直虎(おとわ)の死期はいつ?死因は?最終回まで生きてるの?

この記事は3分で読めます

こんにちは、佐吉です^^

最近、秋の味覚を楽しんでおります。

くり、さつまいも、かぼちゃ、柿、ぶどう…

どうしてこんなにも
美味しいんでしょう?!

甘いものが大好きなので、
秋の新作スイーツが
一番テンション上がります★

この前は手作りジェラートのお店で、
かぼちゃとさつまいもを
ダブルで味わってきました♡

もう、幸せです!
 
しかし、今、
それよりもハマっているのが
大河ドラマ「おんな城主 直虎」です。

毎週日曜日、
どきどきしながら観ています。

終盤に差し掛かってきて、
すごく気になっていることは、
直虎(おとわ)は、
最後まで生きてるの?

ってこと。

そして、
死んでしまうとしたら、
何が原因なの?ってことが、
気になっています。

史実とドラマは違うかもしれませんが、
自分なりに考えてみました〜!

////////////////////////// // //////////////////////////

直虎(おとわ)は、いつ死ぬの?

直虎にはいつまでも
活躍をしてもらいたいと思う反面、

万千代のこれからの活躍にも
すごく期待をしてしまいます。

そして、
ドラマ内での年月の流れが
どんどん早くなっているように
感じます。

それにしたがって、
登場人物たちも
年をとっていきますよね。

直虎は、実際、
いつからいつまで
生きていたのでしょうか?

調べてみると、

【生まれた年】

どうやら、生まれた年は
はっきりとは判明していないようです。

1535~6年頃ではないか
という説があるようです。

もちろん、
生まれたのは井伊谷です。
(現在の静岡県浜松市)

【亡くなった年】

亡くなった年はしっかりと記録に残っています。

天正10年(1582年)8月26日

亡くなったのが1582年で、
生まれたのが1535年だとすると、
47歳くらいの生涯だったんですね(・Д・)ノ

なんだか、
すごく短く感じてしまうけど、
当時だと、それなりに、
全うした方なのかな?

人生50年

って、
織田信長さんが
言っていた時代ですもんね?
 
戦のない、
平和な時代になるまで
生きていて欲しかったけど、
ちょっと間に合わなかったみたいです( ; ; )

なんとも切ないな。。。
[ad#] ////////////////////////// // //////////////////////////

直虎(おとわ)の死因は何?

歴史を調べてみましたが、
死因についての情報を
見つけることはできませんでしたm(_ _)m

だから、
戦って命を落としたとか、
誰かに殺されたとか、
そういうものではなく、

老衰、もしくは、
当時には治すことのできなかった
病気などが原因なのではないかと思います。

井伊谷にとって、
直虎が亡くなったって、
大事件ですよね(・Д・)ノ

もちろん、
直虎が亡くなったことは
ビックニュースなのですが、

1582年には、
もう一つ、
大きな出来事がありました!

『本能寺の変』です。

本能寺の変が起こったのが
1582年6月2日

直虎が亡くなったのが、
1582年8月26日

織田信長が
明智光秀によって
暗殺されてしまうんですよね。

「本能寺の変」って聞くと、
頭の中でこの曲が
自動的に流れてきてしまいます。
 

 
どこまで本当かは不明ですが、
ざっくり何が起きたかわかりますよね^^
 
そして、
この直後、直政(万千代:虎松)が
家康の元で大きな功績をあげます。

そういうことに
ホッとしたのかな?

今まで無理してきたことが
どっと出たのかもしれないですね。

もう、自分じゃなくて、
直政(万千代:虎松)に
井伊を任せても大丈夫だ

って思えたのかもしれません。

直虎のお墓は、
自耕庵(現在の妙雲寺)にあって、

そこには、
政次、直親、祐椿尼も一緒に眠っています。

この世を生きている時は
大変なことばっかりだったけど、

天国?でみんなと平和に暮らしてくれたら
いいんだけどな〜♩

////////////////////////// // //////////////////////////

直虎(おとわ)は最終回まで生きてるの?

いつも予想外の展開に驚かされるし、
大切な人が次々に死んでしまったり、
思うようにいかなかったりして、
感情が追いつかないくらいです。

いよいよ、
直虎メインの時代から、
万千代(虎松)の時代になってきましたが

直虎は、最終回まで
生きているのでしょうか???

政次の死が
予想外すぎたし、

タイミングも
かなり早かったと感じています。

そうすると、

主人公なんだから生きているだろう

っていう安易な考えは通用しないのかな?
なんて、ちょっと、心配になってきました。

でも、個人的な予測としては、
やっぱり最終回までは
生きていると思います!

大河ドラマって、
だいたい最終回で
主人公がなくなりますよね???

その流れは外れないんじゃないかな?

最終回の序盤か終盤か、
それはわかりませんが…

亡くなる前に、もう一度、
龍雲丸(かしら)と再会して欲しいな!

そして、
直政(万千代:虎松)の成長や活躍も
しっかりと見守って欲しいです!

しばらくは、
直虎と言うよりも
万千代がメインの展開になるのかな?

菅田将暉さんの演技、
とっても楽しみです^^

それでは、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました★
[ad#]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)