンク

聖アンドレ教会はどこにある?

根元とアキラは、鐘の音を聞きにわざわざ教会を訪れます。

教会の外観が映っていたのですが、とても素敵な建物だなと思いました。

こんな素敵なところで結婚式を挙げる人たちもいるんでしょうね〜

ロケ地としても、恋のパワースポットとしても、どこにあるのか、チェックしておきましょう!

 

建物 横浜聖アンデレ教会
住所 〒221-0852 
横浜市神奈川区三ツ沢下町14-57
最寄駅 三ツ沢下町駅
アクセス方法 JR横浜駅下車 横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野」行きに乗車
一つ目の駅、三ツ沢下町駅下車 徒歩にて約5分徒歩の道のり注意:地下鉄は午前10時08分から午後3時38分の間は、30分に1本の割合で快速電車が運転されています。(地下鉄横浜駅発 毎時08分、38分)快速電車は三ツ沢下町駅には停車しません。次の停車駅は新横浜駅ですのでご注意下さい。
地図  

最寄駅からの徒歩の動画は、とてもわかりやすいですよね^^

ドラマに出てきたような、緑が多い住宅街の坂道を歩いていくと、おとぎ話に出てくるような素敵な教会が現れます。

今回、ドラマのロケ地となったことで、多くの人が訪れるようになると思われます。

そんなにアクセスが良い場所ではなさそうなので、電車の時間をよく調べてから、いくことをお勧めします。

聖アンデレ教会の鐘の音がなるのはいつ?

さて、なぜ聖アンデレ教会の場所を調べたかというと、
「恋に落ちた時の鐘の音」を知りたいからですよね。

スマホで調べて聞くんじゃ意味がないって
クレハさんは言っていたけど、
Youtubeで鐘の音を発見しました!

「恋に落ちた時の鐘の音???」
https://youtu.be/uxp2THoKPcA
(※タイトルに聖アンデレ教会と書いてあるけど、今回ドラマで登場したところとは違う教会のようです!
あくまでもイメージとして、お聞きください。)

、、、聞きましたか?

私は、迷わず聞いちゃいました。笑

イメージしていたのより、割と高めの音でした!

まぁ、あくまでもイメージ・直感だから
わざわざ正解の音を求めるのはナンセンスだと
言われてしまうかもしれませんが、
気になったので調べてしまいました。

アルパカ&ひよこ
動画じゃなくて、
実際に聞きに行きたい!

という場合には、
けもなれ2話のように、

せっかく行ったのに聞けなかった・・・

とならないように、
鐘のなる時間を確認することが必要です。

ドラマでは、
「日曜の礼拝と、特別な日にだけ鳴らす」
と言っていました。

聖アンデレ教会のホームページによると、
日曜日の予定について
このように書いてありました。

聖餐式  7:00/10:30
日曜学校礼拝  10:30
夕の礼拝 17:00

、、、ということは、
日曜日の17:00には鐘がなるのだと思われます。

 

「特別な日」というのは、
どんな日を指すのかわかりませんが、

教会で結婚式を挙げる時なんかは、鐘を鳴らすのではないでしょうか。

しかし、結婚式のスケジュールまでは、外部の人には把握できませんから、やはり、訪れるとしたら日曜日が良さそうです。

 

ドラマでは、「考える力が増すほど、直感は曖昧になっていく。」と言っていました。

鐘の音を聞くチカラは、直感。

頭で考えて、賢く、便利に生活しているように思えるけど、

考えてもわからないようなことには、鈍感になっていってしまうんですかね、、、

 

私もまだ、恋に落ちる鐘の音が頭の中に鳴り響いたことはありません(・ω・)ノ

直感を鍛えるためには、まずは五感を鍛えると良いと教えてもらったことがあります。

見る、聞く、触れる、味わう、嗅ぐ

そういえば、日々忙しくしていると、一つ一つのことが流れ作業になって、五感を使わずに通り過ぎてしまっていることが多々あるなと思います。

少し、目を閉じて、耳をすませて、深呼吸。

そんなことから、始めてみようと思った夜なのでした。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました!



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)