足利銀行2018-2019年末年始のATM手数料はいつまでかかる?

この記事は2分で読めます

はい、どーも!

年末年始って、お金を使う機会が多くなりますよね。

その一方で、銀行はお休みに入ってしまいます・・・

そうすると、ATMでお金を引き出すことになるのですが、気になるのが 手数料!

アルパカ&ひよこ
どうして、自分のお金を引き出すのにお金を取られるんだ・・・

足利銀行ATMの年末年始の営業時間や手数料について調べてみました!

スポンサーリンク

足利銀行2018-2019年末年始のATM営業時間

足利銀行のATMは、様々な場所にありますが、
設置場所によってATMの営業時間が異なります!

営業時間の種類は2つ
*平日+土曜営業
*平日+土曜+日・祝営業

ATMの設置場所と営業時間については
>>こちらで調べることができます!
(足利銀行のサイトに飛びます)

足利銀行2018-2019年末年始のATM手数料

気になる年末年始の手数料を確認しましょう。

曜日にかかわらず 12月31日〜1月3日は土日祝扱いになるのが注意ポイントです。

 

2018年12月28日(金) 平日料金
2018年12月29日(土) 土日祝料金
2018年12月30日(日) 土日祝料金
2018年12月31日(月) 土日祝料金
2019年1月1日(火) 土日祝料金
2019年1月2日(水) 土日祝料金
2019年1月3日(木) 土日祝料金
2019年1月4日(金) 平日料金
2019年1月5日(土) 土日祝料金
2019年1月6日(日) 土日祝料金
2019年1月7日(月)  平日料金

手数料は、どんな取引をしたいかによりますので、
ATM手数料の一覧をご確認ください。

>>足利銀行ATMの手数料一覧
(足利銀行のサイトに飛びます)

スポンサードリンク

足利銀行の2019年窓口営業はいつから?

ATMで基本的な用事は済むと思うのですが、
窓口で対応してほしい!ということもありますよね。

2019年の窓口営業の開始日は、
1月4日(金)です。

しかし、翌日はまた土曜日のためお休み。

そして、1月7日(月)からはもう、通常営業になります。

例年、年末年始休業明けの1月4日と7日は、窓口もATMも非常に混み合います。

時間と心に余裕を持って行くことをオススメします^^

まとめ

・ATMの営業時間は、設置場所によって異なるので注意!

・年末年始は、曜日にかかわらず『土日祝料金』となるので注意!

・窓口の営業は1月4日から開始。
→混雑するので時間と心に余裕を!



この記事を読んだ方に人気の記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)