フラ恋 継実(二階堂ふみ)の病気は何?発作が起きるとどうなる?

この記事は3分で読めます

こんばんは、佐吉です^^

フランケンシュタインの恋、始まりましたね^^

他の新ドラマはすでに第1・2話の
放送が終わっているタイミングなので、
少し遅めのスタートですよね。

そのぶん、番宣で
綾野剛さんと二階堂ふみさんを
たくさん見ることができて
嬉しい部分もあるのですが^^

とにかくずっと
放送開始を楽しみにしていました!

第一話が始まってすぐ、
二階堂ふみさんが演じる
津軽継実(つがるつぐみ)さんが、

悪い男の人たちに
連れ去られそうになって、
お姉さんに電話してましたね。

発作がどうとか言ってましたが、
いったいどうしたのでしょうか?

////////////////////////// // //////////////////////////

継実の病気は何?

お姉さんが看護師のようでしたね。

継実がお酒を飲まされて、
男の人たちに連れ去られそうになった時、
病院にいるお姉さんに電話をしました。

「泣いたり騒いだり、
感情的になっちゃだめ!」

というようなことを言っていました。

最初は、男の人たちから
身を守るためなのかな?
と思いましたが、

どうやら、何か病気を抱えているようです。

「発作が起こるといけないから。」

という発言や、

薬を飲む姿が印象的に残りました。

フランケンシュタインの恋は、
怪物の話がメインかと思いきや、

継実の病気についても
何か意味がありそうですね!

今後とも注目をしたいと思います。
〜追記〜

第二話で、病気について
発言していましたね!

病名をはっきりと聞き取れなかったのですが、
「フランチ病」と言っていたかな?

でも、「フランチ病」と検索しても
ヒットしないので、
私の聞き間違いか、
もしくは架空の病名かもしれません。

※コメントにて、「ブランチ病」という病名で、
架空の病名であることを教えていただきました!
ありがとうございますm(_ _)m

頭の血管が破れたり、
ふさがってしまう病気のようです。

だから、頭痛を気にしていたんですね。

脳梗塞とか、
くも膜下出血とか、
そういうものになりやすい体質
ということでしょうか…?

お母さんも同じ病気で
亡くなってしまったとも
言っていましたね。

どうか継実には元気で生きて欲しいですね^^

[ad#] ////////////////////////// // //////////////////////////

発作が起こるとどうなる?

さて、お姉さんが必死に心配したり、
定期的に薬を飲んだりしていますが、

発作が起こるとどうなってしまうのでしょうか???

キノコを探しに山に入ったりして、
普段はアクティブな女の子の印象ですが、
いったいどんな闇(?)を
持っているのか気になりますね。

1話の冒頭で継実の夢のようなシーンがありましたが、
120年前に、二階堂ふみさんが
何者かに襲われて、
顔にキノコが生えて
死んでしまいましたね。

それが継実の先祖だったりして、
何か関係していたりするのでしょうか…?

〜追記②〜

まず、発作が起こるとどうなるかについてですが、
第2話の発言からすると、
発作によって脳の血管が破れる、
もしくはふさがってしまう。

それが死に繋がってしまうということで
いつも薬を飲んだり、
頭痛がないかをチェックしたり、
しているようです。

また、第一話の冒頭に登場した、
二階堂ふみさんが演じる、
怪物に追いかけられて死んでしまう女性ですが、

継実のおばあちゃんの妹という
設定だそうです。

////////////////////////// // //////////////////////////

継実は死んじゃうの?

なぜか怪物に会った継実は、

「わからないことを
わからないまま死にたくない」

というような発言を繰り返します。

第2話では、稲庭先輩に
「恋はできない。
私には未来が無いから。」
というような発言もしています。

いつも、死ぬことを前提に
生きているなんて、
なんだか悲しいですね。

人間、いつ死ぬかなんて
本人ですらわからないですよね。。。

 

最終回までには継実の病気は治るのでしょうか?

 

…それとも死んじゃうのかな?

 

なんか悲しくて切ない結末に
なりそうな気がしてならないなぁ…

不老不死の怪物も一緒に
最後は眠りにつくことができるかな?

なんていろいろと考えてます。

詳しいことが分かるには、
もう少し続きを見てみる必要がありそうです。

それでは、今日はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました★
[ad#]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ななし
    • 2017年 5月8日

    津軽さんの病気は「ブランチ病」、架空の病名なんだそうです。
    怪物・研さんは不老不死なのに津軽さんは余命短い雰囲気も漂わせていて、脚本を書いている大森寿美男さんが今後、どのようにストーリー展開させていくのか。とっても気になります。

      • sakichi
      • 2017年 5月8日

      コメントいただきありがとうございます。
      「ブランチ病」というのですね!
      なんだか美味しそうな病名…( ´ ▽ ` )ノ

      研さんの菌のパワーで津軽さんの病気が治るといいなって思ってます。
      恋も始まって、今後の展開にますます注目ですね★

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう