ふくちゃんの足あと♪

関心がある記事を気ままに書いています♪800記事近くになりました(^ ^)是非ご覧ください♪

人物・キャラクター 話題

SHOWROOM 前田裕二社長はどんな人?経歴、思想、人柄は?まとめ。

2019/05/28

はい、どーも。ふくちゃんです。

私が、最近かなりすごい人だなーと注目している人で、SHOWROOMの前田裕二さんがいます。

気になったので、まとめてみましたので、ご覧ください。

プロフィール

http://qreators.jp/qreator/maedayuji

公式HPから引用。

1987東京生まれ。2010早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行のUBS証券株式会社に入社。

2011からUBS Securities LLCに移り、ニューヨークで北米機関投資家に対して株式セールス/アドバイザリー業務に従事。株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。その後、幼い頃にギターを譲ってくれた親戚の早逝を機に、0→1の価値創出を志向して起業を検討。

2013、事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場智子に相談したことをきっかけに同社に入社。同年11月にライブストリーミングサービスSHOWROOM(ショールーム)を立ち上げる。

2015、当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

20176月に初の著書『人生の勝算』を出版。路上ライブで身につけた人生とビジネスの考えを本にまとめる。Amazonベストセラー1位を獲得。担当編集者の幻冬舎箕輪厚介いわく3日半で完成させたとのこと。

20182月、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣と共同経営で五反田にスナック「キャンディ」をオープンした。

2018年12月、独自のメモ術を主軸に据えた2冊目の著書『メモの魔力 The Magic of Memos 』を発売。キャッチコピーは『一行のメモが、一生を変える』。発売2日で17万部を記録するベストセラーとなった。発売後、内容に共感したキングコング西野亮廣は自身のブログで『メモの魔力』序章のページを前田の了解のうえで全文無料公開した。発売して1ヶ月強で22万部を突破。

20192月19日に始動した「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」ではプロデューサーを務める。

wikiより。

素晴らしい経歴ですね。

こちらには掲載されていませんが、幼少期は親の死別から、兄が親代わりとなって、面倒を見てくれたエピソードや、前田さんがその愛を感じて、それに応えるように学業を頑張る話等、本当に凄い人だなと感じます。

幼少期の話から、今の前田さんの圧倒的な努力量に繋がってくるのかなーと私は思います。

大学生の頃は、学費の工面のために、バイトを100個も経験したという話があります。

早稲田の学費の交渉も自分で行って、何とか一ヶ月猶予くれませんか等伝えたそうで、とても凄いなと思います。

英語を勉強しようと考えたが、海外留学は学費も厳しい。

では、代わりに外国の方がいて、自分が教える立場になれば、絶対に勉強するのではないかと考えて、本当は外国の方(ネイティブ)しか採用しない英会話スクールに、TOEIC等の勉強を自分が教えたいと、直談判し、採用される等、すごい人です。

結果、英語もペラペラになると笑

いやー、凄い!!

そして、UBS勤務を経て、英語も活かせましたし、その中でずっと起業をしようと考えていた。

そして、独立。

SHOWROOMの創業理由は??

前田さんの言葉から

「人はいつ死ぬかわからない。僕がニューヨークで猛烈に働いていた頃、学生時代のバンドメンバーで親戚でもある大事な人を亡くして思ったんです。生きているうちに、『0から1』を生み出すような新しい価値を創出する仕事がしたい。世界中の人たちに、幸せや付加価値を提供し、影響を与え続けられるような何かに全力投球したいと。『これだ!』と思い定めたのが今のビジネス。僕はこの事業に命を懸けています」

https://www.businessinsider.jp/post-104121から引用。

素晴らしいですね!

日本市場では、ライブ配信アプリ売上も一位!!

まさに世界中の人たちが幸せになりうる夢のあるアプリですね。

実際に投げ銭とかもそうですが、路上でやるよりも簡単に、気軽に出来るので応援したくなりますよね♪

以下、ライブ配信、売上ランキングです♪

ライブ配信アプリ売上ランキング 2018(国内)

1位:SHOWROOM(45.7億円)
2位:17 Live(24.2億円)
3位:ふわっち(13.4億円)
4位:ツイキャス・ビュワー(9.8億円)
5位:LINE LIVE(8.8億円)
6位:DokiDoki Live(7.9億円)
7位:MixChannel(6.8億円)
8位:Pococha Live(5.2億円)
9位:YouTube(4.2億円)
10位:LiveMe(3.3億円)

ダントツ!ですね。

素晴らしいです。

前田さんの価値観が反映されたアプリだし、努力した人が報われる社会を作るという意味でもまさにそんなアプリです。

これだ!というものに、全力で夢中になれることが、これからの時代に必要ですし、さらにそれを発信していくことで、新しくファンが出来てくる。

本当に、最近のYouTuberなんかもそうなのですが、そういう新しい時代の風を感じます。

↑こちらクリックで飛べます♪

おすすめの本です♪

これからもそんな前田さんの情報を集めていきたいと思います。

-人物・キャラクター, 話題
-,